【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/9/1号~

サイトロゴ

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.覇県を握れ 勝利条件
C.覇県を握れ テストプレイヤー募集
D.アンケートの結果発表
E.都道府県適性診断 佐賀県
F.いかぽっぽさんのレビュー

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.覇県を握れ 勝利条件


https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/08/hakennwonigire_hakenn-1024x576.jpg

製作中の戦略SLG「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」。

公式ページに勝利条件を載せました。

https://wargame.jp/?page_id=2131

 

外交、空戦、海戦、合併など今までの四国志シリーズにはない要素が多いですが、勝利条件が根本的に違います。

  • 初期エリアを巨大都市にする首都勝利。
  • 財政健全化による財政再建勝利。
  • 占領や合併で領土を広げて領土勝利。
  • 自分以外のイデオロギーを全て滅ぼす、イデオロギー勝利。
  • 大国を築くか、他県を弱体化させて総合力勝利。

このため、とにかく攻めないといけなかった四国志シリーズと異なり、県によっては引きこもり内政プレイも可能です。

武力制圧を唯一の勝利条件にしなかったのは、様々な都道府県で遊びやすくするためでもあります。とにかく初期軍備やらに膨大な差があるゲームなので、武力制圧に絞るとクリアが無理な県が沢山出てきてしまうのです。

 


 C.覇県を握れ テストプレイヤー募集


(ユーザー登録者向けの内容)

 


 D.アンケートの結果発表


先週、どのダウンロード販売サイトがいいかなどのアンケートを取りました。その結果発表です!

まず回答人数は64人。そのうち93%が僕のゲームを買ったことがある人なので、そういう層の意見です。

 

◆値段が同じならどのダウンロード販売サイトでゲームを買いたいか?

DLsite 65%
Steam 24%
DMM 8%
デジケット 0%
BOOTH 3%

◆現在開発中の作品で、発売したら買いたいものはどれか? 当てはまるものをすべてチェック

覇県を握れ 76%
深淵の探索者 69%

◆深淵の探索者のような、僕がシステムなどを担当してR18作品を合作するという試みは歓迎するか?

はい94%
いいえ6%

 

ダウンロードサイトはDLsiteが人気のようですね。

「覇県を握れ」を、Steamのアーリーアクセスで出すか迷っているのですが、日本語だけのゲームで、かつテストプレイヤーも十分募集できそうな場合、採用するべきか判断が難しいです。

またDLsiteは高価格のゲームほど手数料が安くなります。覇県を握れは定価4000円程度の高価格帯作品なので、DLsiteで出せばSteamと比べて販売手数料がかなり有利になるというのも悩みどころ……。

 

合作の「深淵の探索者」は結構支持を集められているようです。こちらも製作がんばりますね。ちなみに前回のメルマガでCG数は過去最大の30枚と書きましたが、実際は35枚になりそうです。

 

———————————————————————————

コメントも全部見ています。ここでは一部取り上げて返信します。

 

>ヴィットマン、カリウス、クニスペルのようなシミュレーションゲームをまた作ってほしい。主人公は無名でも架空でもいいし、ドイツ以外の国でも作ってほしいです。個人的にはロシア、ソ連希望。WWⅡ以外のテーマも取り上げてくれたら嬉しい。

WWII英雄列伝担当のsaizwongさんが私生活が忙しくなり、ゲーム制作に時間を取れない状態が続いています。くわえて制作ツールの変更で製作資産を引き継げない……こちらはパトル3がなかなか作れないのと同じですね。

そのためなかなか難しい状況なのですが、個人的にはパットンやジューコフが主人公なのを見てみたいですね。

 

>Entyあんまりいい噂を聞かないのでCi-enだけにするか他のを使った方が良いのでは

僕の場合Entyで問題が起きているわけではないのですが、DLsite系列のCi-enのほう親和性があると感じているので、徐々にそちらに軸足を移します。当分は併用しますが、何かあればまたメルマガなどでアナウンスします。

 

>パトルの軍事博物館3を作って欲しい

いつか作りたいですw

 

 


 E.都道府県適性診断 佐賀県


性格診断セブンで公開している「都道府県適性診断」に、佐賀県の解説を追加しました。
https://seikaku7.com/todouhukenn/41.php

田舎ではあるのですが、県全体での人口密度ではランキングで上から数えたほうが早い不思議な県です。

 

まだ執筆者が見つからない県は・・・

02 青森
03 岩手
06 山形
09 栃木
10 群馬
12 千葉
15 新潟
16 富山
17 石川
19 山梨
25 滋賀
31 鳥取
32 島根
33 岡山
36 徳島
43 熊本
45 宮崎
47 沖縄

となります。

執筆してくれた方にはお礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きなシェアウェアを1本贈呈します。

 詳しくはこちらをご覧ください。
https://seikaku7.com/todouhukenn/bosyuu.php

またすでに完成済みの特定の県を加筆したいという要望も受け付けているので、その場合もお伝え下さい。

 

 


 F.いかぽっぽさんのレビュー


いかぽっぽさんが、ふらいんぐパンジャンドラムのゲームの紹介記事を書いてくれました!
ダンジョンアーミー、へべれけ!、橙天の銀翼、パトルの軍事博物館2が紹介されています。 
https://ch.dlsite.com/matome/21351

またLibraさんによると、入門者向けのおすすめランキングはこんな感じだそうです。
https://twitter.com/libra_sumizome/status/1033031026220523520
※ただし人は選ぶが、パトル系列から入ってほしいとも書いていました。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
パトルの今日の妄想は、イデア界で天の邪鬼なヤギと、ダンスを踊る。
http://joke777.com/mousou/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>