[ふらいパン] 覇県を握れ 空軍と海軍概要

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/4/21号~

サイトロゴ

メルマガの購読解除、メールアドレスの変更を希望される方は、次のURLをクリックしてください。
https://wargame.jp/jwd/?page_id=170


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発改め、ふらいんぐパンジャンドラムの武藤FPです。

雲をつかむように、もがきながら作ってきた、「覇権を握れ」も、ゲーム画面をいろいろ公開できる段階に来ました。
今日のメルマガでは、本作のウリのひとつ、空軍と海軍に関して説明します。

「体験版まだなの?」という人もいるかもしれませんが、まだまだまだ先です。

実際にゲームを動かすと、1ターンで大多数の都道府県が財政破綻で消滅しますw。
ほとんどの都道府県の収入がマイナスで、増税したり借金しながらやりくりしないといけないのですが、まだ内政AIが対応できていないので・・・。

独自システムだけで成り立っているゲームなので、完成直前まで全システムを作り込むまで一般公募テストができる状態にならないのです。

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.覇県を握れ 空軍と海軍概要
C.パトロンサイトCi-en始動
D.ゴールデンウィークセール
E.都道府県適性診断6

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.覇県を握れ 空軍と海軍概要


https://wargame.jp/mel/hakenn/kuukaisenn.jpg

47都道府県で戦う戦略SLG「覇県を握れ」。

四国志系から完全新規に追加されたシステムの1つが、空軍と海軍です。

詳しくは今後のメルマガで少しずつ紹介していくつもりですが、まず概要を・・・。

 

◆空軍

空軍は戦略爆撃によって敵の産業を破壊したり、航空阻止により敵陸軍を弱体化させる事ができます。

また敵空軍の排除や、対潜水艦を含む、対艦攻撃も大きな役割です。

隣接していない遠方の県も攻撃可能ですが、それは敵も同じなので、注意しないと奇襲をくらうかもしれません。

 

◆海軍

海軍の最大の目的は海上封鎖です。

海上封鎖に成功すれば、経済力、工業力、石油精製能力から農業まで、内政パラメーターに深刻な打撃を与えられます。海上封鎖に耐えられる県は存在しません。

マップはいくつかの海域に別れていますが、ゲーム開始時からその地域に(現実で)軍港をもつ県が制海権を握っています。例えば関東周辺の海域は、軍港横須賀を有する神奈川県の制海権下にあります。

その地域の県は、神奈川を即座に陸軍力でねじ伏せられる自信がない限り、神奈川と戦争を始めるのはご法度です。

海軍は基本的に海上封鎖や艦隊戦に使いますが、沿岸エリアに対空砲代わりに配置する事もできます。

 

 


 C.パトロンサイトCi-en始動


DLsite系列のパトロンサービスCi-enが正式公開されました。

ふらいんぐパンジャンドラムの支援受付ページはこちらです。
https://ci-en.jp/creator/453

 

基本的にはEntyと同じ感じで運用します。すなわち・・・。

◆入館料プラン 
月300円
メルマガより一歩深い開発話。早期体験版の配布等。

◆常連パスポートプラン 
月600円
上記プラン特典に加え、新作を毎回配布。

◆出資者プラン 
月2000円
上記プラン特典に加え・・・
スタッフロール等に記載(希望者)
大判ポスターを1枚プレゼント

◆館長プラン 
月5000円
上記プラン特典に加えて、作品の音楽を豪華にできる。

◆伝説の館長コース 
月10000円
上記全ての特典に加え、新作完成時に、仕様書、システム検討書など、非公開の内部資料を配布。

 

ただEntyとCi-enでは仕様が異なるため、全く同じにはできないです。
例えばCi-enでは、寄付を始めた月よりも前の記事を見るには追加購入が必要です。

またフォロワープランという事で、特にお金を払わなくてもいいプランも試験的に運用しています。これは秘密のページのアクセスパスワードが分かったりするのですが、すでにメルマガを購読している人にとってはあまり関係ないですね。

しかしフォロワーが多いほど目立つ位置に表示されるっぽいので、とりあえずフォローしておいてもらえると助かります!
https://ci-en.jp/creator/453

 


 D.ゴールデンウィークセール


DLsiteとデジケットでゴールデンウィークセールが始まりました!
DLSiteでは5/9正午までやっています。

(R18)四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~
 
(デジケットのみ)2000 → 1400円

(R18)橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
 
(デジケットのみ)2300 → 1610円

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~
パトルの博物館2 
4,320 → 3,024円

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~
 
R18版2,592 → 1,814円
全年齢版1,620 → 1,134円

(R18)へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~
 
2,484 → 1,738円


WWII英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル
 
2,592 → 1,814円

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス
WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス 
1,944 → 1,360円

ダンジョン・アーミー ~第一次大戦、第二次大戦、そして現代戦~
ダンジョン・アーミー ~第一次大戦、第二次大戦、そして現代戦~ 
3,240 → 2,268円

(R18)ドット調教SLGターニャ
 
1296 → 907円

 

 


 E都道府県適性診断6


都道府県適性診断。さらに解説が届きました。

 

山口県
https://seikaku7.com/todouhukenn/35.php

下関中心の解説です。下関に限って言えば結構便利な場所みたいですね。
作者も行ったことがありますが、5月に鯉のぼりならぬ「ふぐのぼり」を飾っていたのが印象的でした。
そこらへん、橙天の銀翼のモンスターグラフィックのアイデア元になっていますね。

 

福岡県
https://seikaku7.com/todouhukenn/40.php

修羅の国の噂について詳しくかかれています。

 

これにて、応募中だった人からの記事は全て届きました。ただ、それでも埋まったのは半分程度です。

まだ執筆者が見つからない県は・・・

02 青森
03 岩手
04 宮城
06 山形
09 栃木
10 群馬
11 埼玉
12 千葉
15 新潟
16 富山
17 石川
18 福井
19 山梨
22 静岡
24 三重
25 滋賀
27 大阪
31 鳥取
32 島根
33 岡山
36 徳島
41 佐賀
43 熊本
45 宮崎
47 沖縄

となります。
大阪、埼玉、千葉といった大都市圏も意外と残っています。

執筆してくれた方にはお礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きなシェアウェアを1本贈呈します。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、エデンの園で愛らしい馬といっしょにいたら、蚊にさされた。
http://joke777.com/mousou/

RPGの戦闘計算式についてちょっと考察

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
2018/4/14号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

今日は戦闘計算式についての話題です。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.戦闘計算式について
C.(支援者向け)戦闘計算式考察メモ
D.都道府県適性診断5

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.戦闘計算式について


RPG制作においては、戦闘のダメージ計算式をどうするかは、かなり重要です。

メルマガでも何回か取り上げた事がありますが、日本戦争ゲーム開発の戦闘計算式は、戦車戦や航空戦等を再現しようとして、ややこしくなりがちです。それでも一番根っこの部分はシンプルです。

 

初代アンティーカロマン以降、主な作品の戦闘計算式は、ものすごく単純化すると

「攻撃力 – 防御力÷2」

「攻撃力-防御力」

です。

 

前のメルマガで、他の方と合作でRPGを作っている事を話しましたが・・・。相方に、この計算式を提案したら随分感謝されました。

いったい何故か?

合作相手が、扱いにくいツクールMVのデフォルトの戦闘計算式を使っていたからです。

 

ツクールMVのデフォルト通常攻撃計算式は、
「攻撃力×4 – 防御力÷2」
です。

ツールのデフォルトとして合理的な部分もあるのですが、これだと戦闘バランスをとるのが大変です。暗算でダメージの予測を出すのが難しいのに加え、ちょっとのパラメーターの変化でダメージが大きく変わるためです。

「攻撃-防御系」の計算式は、下手するとダメージが0になるため、丁寧な数値設定が必要になります。そのため暗算しにくい計算式は、好ましくないと考えています。

もっとも上に書いた通り、自分のゲームだと、これに様々な要素を付け足していくので、暗算が絶対に不可能な状態になっているものが多いですが・・・。

 

ちなみに最近知った戦闘計算式で面白いと思ったのは、「攻撃力の2乗 ÷ 防御」です。

・敵の防御力が高くても、ダメージが0にならない。
・攻撃力と防御力が全く同じ場合、攻撃力の数値がそのままダメージになる。
・攻撃力と防御力が同じ比率で上がると、ダメージも1次関数的に上昇する。

といった感じに見た目よりは扱いやすい式です。ただ「装甲」で弾くとか、無効化するといった要素の再現には向いていないですね。

 

 


 C.(支援者向け)戦闘計算式考察メモ


パトロン(支援者)向けのページに、戦闘計算式の考察メモを置いておきました。
https://enty.jp/posts/79673

合作相手に参考用として渡したものです。

パトルや、ばるばろっさ!の戦闘計算式についても言及しています。

 

ちなみに先週のメルマガ話題にした、DLsite系列のパトロンサービスも使ってみる事にしました。

近い内に正式にサービスが始まるようなので、しばしお待ちを。

 


 D.都道府県適性診断5


都道府県適性診断ベータ版。さらに解説が届きました。

 

長崎県
https://seikaku7.com/todouhukenn/42.php

「覇権を握れ」用に造船ポテンシャルを出したら1位になった県です。

 

長崎県の山国度が低く評価されていますが、暮らしてみると山が身近な県です。これは山国度の評価を県全体の平均標高、住宅地の平均標高を基準に設定したためです。長崎県は平均標高は低いものの、県庁所在地の長崎市等は平地が少なく坂が多いという特徴があります。

 

さて、都道府県適性診断ですが、引き続き解説執筆者を募集しています!
執筆者には謝礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きなシェアウェアを1本贈呈します。 
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

 

県広域について書いている人が多いですが、以下のように一部の地域メインでも全く構いません。

神奈川県
https://seikaku7.com/todouhukenn/14.php

兵庫県
https://seikaku7.com/todouhukenn/28.php

奈良県
https://seikaku7.com/todouhukenn/29.php

 

[ふらいパン] 覇県を握れの現時点の画面

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
2018/4/8号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
https://wargame.jp/jwd/?page_id=170


日本戦争ゲーム開発改め、ふらいんぐパンジャンドラムの武藤FPです。

とりあえず新サイトの略称は「ふらいパン」にしておきました。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.覇県を握れの画面初公開
C.アンケート パトロン(支援者)制度に関して
D.都道府県適性診断3

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.覇県を握れの画面初公開


47都道府県で戦う戦略SLG、「覇県を握れ」の現時点での画面構成はこんな感じです。

https://wargame.jp/mel/hakenn/hakenn2018_4_7.png
(画像が表示されず、代替URLも出ていない場合はお知らせください)

 

まだまだ製作中なのでいろいろ変わると思いますが、1県1エリア制で、多数の県が登場するのが分かるかと思います。

 


 C.アンケート パトロン(支援者)制度に関して


今までEntyというサイトでパトロン(支援者)を募ってきました。
https://enty.jp/jwd

毎月払いで支援金をいただき、それに応じて特典をつける感じです。

 

こういったパトロンシステムに関して、意見を募りたい所があるのでアンケートを募集します。ぜひ、ご協力ください。

https://goo.gl/forms/DQnz0ahPmXOAWZJJ3

 

なおパトロン(支援者)を募集している理由を改めて説明すると、究極的には自由にゲーム制作を行うためです。

ゲーム制作は当たり外れが大きいので、半年とか1年かけて作ったゲームの利益が、10万円の事もあれば、400万円の事もあります。

しかもリリース直後以外はお金がほとんど入らないという事になりがちです。

 

収益が不安定だと、思い切った作品は作りにくいのですが、毎月払いで支援してくれるパトロンがいると、冒険がしやすくなるわけです。

現状はEntyのパトロンに加えて、性格診断セブンが生み出す安定収益のおかげで、「覇県を握れ」のような完成させる事すら難しい作品にも挑戦できています!

ただ性格診断セブンはすでにネタ切れに近い状態で、長期的には収益が低下していく可能性が大きいと考えています。収益の安定化して、長期にわたってゲームを作り続けるためには、パトロン等、性格診断セブン以外の安定収入をより強化したいところです。

 


 D.都道府県適性診断4


都道府県適性診断ベータ版。さらに解説が届きました。

 

愛知県。覇権を握れでは、全国ぶっちぎりの工業力で、兵器を生産しまくれる県です。
https://seikaku7.com/todouhukenn/23.php

和歌山県。作者にとっては子供の頃、毎年のように白浜に連れて行ってもらったので、一部地域は馴染みがある県です。
https://seikaku7.com/todouhukenn/7.php

 

引き続き解説執筆者を募集しています!
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

執筆者には謝礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きなシェアウェアを1本贈呈します。

 

(重要)サークル名をふらいんぐパンジャンドラムに変更

【日本戦争ゲーム開発通信】

2018/4/1号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今週のメルマガでは、サイト名、サークル名の変更、秘密のページのアクセスパスワードの設置等について書きます。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.サイト名変更
C.秘密のページにパスワード実装
D.都道府県適性診断3
E.一部作品価格変更の予定

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.サイト名変更


突然ですが、日本戦争ゲーム開発を「ふらいんぐパンジャンドラム」に改名する事にしました

https://wargame.jp/jwd/

 

名前の由来は、このメルマガを読んでいる人ならきっとおわかりですね?

フライングパンケーキ + パンジャンドラム = 「ふらいんぐパンジャンドラム」

2つの珍兵器が合体して夢100倍!

 

サイト名以外の変更点は主に次のとおりです
・秘密のページにパスワードをかけた(後述)。
・ユーザー登録をメルマガ購読に用語変更。
・スマートフォン閲覧の最適化。
・常時SSL化によるセキュリティ向上。
・WordPressの導入
・URLが変わった(本当は維持したかったが無理だった)

 

準備ができ次第、旧サイトへのアクセスを新サイトへ自動で飛ばすようにします。

今後も日本戦争ゲーム開発改めて、ふらいんぐパンジャンドラムを宜しくおねがいします!

※追記1
先週のメルマガで書いた「謎の研究所ふらいんぐぱんけーき」の名称復活計画は、「ふらいんぐパンジャンドラム」にサイト名を変えたことで無くなりました。

※追記2

Entyに旧「謎の研究所ふらいんぐぱけーき」時代のサイト画像をEntyにアップロードしました。
https://enty.jp/posts/78524?ref=newest_post_pc

パトロンに関してはこちらをご覧ください
https://wargame.jp/jwd/?page_id=43

 


 C.秘密のページにパスワード実装


(メルマガ購読者にのみ公表)

 


 D.都道府県適性診断3


2週間前に公開した、都道府県適性診断ベータ版。さらに解説が届きました。

 

広島県。こちらの界隈では、軍港で有名だが、暮らしぶりについて。
https://seikaku7.com/todouhukenn/34.php

福島県。覇県を握れでは発電力を活かして戦えるのか。それとも電力システムは廃止されるのか・・・。
https://seikaku7.com/todouhukenn/7.php

鹿児島県。天気予報で「桜島上空の風向きコーナー」がある理由。 
https://seikaku7.com/todouhukenn/46.php

長野県。日本一の長寿県。
https://seikaku7.com/todouhukenn/20.php

大分県。日本版アトランティスの伝説がある県。
https://seikaku7.com/todouhukenn/44.php

 

引き続き解説執筆者を募集しています!
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

執筆者には謝礼として、日本戦争ゲーム開発・・・・・あらためふらいんぐパンジャンドラムのお好きなシェアウェアを1本贈呈します。

 

あと都道府県適性診断ではないですが、四国観光.jpに「坂の上の雲ミュージアム」について載せました。パトルのMODでお馴染み、某Sさんからの寄稿です。
https://xn--54qq9k6cr17t.jp/archives/1309

 

 


 E.一部作品価格変更の予定


橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
(R18) https://wargame.jp/jwd/?page_id=206

四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~
(R18) https://wargame.jp/jwd/?page_id=259

の2作品は諸処の事情で値上げを予定しています。

橙天の銀翼は1900→2300。
四国志すぺしゃるは1700→2000。

 

あとゴールデンウィーク前後に、作品全般のセールを検討しています。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、ラスベガスで元ビジネスマンの義理の父を、広辞苑で叩く。
http://joke777.com/mousou/

 

新たな挑戦

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/3/24号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.合作計画
C.サイトリニューアル計画
D.都道府県適性診断 2


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.合作計画


突然ですが、他の製作者さんと合作する事になりました!

僕が担当するのはシステム、監修、品質管理、依頼関係、資金関係が主で、それ以外の大半は共同制作者さんが作ります(企画内容やシステムは一緒に考えます)。

サークルメンバーのsaizwongさんとの合作だった、WWII英雄列伝カリウス/クニスペルに似た形態です。

 

ただ大きな違いもあります。

saizwongさんとの合作は、採算度外視でsaizwongさんが作りたいものを作るという方針でした。対して今回はエロゲーなので、ちゃんと売るのが目標になります。

もし利益が出たら、空いた時間で全年齢作品を多めに作りたいですね。覇県を握れ以外にも、作りたい全年齢作品があるのです。

 

肝心の合作内容ですが、ちょっとウィザードリィ風のR18RPGです。比較的短い期間での開発を予定しているので、随時メルマガで開発状況をお知らせします。

 

 


 C.サイトリニューアル計画


現在サイトリニューアル作業中です。

・スマートフォンでも閲覧しやすいようにする
・通信暗号化(SSL化)によりセキュリティ強化
・新ブランドの追加に対応 
が主な目標になります。

ただ、かなり手間がかかるため、全てのコンテンツを改良するのは難しいかもしれません。

ゲームなど主要作品だけ新しいサイトを用意し、古いサイト(現状のサイト)は、旧コンテンツの閲覧のためなどに残しておくかもしれません。

 

そして迷っているのが、「日本戦争ゲーム開発」という名称を旧サイト名の「謎の研究所ふらいんぐぱけーき」に戻すかどうかです。

2010年にサイト名を「日本戦争ゲーム開発」に変更した際は、よりミリタリー色が強いゲームを作っていくつもりでした。その結果生まれたのが、ダンジョンアーミーや、WWII英雄列伝シリーズです。

しかし最近はミリタリー要素があるエロゲーがメインになっています。

 

全年齢でも一番成功したのはパトルの軍事博物館2です。硬派な戦争ゲームよりも、バカゲー要素や、キャラゲー要素、収集要素、不謹慎ネタなどにも力を入れた作品が人気な感じはします。

 

そういう意味では旧サイト名「謎の研究所ふらいんぐぱけーき」の方が、作品の幅を狭めないので雰囲気にはあっているかもしれません。

「ふらいんぐぱけーき」ですが、アメリカの試作円形戦闘機が名前の由来です。
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD&fr=mcafeess1

ミリタリー要素があり、変なゲームを本気で作るという趣旨にも合っていそうです。

 

でも知らない人にとって、「空飛ぶ ぱんけーき」という名前は、ファンシーとか可愛らしい感じに聞こえるようです。

ミリタリーに詳しくない制作仲間に「謎の研究所ふらいんぐぱけーき」という名前の印象を聞いたら、「ほのぼのしたゲーム作っていそう。ねこあつめみたいなゲームとか。」と言われましたw。

 

あれ、それだと日本戦争ゲーム開発の方が分かりやすいのかな?

別に日本戦争ゲーム開発という名前だからといって、軍事系作品しか作ったら駄目というわけでもないでしょうし。

 

・・・

 

いろいろ考えた結果、

「謎の研究所ふらいんぐぱけーき」の下に
 ・日本戦争ゲーム開発(自作ゲーム全般)
 ・性格診断セブン
 ・毎日ジョーク診断
 ・四国観光.jp
 ・合作用新ブランド

を置くのが有力かなと思っています。まだ迷っていますが・・・。

 


 D.都道府県適性診断 2


先週公開した、都道府県適性診断ベータ版。少しずつ解説が届き始めています。

 

茨城県。地味だが総合スコアが高い優秀県。
https://seikaku7.com/todouhukenn/8.php

京都府。『「住めば都」と言われるが、京都に限ってはその限りではない。』
https://seikaku7.com/todouhukenn/26.php

岐阜県。とりあえず名古屋に行く南部。
https://seikaku7.com/todouhukenn/21.php

秋田県。日本有数の稲作地帯の暮らし。
https://seikaku7.com/todouhukenn/5.php

 

引き続き解説執筆者を募集しています!
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

希望される方には謝礼として、日本戦争ゲーム開発のお好きなシェアウェアを1本贈呈します。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、霞ヶ関で食べられそうなコボルトとともに、底引き網漁。
http://joke777.com/mousou/

都道府県適性診断の解説者募集

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/3/17号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.都道府県適性診断
C.覇県を握れの経済システム2


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.都道府県適性診断


「引っ越すならどこが良い? 都道府県適性診断」のベータ版を公開しました!
http://seikaku7.com/todouhukenn/

どの都道府県に住むのが向いているのか診断します。

「覇県を握れ」用に収集したデータも使っているため、都道府県の軍事力だとか、変わった分析もあります。

 

さて、この診断ですが今の所ベータ版です。

どの都道府県が向いているかの判定は完成しているのですが、結果ページに表示する、各県の暮らしぶり等の解説が揃っていないのです。

僕自身で書けるのは、兵庫県だけなので、残り46都道府県分を集める必要があります。

 

現在の募集状況は次のとおりです。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cDfQS4KlGb3w-zSjgfyTpJvdQZ8EsP3e8sH12R8yRpw/edit?usp=sharing

応募要項やサンプルはこちらからダウンロードしてください。
http://seikaku7.com/todouhukenn/todouhukennsinndann_iraisyo.zip

 

執筆してくれた人には、日本戦争ゲーム開発のお好きなシェアウェア作品を1つプレゼントします。

すでに執筆された方でも、希望される方は連絡してください。

 

もともとこの診断は、「県民性格診断」と「覇県を握れ」のおまけ程度のつもりだったのですが、やはり作るとなると凝りたくなりましたw。

ただ自分でできる事には限界もあります。

皆さんの応募を待っています!

 


 C.覇県を握れの経済システム2


47都道府県で戦う戦略SLG「覇県を握れ」。

欲張りすぎた設計のせいで、制作は非常に苦戦していますが、少しずつ進んでいます。

以前のメルマガで地方債(借金)システムを紹介しましたが、他にも独自性が高いシステムがあります。

 

税制、社会保障、兵役、魅力度です。

今作では税金の重さ、社会保障の手厚さ、兵役の厳しさを変更できます。

選択次第では、預金封鎖をして搾り取り、社会保障は皆無に等しく、根こそぎ動員を行うという、超ブラックな県運営も可能です。

 

でもこんな県になんか、誰も住みたくありませんよね?

魅力度という住民からみてどの程度住みたいかを表すパラメーターが存在します。税金を上げたりすると、魅力度が下がっていき、人口が他県に流出していきます!

 

では、税金や社会保障が据え置きなら県民は喜んでくれるかと言えば、そんな事は全くありません。

首都圏は魅力度が最初から高く、東北などは魅力度の初期値が低く設定されています。

現実同様、何もしなくても、地方から首都圏に勝手に人口が流れていくという、かつてないリアル志向となっていますw。

なお魅力度の数値は、各県の転出入者数の統計データを元に設定しています。県に入った人と、出た人どちらが多いかという事ですね。

首都圏以外だと、愛知県や福岡県などの魅力度が高くなっています。

 

こんな感じで変に拘るので、制作難易度がどんどん上がるんですが、作りたいものがそれなので・・・。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、霞ヶ関で食べられそうなコボルトとともに、底引き網漁。
http://joke777.com/mousou/

たまには、他作者さんのゲーム紹介でも

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/3/10号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.他の製作者さんのお勧め作品紹介
C.四国志すぺしゃる DMMとデジケットでも発売
D.四国志すぺしゃる 全年齢版の計画


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.他の製作者さんのお勧め作品紹介


今回は他作者さんの作品を2つ紹介します。

◆ルカと魔法の本

日本戦争ゲーム開発で、ドット絵を担当したこともある、奈託さんのRPGです。

開発期間7年の大作で、システム、ドット絵等、妥協なく作り上げられています。

ゲーム進行が独特で、4つのダンジョンを好きな順でクリアしていくのですが、選んだ順番によって、地形やイベントが変わる。さらにゲーム序盤に3種類(確か)の使い魔から一体選び、それによって台詞やゲームバランスも変わりうる。

と、まあ、僕から見ても、分岐だらけで真似したくない構成になっていますw。分岐が多ければ多いほど、制作にかかる手間は飛躍的に上がり、バグ対策も難しくなるのです。

システム面での最大の特徴は、直接技や魔法を選ぶのではなく、使い魔の大雑把なAI傾向を選んで、戦ってもらうという点です。使い魔の数も結構いて、状況に応じた使い魔を使いこなす必要があります。

家族をテーマにしたシナリオも魅力的です。日本戦争ゲーム開発の荒んだ(?)ゲームばかり遊んでいる人には、癒やしと感動になることでしょう。

なおフリーゲームなので無料で遊べます。
https://www.freem.ne.jp/win/game/16370

 

◆東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.

制作仲間のひよこ13さんが作った、R18の東方二次創作RPGです。

東方二次創作ではありますが、実際は東方に限らず、様々なパロディの組み合わせで独創的な世界観を作り上げています。同じくパロディの組み合わせで世界観が成り立っている「橙天の銀翼」を彷彿させる所があるかもしれません。

システム面でも本歌取りがうまいというのか、様々な古典的なゲームのシステムを、うまく改良して取り入れていて関心しました。

こちらもシステム、シナリオ双方に凝り、プレイ時間20時間に達する大作です。ただ上記「ルカと魔法の本」とは対照的に、容赦ないギャグとパロディ、さらには人間の持っている黒さを織り込んだ、なかなかにクセの強いシナリオが特徴です。

あと、何故か物語の舞台の地形が、北海道そっくり。

個人的には中盤以降、戦闘の自由度が高くなってくると、かなりハマりました。

価格は2052円ですが、現在はセール中で、1436円になっています。
(R18) http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ170580.html/?unique_op=af&utm_medium=affiliate&utm_source=none

 

「ルカと魔法の本」は、「これはすごい! でも大変すぎて真似はしたくないw」。

「東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.」は、「遊んでいるとRPGが作りたくなってくる。」

そんな作品です。

 

 


 C.四国志すぺしゃる DMMとデジケットでも発売


四国をテーマにした戦略SLG 「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。

 DMMとデジケットでも販売開始しました!

DMMは写真があると登録できないので、発売は絶望的だと伝えていましたが・・・。ゲーム中の全写真にモザイクをかけるという荒業で通しました。


http://wargame.jp//mel/yonnsp/kinnmedonn.JPG

何のいかがわしくもない食べ物の写真とかにモザイクが入っているのに、Hなイベントシーンになると、とたんにモザイクの大部分が晴れるという不思議仕様ですw。ただそれだと本作の魅力半減なので、さらに抜け道をついています。

ずばりタイトル画面から、通常版がダウンロードできるWEBページに飛べるようにしているのです。あくまで個人サイトでの配布なので、DMMの写真禁止の規約にはひっかからないというわけです。

 

ちなみに現在はDMMのセール時期なので、1836円が1285円と3割引になっています。

公式ページから販売サイトに飛べるようにしているので、18歳以上で興味がある方はぜひお買い求めください。

http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

 

 


 D.四国志すぺしゃる 全年齢版の計画


少しずつですが、全年齢版の制作も進めています。

今回は、Hシーンを抜いただけの廉価版ではありません。新規イベントや新規CGなどを追加した独自版として作る予定です。

方言監修者さんの一人が車を運転してくれる事になったので、5月頃に再び取材旅行に行ってネタを補充してきます。

 

ただ完成&発売時期は未定です。翻訳して海外展開させるべきか、迷っているからです。

翻訳しない前提なら、比較的早く公開できると思うのですが、翻訳するとなると年単位で時間がかかるかもしれません。

 

それとEntyのパトロン向けの記事に、追加CGのラフを載せておきました。
https://enty.jp/posts/76777

パトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、アメリカで元ビジネスマンの幼稚園児に、ニートの素晴らしさを説く。
http://joke777.com/mousou/

 

さらに都道府県系の診断を製作中

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/3/3号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.さらに都道府県系診断
C.パトル2MOD更新


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.さらに都道府県系診断


先週は性格診断セブンにて、県民性格診断を公開しました。
http://seikaku7.com/kennminnsei/

 

今度はどの県にすんだら良さそうかを出す「理想郷診断(仮)」を製作中です。

最初は県民性格診断の副産物程度に考えていたのですが、せっかく作るので、やっぱり凝ったものにしたいなと思い始めました。

 

診断の仕組み自体は、海があるのがいいとか、給料を重視するとか、自動車と電車どちらがいいとか、気候はどういうのがいいかとかを選んでいって、住むのに向いていそうな県を弾き出すという方向で考えています。

それでもって結果ページには、各県の暮らしが実際どんな感じなのがか書いているという。

 

ただそれだと、僕自身で書ける結果文章は兵庫県だけになりそうです。

書式とかが決まったら募集をかけるつもりです。

 

 


 C.パトル2MOD更新


(ユーザー登録者向けの内容です)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、エルフの住まう森でラブリーな姉とともに、全く新しい発酵食品を試作する。
http://joke777.com/mousou/

県民性格診断 公開!

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/2/24号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日のメルマガでは、性格診断セブン向けの新作を発表します。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.県民性格診断
C.四国志すぺしゃる 高知の物産詰め合わせ裏話


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.県民性格診断


性格診断セブンにて、

貴方は本当はどこ県民っぽい?
性格と食べ物から診断する「県民性格診断」を公開!
http://seikaku7.com/kennminnsei/  

県民性格診断は、「四国志すぺしゃる」や、「覇権を握れ」を作るために、各都道府県について調べているうちに思いついた診断です。

県民性は印象論のようなふわふわしたものと、統計データの組み合わせからなるので、何を基準に診断すればいいか悩みました。結果的には、うまいこと質問数を抑え、楽しめるものになったと思います。

 

ちなみにツクールXPでの制作経験もフルに活用しています。ツクールXPはスクリプトがRubyベースですが、県民性格診断の結果算出システムもRubyで作っているのです。

 

県民性格診断のより突っ込んだ話は、Entyのパトロン向けの記事にまとめました。
https://enty.jp/posts/75499

パトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 

 


 C.四国志すぺしゃる 高知の物産詰め合わせ裏話


少し前に当選者を発表した四国志すぺしゃるの特産品が当たるキャンペーン。

今回は高知県の景品「土佐弁監修者が選ぶ高知物産の詰め合わせ」の裏話をします。


この景品は、土佐弁監修者が高知県を駆けずり回って集めた、こだわりの物産詰め合わせなのですが……。

土佐弁監修者のハンドルネームは「パソコンショップC○ACH」。

 

ゆえに送り主は「パソコンショップC○ACH」です。
でもって、品名に「パソコン部品」と書いて発送したそうですwww。

しかし店の人に呆れられてか、パソコン部品のあとに、「(調味料、酒)」と書き足されてしまいました。

なので送り状に「パソコン部品(調味料、酒)」と書かれている、意味不明な景品になったそうですw。

 

で、”パソコン部品”の箱を開けると、最初に出てくるのが……。


http://wargame.jp/mel/yonnsp/yesno.JPG

ゲームを遊んだ人なら分かるかもしれませんが、高知県はマレーの虎と呼ばれた、山下奉文の出身地なのです。

イエス オア ノートは、土佐弁監修者が買ってきた同人誌ですが、これを”パソコン部品”の箱に詰め込んだら、店員が吹き出したとか。

 

ちなみにそれ以外の中身はこんな感じです。


http://wargame.jp/mel/yonnsp/tumeawase.JPEG

箱の左右のやつもちゃんと入っています。

 
パソコンショップC○ACHさん、よくやった……。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、平安時代に元総理大臣の甥とともに、悪の道を行く。
http://joke777.com/mousou/

引き続き、県民性格診断製作中

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/2/17号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.引き続き 県民性格診断製作中
C.四国志すぺしゃる カレンダータオル
D.パトル2MOD更新


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.引き続き 県民性格診断製作中


性格診断セブン向けの新作として、「県民性格診断」を製作中です。

結果文は書けているので、診断システムができればおおよそ完成です。

たぶん2週間以内に公開できそうです。

 

ところで最近知ったのですが、県民性というかお国柄を話題にした本というのは、随分昔からあったようです。

元祖は室町時代に書かれた「人国記」。武田信玄の愛読書の1つだとか。

なお肝心の内容は、ほとんどの地域をけなしているっぽいですw。

 


 C.四国志すぺしゃる カレンダータオル


少し前に当選者を発表した四国志すぺしゃるの「特産品が当たるキャンペーン」。

愛媛県の景品はランチョンマットからカレンダータオルに変更しました。結構できがよかったので、紹介します。


http://wargame.jp/mel/yonnsp/taolca.jpg

こう見えてタオルなので、手がふけます。

そもそも何でタオルを景品にしたのかと言うと、愛媛県は今治タオルで有名だからです。これもちゃんと今治製です(たぶん)。


 D.パトル2MOD更新


(ユーザー登録者向けの内容)


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、王道ファンタジー世界で仮面をつけた王子様に、違憲判決を下す。
http://joke777.com/mousou/