2018年 良いお年を

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】

~2018/12/23号~

サイトロゴ

来週はコミケで東京に出かけているので、今年最後のメルマガになります。今回はいつもより盛りだくさんでいきます!

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.深淵の探索者 最終テストプレイヤー募集
C.パトル3のアンケート結果
D.パトル3以外の次回作候補
E.覇県を握れ AIの秘密2
F.都道府県適性診断に青森県追加
G.コミケ2018冬

 

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 

 


 B.深淵の探索者 最終テストプレイヤー募集


(メルマガ購読者向けの内容)

 

 


 C.パトル3のアンケート結果


パトルの軍事博物館3のアンケートは240人あまりからの回答がありました。

ざっくり結果をまとめると……。

・兵器収集と不謹慎ネタこそがパトルシリーズの本質。

・実写顔グラやゲームボリュームは、要素の1つだが本質ではない。

・登場兵器数はパトル1の200種類程度で十分。

・陸戦兵器をなくしたり、兵器図鑑を削除するのは許容できない。

・街やダンジョンの形式はさほどこだわりなし。

 

ゲームボリュームや登場兵器数に関しては、「多すぎても社会人プレイヤーには重すぎる」、「MODで増えるだろうから元はそこまで多くなくていい」という意見がありました。

寄せられたコメントも興味深く読ませていただきました。実際に作る場合には参考にさせていただきます!

 

 

より詳細なアンケート結果は、パトロン向けページに掲載しておきました。

Ci-en
https://ci-en.jp/creator/453/article/35251

Enty
https://enty.jp/posts/99849

 

 


 C.パトル3以外の次回作候補


パトル3以外にも次回作候補は沢山あります。その中でも特に有力なのは次の通りです。

■医療無法人 おおやぶクリニック
社会保障費を削減するため、ヤブ医者になって老人を医療ミスなどで抹殺するゲーム。 クリッカーゲームか戦略SLGを想定。

■ミリタリーすごろくゲーム
桃鉄や人生ゲームのようなジャンル。自由にキャラを選び、すごろくやルーレットで移動しながら、世界一の軍事博物館を目指す。

 

■ミリタリートレーディングカードRPG
日本を舞台に、戦車や軍用機をテーマにしたカードゲームで戦うRPG。他のキャラと戦い、勝てばカードを集めたりできる。さもなければリアルファイトで略奪。たぶん候補作品の中では、最もパトルシリーズに近いノリ。

 

■ファンタジー+戦車RPG
メタルマックスのようなRPG……というよりは、アンティーカロマンに近いRPG?

 

■翻訳プロジェクト
ドット調教SLGターニャや、四国志でらっくすの翻訳計画。

 

■ダンジョンスクワッド
キャラメイキングをし、パーティーを自由に編成してダンジョンを攻略するRPG。工兵がいれば地雷除去できるとか。ダンジョンアーミーのようなローグライク系ではなく、固定ダンジョンのウィザードリィ系。

 

■会話を教えるゲーム
ざっくり言うと、「どこでもいっしょ」のようなゲーム。やりたいのはお馬鹿で危ない会話を作る事。

 

■怪獣対策本部
日本を襲ってくる、様々な怪獣や化物と戦う戦略SLGまたはRPG。最初は猟銃会に駆除を依頼ぐらいしかできないが、徐々に使える戦力などが増えていく。

 

※天音蓮人さんと合作する次回作候補は上記に含んでいません。

 


 E.覇県を握れ AIの秘密2


47都道府県で戦うSLG「覇県を握れ」。

hakennwonigire_banner
https://wargame.jp/?page_id=2131

数回に分けてAI周りの設計思想について書きます。

 

覇権を握れのAIを作る時に目指したのは、「バカではない、ズルしているようには見えない、だが完璧な行動は取らない。」です。

 

■ズルしているようには見えない

本作の基本は、他県の内政や外交情報を見つつ戦略を練る事です。

AIがあからさまなズルをしてしまうと、プレイヤーが情勢を予測できなくなり破綻してしまいます。そのためAIも人間とほぼ同じように、内政、外交、戦争をするように作っています。AIも人間と同じように苦しんで、財政破綻が続出するのが本作の味でもあります。

ただ戦闘は、もっと簡易に組んでもよかったかもしれません。AI同士の戦闘も人間と全く同じように行われているのですが、プレイヤーからは見えないうえに、処理的に少し重い可能性があるからです。

 

 


 F.都道府県適性診断に青森県追加


報告が遅れましたが、性格診断セブンで公開している「都道府県適性診断」に、青森県の解説を追加しました。
https://seikaku7.com/todouhukenn/2.php

ちなみに「覇県を握れ」では、青森県は最難関の1つのようです。

 

まだ執筆者が見つからない県は・・・
03 岩手
09 栃木
10 群馬
15 新潟
17 石川
19 山梨
25 滋賀
31 鳥取
32 島根
33 岡山
36 徳島
43 熊本
47 沖縄

となります。

 

執筆してくれた方にはお礼として、ふらいんぐパンジャンドラムのお好きな作品を1本贈呈します。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://seikaku7.com/todouhukenn/bosyuu.php

またすでに完成済みの特定の県を加筆したいという要望も受け付けているので、その場合もお伝え下さい。

 


 G.コミケ2018冬


年末は2つ即売会に出ます。

コミックマーケットと同人ゲーム即売会inラジオ会館です。お越しになられる方は日時やブースをこちらからご確認ください。

https://wargame.jp/?page_id=55

 

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
コモラーデの今日の妄想は、日本アルプスで愛する者と死別したスズメバチとともに、妖怪退治にでかける。
http://joke777.com/mousou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>