【ふらいんぐパンジャンドラム通信】

~2019/1/19号~

サイトロゴ

今日は開発に関する深めの話を載せています。

なおメルマガのバックナンバー機能は今回を最後にCi-enに移行します。

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.深淵の探索者 今だから話せる話
C.深淵の探索者 早期特典を改定
D.メルマガバックナンバーブログの更新を停止
E.パトルの軍事博物館 RTA動画紹介

 

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.深淵の探索者 今だから話せる話


sinnenn_title

今月 26日発売のR18ダンジョンRPG「深淵の探索者」。本作は僕と天音蓮人さんの合作ですが、同人ゲームとしては変わった製作体制になっています。

 

天音蓮人さんが絵、シナリオ、ゲーム部分の大半を作り、僕がシステム製作や、企画、品質管理などで支援するのが基本です。

saizwongさんと合作した「WWII英雄列伝カリウス/クニスペル」と似ていますが、決定的に違う点が1つあります。

 

saizwongさんの場合は本職のかたわら、あくまで趣味として作っていました。対して天音蓮人さんとの開発は事業です。

 

本作の開発を初めた頃、天音蓮人さんは生活苦に陥っており、破綻が秒読みに迫っている状態でした。そこで天音さん(とその家族)が安心して暮らしていけるだけの報酬として毎月40万円を支払い、ゲーム制作に専念してもらいました。

お互い仕事の時間帯を朝8時から夕方5時過ぎまでに揃えて、常に連絡をとりやすい状態にし、進捗表を作ったり、企画会議をしたり、状況に応じて天音さんから要望がなくても、僕の方から提案して作業します。

 

 

製作中には何度も危機がありました。特に大きな問題になったのは開発の遅れです。

当初天音蓮人さんは、「深淵の探索者」の開発期間を4ヶ月ぐらいと見積もっていました。そのため夏までにリリースする予定でした。

ところがどっこい、いざ作ると夏になってもゲーム前半しかできていない!

 

理由はいくつかあるのですが、
・天音さんが、期待に応えようと頑張りすぎた。
・僕がゲームシステムを豪華にした。 
・複数キャラの立ち絵を同時に表示するのが大変すぎて、イベント1つを作るのに想定を遥かに超える時間がかかった。
・開発序盤に十分な意思疎通ができていなかった。
・僕も天音さんもそれぞれ経験不足のところがあった。

天音蓮人さんは、当人の過去作品を元に開発期間を見積もったのですが、実際には絵1枚をとっても遥かに時間をかけて丁寧に、多くの差分を書き込んでいきました。主人公の立ち絵なんか、2回描き直して、今のオヴェリアは3代目ですw。

ゲームシステムも当初想定していなかったのが次々と実装され、規模も拡大。なんで武器や防具が1000種類以上あるんですかね?

 

 

報酬は毎月払いなので、製作の遅れは月40万円ずつ僕の財布にひびきます。

天音蓮人さんも責任を感じていて、「残りは無報酬でやりましょうか?」と提案してきました。

しかし僕は拒否して製作を続行しました。無報酬を受け入れていたら、良くてゲームは完成しなかったでしょう。悪かった場合? それは考えたくもないですね。

 

・・・・

 

結局開発には当初の三倍近い11ヶ月かかり、天音蓮人さんへの報酬も440万円まで膨れ上がりました。ゲーム規模の拡大により、僕自身の作業時間も相応に長くなりました。

 

果たして事業として成功するのか、それとも大赤字になるのかは、実際に出してみないと分かりません。

ただゲーム部分も絵も、自信をもって勧められる作品になったのは確かです。

また高度な技術があるにもかかわらず危機的状況に陥っていたパートナーを救う事もできました。

 

 

これはパトロンの方々にも満足していただける結果だと思います。

ふらいんぐパンジャンドラムは数年前からパトロンを募集していますが、その第一目的を「イラストレイターさんなどへの依頼を増やしたり、報酬を積みます」と定義しています。

これによりゲームの品質が高まり、相手も幸せにする事ができます。「深淵の探索者」はまさに、この趣旨に沿う作品というわけです。

 

もしこの趣旨に賛同していただける方がいましたら、パトロンに加わっていただければ助かります。
https://ci-en.jp/creator/453 

 

 


 C.発売直前のお知らせ



発売直後は早期セールを行うと伝えていましたが、特典を強化しました。

まず価格はさらに安くなり、発売直後のセールで2808円→1965円に。開発期間を考えると普段なら4320円の値付けをするのですが、今作は比較的一般(?)受けすると考え、多くの人に買ってもらいやすい値段にしてみました。

 

さらにイベントCG約700枚とボイスファイルをいつでも見れる状態で同封します。

差分も含めたイベントCGを全部入れるのは今作がたぶん初めてです。ゲームの仕様上、CGモードが実装できなかったのを補う意味もあります。

なお特典期間後は、イベントCG集は1200円程度で別売りを予定しています。

 

以下購入予定者向けの諸連絡

◆どの販売サイトで買えるか?
DLsiteとFanzaの同時発売になります。ただしFanzaは仕様上発売初日にセールを入れる事ができないため、1~数日遅れて早期セール価格になると思います。

◆発売初日に買ったほうがいいか?
今作はランキング入りを狙っているので、できれば助かります。もちろん必須ではありません。

作者への還元率が高い買い方
公式ページ(R18 https://wargame.jp/?page_id=2060  ) の販売サイトへのリンクを踏んでから買っていただけると、作者の手取りが増えます。次回作以降の製作資金にもなるので、よろしければお願いします。

◆パトロンの方へ
月600円以上の支援をしているパトロンの方には、前日または当日にゲームデータを送ります。

◆パッケージ版について
今年の春から夏までには作ります。イベントCG等の特典は入っているのでご安心ください。

 

 


 D.メルマガのバックナンバーブログの更新を停止


メルマガのバックナンバーとして長年運用してきたブログの更新を停止し、今後はCi-enをその用途に使えないか試してみます。

https://ci-en.jp/creator/453 

 

バックナンバーブログのように、メルマガをまるごと貼り付けるのではなく、いくつかに分けて記事にしたり、R18画像を扱える事も活かして、より魅力的にしていきたいと思います。

 


 E.パトルの軍事博物館 RTA動画紹介


パトルの軍事博物館1の周回RTA動画を某Sさんが見つけてくれました。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34469698 

パンザクマン懐かしいですね。パトルの軍事博物館3を作る場合、ベンジャミンが主役の案もあるのですが、果たしてまた出てくるのでしょうか?

 

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
オヴェリアの今日の妄想は、理論科学者の内科医とともに、ゲームクリエイターになる。
http://joke777.com/mousou/ 

2018年 良いお年を

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】

~2018/12/23号~

サイトロゴ

来週はコミケで東京に出かけているので、今年最後のメルマガになります。今回はいつもより盛りだくさんでいきます!

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.深淵の探索者 最終テストプレイヤー募集
C.パトル3のアンケート結果
D.パトル3以外の次回作候補
E.覇県を握れ AIの秘密2
F.都道府県適性診断に青森県追加
G.コミケ2018冬

 

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 

 


 B.深淵の探索者 最終テストプレイヤー募集


(メルマガ購読者向けの内容)

 

 


 C.パトル3のアンケート結果


パトルの軍事博物館3のアンケートは240人あまりからの回答がありました。

ざっくり結果をまとめると……。

・兵器収集と不謹慎ネタこそがパトルシリーズの本質。

・実写顔グラやゲームボリュームは、要素の1つだが本質ではない。

・登場兵器数はパトル1の200種類程度で十分。

・陸戦兵器をなくしたり、兵器図鑑を削除するのは許容できない。

・街やダンジョンの形式はさほどこだわりなし。

 

ゲームボリュームや登場兵器数に関しては、「多すぎても社会人プレイヤーには重すぎる」、「MODで増えるだろうから元はそこまで多くなくていい」という意見がありました。

寄せられたコメントも興味深く読ませていただきました。実際に作る場合には参考にさせていただきます!

 

 

より詳細なアンケート結果は、パトロン向けページに掲載しておきました。

Ci-en
https://ci-en.jp/creator/453/article/35251

Enty
https://enty.jp/posts/99849

 

 


 C.パトル3以外の次回作候補


パトル3以外にも次回作候補は沢山あります。その中でも特に有力なのは次の通りです。

■医療無法人 おおやぶクリニック
社会保障費を削減するため、ヤブ医者になって老人を医療ミスなどで抹殺するゲーム。 クリッカーゲームか戦略SLGを想定。

■ミリタリーすごろくゲーム
桃鉄や人生ゲームのようなジャンル。自由にキャラを選び、すごろくやルーレットで移動しながら、世界一の軍事博物館を目指す。

 

■ミリタリートレーディングカードRPG
日本を舞台に、戦車や軍用機をテーマにしたカードゲームで戦うRPG。他のキャラと戦い、勝てばカードを集めたりできる。さもなければリアルファイトで略奪。たぶん候補作品の中では、最もパトルシリーズに近いノリ。

 

■ファンタジー+戦車RPG
メタルマックスのようなRPG……というよりは、アンティーカロマンに近いRPG?

 

■翻訳プロジェクト
ドット調教SLGターニャや、四国志でらっくすの翻訳計画。

 

■ダンジョンスクワッド
キャラメイキングをし、パーティーを自由に編成してダンジョンを攻略するRPG。工兵がいれば地雷除去できるとか。ダンジョンアーミーのようなローグライク系ではなく、固定ダンジョンのウィザードリィ系。

 

■会話を教えるゲーム
ざっくり言うと、「どこでもいっしょ」のようなゲーム。やりたいのはお馬鹿で危ない会話を作る事。

 

■怪獣対策本部
日本を襲ってくる、様々な怪獣や化物と戦う戦略SLGまたはRPG。最初は猟銃会に駆除を依頼ぐらいしかできないが、徐々に使える戦力などが増えていく。

 

※天音蓮人さんと合作する次回作候補は上記に含んでいません。

 


 E.覇県を握れ AIの秘密2


47都道府県で戦うSLG「覇県を握れ」。

hakennwonigire_banner
https://wargame.jp/?page_id=2131

数回に分けてAI周りの設計思想について書きます。

 

覇権を握れのAIを作る時に目指したのは、「バカではない、ズルしているようには見えない、だが完璧な行動は取らない。」です。

 

■ズルしているようには見えない

本作の基本は、他県の内政や外交情報を見つつ戦略を練る事です。

AIがあからさまなズルをしてしまうと、プレイヤーが情勢を予測できなくなり破綻してしまいます。そのためAIも人間とほぼ同じように、内政、外交、戦争をするように作っています。AIも人間と同じように苦しんで、財政破綻が続出するのが本作の味でもあります。

ただ戦闘は、もっと簡易に組んでもよかったかもしれません。AI同士の戦闘も人間と全く同じように行われているのですが、プレイヤーからは見えないうえに、処理的に少し重い可能性があるからです。

 

 


 F.都道府県適性診断に青森県追加


報告が遅れましたが、性格診断セブンで公開している「都道府県適性診断」に、青森県の解説を追加しました。
https://seikaku7.com/todouhukenn/2.php

ちなみに「覇県を握れ」では、青森県は最難関の1つのようです。

 

まだ執筆者が見つからない県は・・・
03 岩手
09 栃木
10 群馬
15 新潟
17 石川
19 山梨
25 滋賀
31 鳥取
32 島根
33 岡山
36 徳島
43 熊本
47 沖縄

となります。

 

執筆してくれた方にはお礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きな作品を1本贈呈します。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://seikaku7.com/todouhukenn/bosyuu.php

またすでに完成済みの特定の県を加筆したいという要望も受け付けているので、その場合もお伝え下さい。

 


 G.コミケ2018冬


年末は2つ即売会に出ます。

コミックマーケットと同人ゲーム即売会inラジオ会館です。お越しになられる方は日時やブースをこちらからご確認ください。

https://wargame.jp/?page_id=55

 

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
コモラーデの今日の妄想は、日本アルプスで愛する者と死別したスズメバチとともに、妖怪退治にでかける。
http://joke777.com/mousou/

覇県を握れ PV

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/9/8号~

サイトロゴ

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.覇県を握れ PV
C.戦略SLGと天災について
D.テストプレイヤーの募集形式に関して意見募集中
E.深淵の探索者 イベント製作
F.都道府県適性診断 佐賀県

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.覇県を握れ PV


製作中の戦略SLG「覇県を握れ ~47都道府県大戦~」。
PVを公開しました!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33820741

 

また公式ページを更新し、戦闘に関して載せました。
https://wargame.jp/?page_id=2131

 

現在全力でバランス調整、システム改良、バグ修正などを行っています。8月からのシステム周りを中心として300箇所ほど改良……。

 

 


 C.戦略SLGと災害について


今年は猛暑、台風ラッシュ、地震と天災が続いています。

「四国志」シリーズの頃から、台風とかの災害イベントが起きるようにしてはどうかという意見がありました。しかし「覇県を握れ」に災害システムを入れる予定はありません。

 

というより、都道府県が独立して協力していない時点で、超大規模災害並みの損害なのです!

例えば埼玉県では、初期状態で他県からの援助がない場合は、電力需要の2%程度しか賄えないなど、ほぼ停電状態ですw。

 

またランダムで特定の陣営に損害が出てるようなシステムは、かなり注意深く設計しないと運要素が大きくストレスになるか、さもなければ影響が少なくて空気になりがちです。

そのためか市販の戦略SLGでも、ランダムイベントは特定地域ではなく全陣営に影響を与えるものが多いように思います。

 

今の所、覇県を握れに災害システムを入れる予定はないわけですが、案だけは複数あります。様々なアイデアを比較検討し、絞り込んで作っていくみたいな感じでやっているためです。

 

パトロン向けのページに、災害に関係したアイデアを載せました。

Ci-en
https://ci-en.jp/creator/453/article/19451

Enty
https://enty.jp/posts/92392?ref=newest_post_pc

パトロンについて
https://wargame.jp/?page_id=43

 

 


 D.テストプレイヤーの募集形式に関して意見募集中


最近テストプレイヤーに応募してくれる人が以前より少ないように感じます。

「開発掲示板」に書き込んでからSNSでやり取りという形式で募集していたのを、SNSで直接申し込みに変えたのが行けなかったのだろうか……。

 

テストプレイヤーに関して、アンケートを用意したので回答していただけると助かります。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfH1MDiC4xIaSvIclvEAN9W7ZNcWmnamka2wmx8QoQeTJgHNA/viewform?usp=sf_link

 

 


 E.深淵の探索者 イベント製作


R18ダンジョンRPG「深淵の探索者」。

僕が担当しているシステム部分などはできあがっているので、合作相手の天音蓮人さんが全力でイベント等を製作中です。

 

https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/09/mel_sinnenn_064.png

 

https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/09/mel_sinnenn_067.png

 

深淵の探索者のダンジョンは基本的には灯火システムの関係もあり暗いのですが、上記のように最初から明るい場所もあります。

https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/06/%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8999.jpg

 

ちなみに壁にめり込むイベントの、イベントCG
https://twitter.com/hasu666amane/status/1029173259848187904

 

 


 F.都道府県適性診断 富山県


性格診断セブンで公開している「都道府県適性診断」に、富山県の解説を追加しました。
https://seikaku7.com/todouhukenn/16.php

県民性の影響もあり、持ち家率が全国一の県です。

 

まだ執筆者が見つからない県は・・・

02 青森
03 岩手
06 山形
09 栃木
10 群馬
12 千葉
15 新潟
17 石川
19 山梨
25 滋賀
31 鳥取
32 島根
33 岡山
36 徳島
43 熊本
45 宮崎
47 沖縄

となります。だいぶん埋まってきましたね。

 

執筆してくれた方にはお礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きな作品を1本贈呈します。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://seikaku7.com/todouhukenn/bosyuu.php

またすでに完成済みの特定の県を加筆したいという要望も受け付けているので、その場合もお伝え下さい。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
木鬼姫の今日の妄想は、弥生時代にミイラ化したブッシュ大統領は、がけから落ちた。
http://joke777.com/mousou/

よんごくしスペシャルのメインヒロイン

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/2/18号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 女木鬼姫
C. 讃岐弁の校正担当募集
D. 橙天の銀翼を着々と改良中

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 女木鬼姫


現在製作中の「よんごくしスペシャル!~うどんの野望~」。
香川県で四国統一を目指す戦略SLG(エロゲー)です。

その手のゲームなので、当然ヒロインがいるわけですが……。

メインヒロインの女木鬼姫の立ち絵が届きました。
https://twitter.com/MutoFP/status/832811495855579137

 

頼りない主人公を叱咤激励して四国統一に乗り出す、香川県の副知事です。

 

・何でヒロインが鬼なのか。

香川県には桃太郎の伝説が複数ある事から、鬼娘にしてみました。
岡山県と香川県の間の島が鬼ヶ島だとか、高松市内に桃太郎によって鬼が退治された伝承が残る地域があったりと……。

ちなみに女木鬼姫はいわゆるロリババアで、実年齢は100~200歳ぐらいです。

エルフ耳ですが、別に鬼とエルフのハーフというわけではありませんw。

 

・性格

野心家ですが、面倒見はいいです。ツンデレ気味かもしれません。

いつも主人公の浦島次郎とコントのようなやりとりをしています。

 

・麺棒

背中に背負っているのは巨大な麺棒です。

山歩き、うどん作り、武器としても用います。

主人公の昼食も、大抵は女木鬼姫が作っています。

 

・デザイン案/ラフ

パトロンの方は、こちらからデザイン案なども御覧ください。
https://enty.jp/posts/37459

Entyやパトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 C. 讃岐弁の校正担当募集


上で書いた女木鬼姫ですが、讃岐弁風の喋り方をします。

 

純粋な讃岐弁ではなく、いわゆうる「のじゃロリ」的な喋り方と、讃岐弁をミックスした感じなのですが、あからさまに文法などに間違いがあったら嫌なので、香川県民の方にチェックしてもらいたいです。

エロゲーなのでR18の台詞もありますが、校正をお願いできる方を募集します。

応募はこちらから。

http://wargame.jp/main/keiziban/kaihatu_keizibann/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=366;id=myk

 

 


 D. 橙天の銀翼を着々と改良中


橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
公式ページ:http://wargame.jp/main/toutenn/index.htm

絵の到着待ちの時間を使って、着々と改良中です。

 

システム面では、弱点属性で攻撃した時にダメージ演出がついたり、戦闘中のメンバー入れ替えができるようになったりと、そこそこ大掛かりな変更をくわえています。

また当初は実装予定がなかった、2周目への引き継ぎ機能や、開発室なども製作中です。

シナリオ面でも、より登場人物の心情が伝わりやすいように、イベントを追加したりといろいろやっています。

 

橙天の銀翼を通しプレイするのは半年ぶりなのですが、久々に遊ぶと「王道だな~」って感じがします。

世界観は非常にカオスかつシュールなのですが、話の筋は自体は王道なのです。

 

あとベントンベンは何回見ても、異常。

https://twitter.com/MutoFP/status/832599333425983489

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
ベントンベンの今日の妄想は、コミケでスパッツをはいた火の神プロメテウスの、影武者を見た。
http://joke777.com/mousou/

フライング公開!?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2014/02/19号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
えー、メルマガで来週土曜日に公開予定と書いた「へべれけ!全年齢版」が
公開されてしまいました。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.へべれけ!全年齢フリー版 公開
C.コモラーデのパスワードを秘密のページで常時公開に
D.ソーシャルゲーム「乙女大戦」 再評価



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.へべれけ!全年齢フリー版 公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週土曜日に公開してくださいと付記して、「へべれけ! ~すすめ
赤軍少女旅団!~」の全年齢版をふりーむ!とVectorに登録申請したの
ですが……。

ふりーむ!は、申請から30分で迅速にフライング公開!
Vectorも公開希望日など知った事かと公開!

というわけで、しかたないので正式公開としてしまいますw
http://wargame.jp/main/hebe/index.htm


全年齢フリー版特有の特徴は次の通りです。
・当然全年齢モードのみ
・全年齢用のイベントシーンを若干加筆している。
・他国からの鹵獲兵器は、基本的に名前付きのキャラのみ装備可能。
・コモラーデのパスは入力不可。


いずれにせよ元々1700円のシェアウェアとして公開する予定だったので、
フリーウェアとしてはイラストやシステムが豪華です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.コモラーデのパスワードを秘密のページで常時公開に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へべれけ!にコモラーデを登場させるパスワードは、完全版発売初日だけ
配布していました。

しかし全年齢版をフリーウェアにしたため、完全版に特典をつける必要が
でてきました
そこで、コモラーデのパスワードを秘密のページで常時公開します!

完全版(R18版)をプレイ中の方、これからプレイする方は是非コモラーデを
使ってやってください!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.ソーシャルゲーム「乙女大戦」 再評価
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本戦争ゲーム開発が制作に関わった「乙女大戦-ガールズ・ウォー」の公開
から5日経ちました。
http://wargame.jp/main/otome/index.htm


グダグダな開発進行もあり本作の完成度を危ぶんでいたのですが、実際に
遊んで他のプレイヤーの話を聞いてみると、ゲームとしての潜在能力は十分に
あると分かりました

僕はカードタイプのソーシャルゲームに悪いイメージがあるのですが、
理由の1つは「ゲーム性が低く課金至上主義で何が楽しいのか分からない」
です。

おそらく同じ印象を持っている人は、日本戦争ゲーム開発のユーザーにも
多いと思います。


制作に深く関わった人が言うのは何ですが、乙女大戦に関しては課金の
必要性が低く、かつ育成SLGとしてしっかり成立しています。


ゲーム性の核は、複数の数字を比較検討し、方針を考え、ランダム要素に
対処しながら、リソースを効率よく回し、戦力を増強するというものです。
これは経営SLGや育成SLGによく見られる要素です。

乙女大戦では強化するのは指揮官と兵器で、それを編成して戦うのですが、
何を強化するか、どういった部隊編成を組むかで強さが全く変わります。
兵器や指揮官の強化に課金が不要というのも相まって、無課金プレイヤーが
対戦で課金プレイヤーを圧倒してしまう事もあります。


巷にあふれるソーシャル”ゲーム”ではなくて、きちんとしたゲームだと
言えます。

ただいろいろな会社が関わっている商業作品ゆえ、開発には相応の
予算が投じられています(延期と仕様変更を繰り返して予算が膨れ
あがったとも言う)。
現状課金しなくても十分遊べますが、300モバコイン(300円)の
「初心者セット」ぐらいは買ってあげた方がいいかもしれません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、黄泉の国でセーラー服でかためた母と、ポケモン対戦。
http://joke777.com/mousou/


——————————————————
◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/