このブログについて

日々のできごと、ゲーム製作、軍事関係などのブログです。

ゲームは日本戦争ゲーム開発本館で配布しています。

最新情報

2017年2月18日未分類
よんごくしスペシャルのメインヒロイン
2017年2月11日メルマガバックナンバー
橙天の銀翼改修中……
2017年2月4日メルマガバックナンバー
よんごくしスペシャルの世界観設定
2017年1月28日メルマガバックナンバー
30歳になりました
2017年1月21日メルマガバックナンバー
次回作のイラストレイターを公募します

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

四国志大戦がほぼ完成

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

四国志大戦は、今月半ばに公開します。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.四国志大戦の公式ページを更新
C.あえて削除した要素
D.四国志大戦のテストプレイヤー募集


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志大戦の公式ページを更新


四国志大戦~県知事の野望~の公式ページを更新しました。
http://wargame.jp/main/yonngokusi/index.htm

各種システムや、スクリーンショットを大幅に増やしました。

なお四国志大戦は12月半ばに公開予定です。

 


 C.あえて削除した要素


四国志大戦/都道府県戦国時代には、地域振興というシステムがあります。

それぞれのエリアを強化して、パラメーターをカスタマイズできるというものです。

以前はこの地域振興で発電所の増設もできたのですが、あえてできなくしました。

 

発電所には、燃料や食料とは異なった特徴があります。

燃料(石油)は、日本全国を見渡しても絶望的に足りない資源なので、海外から輸入するしかありません。

食料は東北以北だけ足りているが、それ以外はどこも足りない資源です。

対して発電所は、ほとんどない県と密集地帯がバランスよく点在しており、日本全体で見ると足りているという特徴があります。

 

市販の戦略SLGには、油田があるエリアや、鉄が取れるエリアをどう確保するかを重要なゲーム性にしているものもありますが、都道府県戦国時代では鉄や石油に当たる役割を、発電所に担わせます。

つまり電力が足りていない県は、なんとかして発電所がある地域を抑えるなりする必要が出てくるという事です。


燃料→お金で買うもの
電力→地域特有の資源
食料→地域振興でも増やせるが、お金でも買える資源

といった役割分担ですね。

 

なお発電所だけでなく、燃料にもデフォルメをくわえています。パトロン向けの記事として公開しているので、宜しければ御覧ください。
https://enty.jp/posts/27648

パトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 D.四国志大戦のテストプレイヤー募集


(ユーザー登録者向けの要素のため削除)

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国太郎の今日の妄想は、三国志の世界で関西弁を喋る大学院生といっしょにいたら、暗殺されかけた。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2016年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

今までの作品と四国志大戦

【日本戦争ゲーム開発通信】
2016/11/26号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日は、今までUnityで培った技術が、最新作にどう役立っているかについてなど書きます。

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.カノンゴルフやドット調教SLGと、四国志大戦
C.作曲担当のために音源を購入
D.四国行ってきます


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.カノンゴルフやドット調教SLGと、四国志大戦


現在製作中の四国志大戦の制作ツールはUniyというソフトです。

多大な手間をかけて、ツクールXPからUnityへと乗り換えようとした理由の1つは、戦略SLGを作るのにも向いていそうだったからです。そして今までUnityで作った、カノンゴルフやドット調教SLGターニャは、ツールに慣れ戦略SLGを作れるようになるための練習でもありました。

一見すると全く関係なさそうなゲームですが、直接的にも間接的にも、上記の作品で培った技術は、四国志大戦に活かされています。

 

具体的には……。

・ドット調教SLGターニャ(http://wargame.jp/main/tyoukyouSLG/index.htm)

調教SLGは、アニメーションやシナリオとかを除くと、コマンドを選んで、パラメーターを上げていくゲームと言えます。

調教SLGではHなパラメーターを上げていくわけですが、戦略SLGでは経済力や工業力を上げるわけで、その部分は比較的近い作りと言えます。

パラメーターを管理する基礎的なノウハウの習得に大いに役に立ちました。

とはいえ、複雑さがかなり違うので、四国志大戦では調教SLGでの反省を活かしつつ、パラメーターの管理方法を改善しています。

 

・ぶっとび!カノンゴルフ(http://wargame.jp/main/cannongolf/index.htm)

直接的に役に立った箇所としては、物理エンジンによる接触判定です。

四国志大戦は物理エンジンと縁がなさそうなゲームですが、エリアとエリアが道で繋がっているかの判定に物理エンジンを用いています。どのエリアとどのエリアが繋がっているかを総当りでID指定しなくても、エリアの旗に道のグラフィックを重ねるだけで接続しているか自動で判定できるので、制作効率の向上や、バグ防止に大いに役立っています。

 

もちろん、セーブやロード、音を鳴らすといった基礎的な部分も大いに役立っています。

 


 C.作曲担当のために音源を購入


先日、日本戦争ゲーム開発の作曲担当のぽれゆきおさんに、音源をプレゼントしました。

パソコンでの作曲には、DAWと呼ばれる作曲ソフトと、ソフト内で使う音のデータ(音源)が必要です。

無料の音源もありますが、よりいい音を……となると有料のを買う事になります。

 

音源には特定の楽器一つとか、オーケストラ系全般など様々なものもありますが、いずれにせよ品質を重視すると、それなりに値段が張ります。

今回は、ぽれゆきおさんと相談した上で、Entyの支援金などを活用してHALion 5という音源を購入しました。
https://japan.steinberg.net/jp/products/vst/halion/halion_5.html

 

ぽれゆきおさんには、パトルの軍事博物館以来、10年近くお世話になってきました。これで少しばかりではありますが、お礼ができたかと思います。

 


 D.四国行ってきます


明日から数日間、四国志大戦の取材も兼ねて四国四県を回ってきます。

ゲームのおまけコンテンツなどに活かされるかもしれません。

タグ

2016年11月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ゲーム製作

四国志大戦はフリーウェアにします

【日本戦争ゲーム開発通信】
2016/11/19号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.四国志大戦はフリーウェアに
C.システム紹介 結束度と財政健全度
D.(Enty)橙天の銀翼 ロート大明神



 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.四国志大戦はフリーウェアに



現在製作中の「四国志大戦~県知事の野望~」ですが……。
フリーウェアにする事に決めました!

制作難易度が高い敵AIもできたので、後はセーブやロードシステムを作ればほぼ完成で、12月半ばには公開予定です。

まだまだ追加したり改善したい所もあるのですが、それは全国版であり、シェアウェアでもある都道府県戦国時代のためにとっておきます。

※追記
Entyで600円以上の支援をされている方への特典をどうするか迷っていたのですが、サウンドトラック(音源)を配布する事にしました。全てぽれゆきおさんによる書き下ろしで、テクノやジャズがメインです。

 


 C.システム紹介 結束度と財政健全度


四国志大戦には、「結束度」という概念があります。

これは主に、軍隊の精強さに影響するパラメーターで、これが低いと僅かな損害でも勝手に撤退してしまったり、攻撃力が低くなります。

そして結束度は何によって決まるかというと、「財政健全度」です。

 

財政健全度が低い、つまり税収不足の状態が続くと……
毎年4月に行われる決算で税収を補う過激な施策を施すことになります。

最初は公共事業の見直しや、地方債の発行で対処しますが、次第には……
・水道料金を倍に。
・ごみ収集は一袋1000円。
・消費税25%。
・年金支給開始年齢を65歳から120歳に繰り延べ。
・公務員への給料支払を見送り。

と夕張市も真っ青な、行政サービスは最低で税金ばかり高い県になり、結束度がぐんぐん下がります。

 

現実の四国四県は、地方交付金を国から出してもらえないと、財政がもたない県です。自前では予算を半分も賄えません。
そして本作では県が独立しているので、地方交付税はもらえません。

結果として破綻財政の中、無理やり軍備を整えて、他県と戦争するという恐ろしい状態になります。いくら結束度が低いと軍隊が弱くなるとはいえ、戦いには一定の数は必要だからです。

 


 D.(Enty)橙天の銀翼 ロート大明神


橙天の銀翼は制作が遅れているのですが、この機会に本来は立ち絵がない予定だったキャラにも、立ち絵を用意してみました。

ロート大明神という、目薬と宝くじと、勇者と、その他いろいろをミックスした神様です。

非常にアレな見た目ですが、パトロンの方には先行公開します!
https://enty.jp/posts/26125?ref=newest_post_pc

パトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国太郎の今日の妄想は、長崎で臭い召喚術師とともに、モンスター退治をする。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2016年11月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

四国志大戦のページを仮作成

【日本戦争ゲーム開発通信】
2016/11/12号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

本日は、四国志大戦のプロローグを紹介します。

 

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.四国志大戦のプロローグ
C.アンケート結果発表 メルマガを何で見るか

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.四国志大戦のプロローグ


「四国志大戦~県知事の野望~」の公式ページを仮作成しました。
またプロローグというのか、世界観設定しか載せていませんが、よろしければ御覧ください。
http://wargame.jp/main/yonngokusi/index.htm

なお前半部分はジョークではなく史実ですw。
実際、四国は水利権で喧嘩しています。

こういった歴史的経緯について知ったのは四国志大戦を作り始めてから大分たってからなのですが、いろいろあるものですね。
できれば四国に取材旅行にも行ってみたいです。四国は何度も行ったことがあるのですが、いずれも幼稚園とか小学生の頃の話で、あまり覚えていないのです。

 


 C.アンケート結果発表 メルマガを何で見るか


先週、メルマガをパソコンで見る人が多いのか、それともスマートフォンで見る人が多いかのアンケートを取りました。

結果、174件の回答があり・・・・
パソコン 51%
スマートフォン 31%
両方 18%

となりました。
パソコン専用ゲームばかり作っているためか、パソコンで見る人が多いものの、スマートフォンも無視できない割合です。

パソコン、スマートフォン、どちらからでも見やすいように、レイアウトや形式を工夫してみます。

それとこの件に限らないのですが、スマートフォンでレイアウトが崩れるといった環境依存の問題は、どうしても気が付きにくいです。
スマートフォンこそ2年前に買ったものの、メールをそれでチェックする習慣がなかったため、今更気がついたというわけです。
何か変だという時は、教えていただけると助かります。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国太郎の今日の妄想は、月面で阿鼻叫喚の友人とともに、バンジージャンプする。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2016年11月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

メルマガをスマートフォンでも見やすく

【日本戦争ゲーム開発通信】
2016/11/05号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガのレイアウトを試験的に変えてみました。

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.四国志大戦のUI改良作業
C.メルマガはパソコンで見る? スマートフォンで見る?

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.四国志大戦のインターフェイス改良作業


ここ数週間は、「四国志大戦~県知事の野望~」のUI改良作業をしています。

パラメーターの表示、画面構成、クリックできるボタンの見た目や配置、ゲームの操作方法などの、実用性とビジュアルなどですね。

最初期の戦略画面UI
https://drive.google.com/file/d/0B489NwF06rc8VEZlM2dfZ3ItenM/view?usp=sharing

少し前の戦略画面UI
https://drive.google.com/file/d/0B489NwF06rc8a2YxZGoxdDlsdWM/view?usp=sharing

現在の戦略画面UI
https://drive.google.com/file/d/0B489NwF06rc8VDlSYjA1Y2FEbUE/view?usp=sharing

といった感じに、あちこち弄っています。

目指す所は……
・操作方法が直感的でわかりやすい。
・説明がなくても、多少はパラメーターの意味を予想できる。
・必要な情報、特に重要度が高い情報を、すぐに把握できる。
・繰り返し使うコマンドは、テンポよく少ない操作で行える。
・操作ミスなどの事故が起きにくい。

そんなUIにできたら……いいな。
元々UIデザインは慣れていないのに加えて、パラメーターだらけの戦略SLGは結構難易度が高いのです……。あとUnityでの、大規模作品の開発もこれが初めてですしね。

なお戦略画面以外の工夫は、パトロン向けの記事としてまとめました。
https://enty.jp/posts/24747?src=same_c

パトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 C.メルマガはパソコンで見る? スマートフォンで見る?


(ユーザー登録者向けの内容のため、省略しました。)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国の今日の妄想は、ソマリアでBL好きなヤンキーとともに、音楽家を目指す。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志大戦の戦闘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
 □□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2016/10/29号□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今日は製作中のゲームの戦闘システムなどについて書きます。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.コミケ落選
C.四国志大戦の戦闘
D.DLsiteで全作品3割引セール実施中


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.コミケ落選
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の冬コミの抽選は外れました。
今年の年末は、久しぶりに家でのんびりすごす事になりそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.四国志大戦の戦闘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在製作中の「四国志大戦~県知事の野望~」。

当初、兵力を隣に動かしたら互いの兵力差に応じて瞬時に結果が出るぐらいの
シンプルな戦闘システムを想定していました。
ただ外交システムがない四国志でそれだとあっさりしすぎていたので、
戦闘画面を実装しました。


※まだ試行錯誤中なのでシステムが変わる可能性もあります。


・兵力選択画面
https://pbs.twimg.com/media/Cv3ViCRUAAEcLYZ.jpg
出撃させる兵力が多いほど戦闘では有利ですが、燃料も多く消費する予定です。


・戦闘画面
https://pbs.twimg.com/media/Cv3VicXUEAA8H_G.jpg
戦闘が始まると自動的に偵察が行われ、その成否により砲撃時にターゲットを
絞って攻撃できるかが決まります。

砲撃が終わったら、次は接近戦に入ります。
接近戦では敵の撃破を狙う「突破」と、包囲の準備に最適な「拘束」が
選べます。


・包囲攻撃について
https://pbs.twimg.com/media/Cv3UlOmUIAIvsNR.jpg
同一ターン中に複数方向から侵攻すると、強力な包囲攻撃を仕掛けられ
ます。

例えば愛媛県が東予から高知中央に侵攻し、同一ターン中に中予からも
高知中央に侵攻すると包囲になるといった感じです。
ただし一撃目の攻撃部隊が、最後まで粘れずに撤退に追い込まれて
しまった場合は包囲は成立しません。

そこで前の項目に書いた「拘束」コマンドが役に立ちます。
これを選ぶと、損害を抑えながら戦うので、少ない戦力でも
包囲が成立しやすくなります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.DLsiteで全作品3割引セール実施中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Dlsiteにて全作品3割引セールが行われています。
期間は11/7(月) まで。

ばるばろっさ!やドット調教SLGターニャといった新作も、セール対象です!
http://wargame.jp/main/waribiki/waribiki2016aki.htm


———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、北極でスーツに身を包んだクモといっしょにいたら、
ワニに襲われた。
http://joke777.com/mousou/

———————————————————————-

タグ

2016年10月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

四国志のタイトルを決定

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
 □□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2016/10/15号□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.四国志のタイトルを決定
C.地元の自衛隊の基地祭に行ってきた
D.ドット調教SLGターニャがスマートフォン専用サイトで発売


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.四国志のタイトルを決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週のメルマガで、四国志の正式タイトルをどうするかアンケートをとりま
した。その結果「四国志大戦」が明らかに多かったです。
さらに「その他」に「県知事の野望」というのがあったので、それを副題に
して・・・


四国志大戦 ~県知事の野望~
https://twitter.com/MutoFP/status/787183799138340865

とします!
なんだか、お馬鹿っぽいですが、それがいいのだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.地元の自衛隊の基地祭に行ってきた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実は、今まで陸上自衛隊の基地祭って行ったことがなかったのです。
たまたま家族が車を出してくれたので、兵庫県の伊丹の基地祭を見て
きました。

伊丹の自衛隊基地は、3つの駐屯地がほぼ隣接して建っているため、全部
合わせると大規模で、近畿、中国、四国、北陸を管轄する中部方面隊の拠点
となっています。

出店や、車両の展示のほか、高校のグラウンドぐらいの広さ(?)の運動場で、
行進と模擬訓練展示などが行われていました。

行進と模擬展示では、地方から集まってきた様々な部隊や車両が行進し、
空砲を撃ったり、レンジャー部隊の壁降りなどが披露されました。


よくよく考えると、走っている戦車を生で見るのはこれが初めてでしたw。
もっと早く行っておけばよかったですね。

調べた限りでは伊丹の駐屯地には戦車部隊は配置されていないので、
こういうイベントの時は別の基地から引っ張ってくるぽいです。

撮影した写真は、四国志とかでも素材として使う予定です。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.ドット調教SLGターニャがスマートフォン専用サイトで発売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年春に公開した「ドット調教SLGターニャ」。
以前のメルマガに書いたとおり、スマートフォン対応をしたにもかかわらず、
スマートフォンで遊んでくれる人がほとんどないという悲しい状態でした。
しかし、ようやく届けるべき人に届けられた感があります。

HBOX.JPというスマートフォン向けのエロゲーを扱うサイトに登録したところ、
1月で200本あまりダウンロードされました。

HBOX.JPではWindows版がついていない分、値段も少し安めで、定価は
税込みで972円です。もし気になっているようでしたらどうぞ。

※R18です
http://hbox.jp/contents/136593





———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
レヒリン王の今日の妄想は、三国志の世界で国際公務員のおじさんとともに、
漫画家を目指す。
http://joke777.com/mousou/

———————————————————————-

タグ

2016年10月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

WWII英雄列伝ヴィットマン フリーウェア化

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
 □□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2016/10/08号□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.WWII英雄列伝ヴィットマン フリーウェア化
C.スチーム版へべれけ!はどういった国でダウンロードされている?
D.四国志のゲーム名に関するアンケート
E.(Enty)橙天の銀翼のラフイラスト2016_10_8


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.WWII英雄列伝ヴィットマン フリーウェア化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Entyの支援金により「WWII英雄列伝ヴィットマン」をフリーウェア化
しました!
http://wargame.jp/main/ww2vit/index.htm


WWII英雄列伝の初代で、後に続くカリウスやクニスペル、さらにはへべれけ!
のベースになった作品です。
興味がある方は、ぜひお楽しみください。


・ノイアーアンティーカロマン
・DAEXキャンペーン
・カノンゴルフ

と続いてきた、フリーウェア化計画も、これでひとまず完了です。
パトロンの皆様の方に感謝します!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.スチーム版へべれけ!はどういった国でダウンロードされている?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週、「へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~」の全年齢版を
Steamで公開しました。

ゲームそのものは日本語版のみですが、審査に通すために説明ページだけは
英語でも用意しています。

そのため、「英語版を作ってくれ」という意見も多いのですが、実際に
日本語版をダウンロードしているのはどこの国の人でしょうか?

そのあたりのデータを取り出してみると以下の通りです。

中国 20.7%
日本 15.2%
アメリカ 12.3%
ロシア 7.9%
タイ 6.1%
ドイツ 4.3%
ブラジル 2.6%
台湾 2.5%
フランス 2.5%
韓国 2.1%
カナダ 1.9%
ポーランド 1.7%
イギリス 1.5%
メキシコ 1.3%


ソ連が主役のゲームなので、ロシア人が興味を持つのは予想していたの
ですが、一番以外だったのは中国が日本より多い事です。
最近はSteamのユーザー層も、中国人がかなり増えているそうなので、その
影響かもしれません。

実際の所、日本語にしか対応していないので、
「何だこれ! ダウンロードしてみよう。 起動してみる。なんかすごい。
よし、終わり!」という人が大半だとは思いますがw。



ところで、へべれけ!をSteamに登録するために協力していただいた、
ぱぃろさんから、皆さんにお願いがあります。

今度は「ブリーフカラテ」という、色物格闘ゲームの登録を目論んでいとの事。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=768297238&searchtext=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95
みんなの力で、このバカゲーを世界に送り出してあげよう!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.四国志のゲーム名に関するアンケート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在製作中の「四国志」。
四国の中から1県選んで、四国統一を目指す戦略SLGです。
統計情報に基づいた、妙にリアルなパラメーター設定が最大の特徴です。

さて、この四国志ですが、”四国志”という名称だけでは、検索時に他の作品と
かぶってしまう可能性があります。
そこで”四国志なんちゃら”、または、”なんちゃら四国志”にタイトルを
変えたいと思います。

「なんちゃら」の部分はどれがよさそうが、宜しければアンケートに
お答えください。
https://goo.gl/forms/1YPOUGOmMhXNwEup1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 E.(Enty)橙天の銀翼のラフイラスト2016_10_8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パトロンの方用に、橙天の銀翼のラフイラストと、彩色版を追加しました。
R18なのでご注意ください。
https://enty.jp/posts/22297

パトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm



———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
ヴィットマンの今日の妄想は、原爆ドームで猫舌の息子に、茶柱の写メを
見せる。
http://joke777.com/mousou/

———————————————————————-

タグ

2016年10月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

四国志の基本画面

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
 □□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2016/10/01号□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.Steamでへべれけ!公開!
C.四国志の基本画面


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.Steamでへべれけ!公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数週間行っていた、へべれけ!Steam進出計画。
ついに成功しました!
http://store.steampowered.com/app/531190

Steamへの登録にあたって、一部のシーンを検閲削除したうえで、この機会に
台詞やノリがちょっと唐突に感じた部分を整えたりしました。

前回のメルマガに書いたとおり、ファイル名の変更による大規模な改修も
行っているのですが、それが災いして今まで公開している全年齢およびR18版
とのセーブデーターの互換性がなくなってしまいました・・・。

全年齢フリー版のみを遊びたい人は、Steam版の方がお勧めかもしれま
せんが、R18版にデータを引き継ぎたい人は、今までどおり日本のサイトから
ダウンロードしてください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.四国志の基本画面
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在製作中の四国志。
メイン画面は、今の所こんな感じです。
https://drive.google.com/file/d/0B489NwF06rc8SU9lWjROVFdrenc/view?usp=sharing

線で繋がった隣接エリアに侵攻しつつ、四国統一を目指す感じです。
当初は制作難易度を考慮して一県一エリアで作るつもりでしたが、地域を
四国に絞る代わりに、より制作難易度が高い一県複数エリア制に挑戦して
みました。

一つの県を複数のエリアにすると、その分エリア数が増えて処理が複雑に
なります。一県一エリアでは総当たり的に、手作業で作れた部分も、
管理のしやすさや自動化を考慮したうえでシステムを組まないといけません。

また都道府県単位だと、統計資料を探すのが簡単なのですが、これが県の
一部となると一気に調べるのが難しくなります。
例えば徳島東部に属する各市町村の、工業出荷額だとか人口などを1つ1つ
調べて合算しなければならないのです。



それでも複数エリア制にしたかった理由は、3つあります。

・1
ゲーム開始直後から、どこを優先的に防衛するか、どこを優先して攻めるか
という判断ができるようにしたかったからです。
田舎エリアの防衛は諦めて、限られた戦力を税収や工業力などが高い
エリアに配備するとか、2つの敵に挟まれていたら、どちらに厚い戦力を
置くのか、敵の重要なエリアを奪って一気にとどめを刺す……。
こういうのは、一県一エリアだと周囲を併合しまくった大国同士の戦争で
しか成り立たないですからね。

・2
1つの敵エリアに、複数の自軍エリアから同時攻撃をした際に、ダメージ
ボーナスを付けたかったからです。
言い換えると包囲攻撃を実装するためです。

・3
エリアが1つだと、漁夫の利的な侵略が強すぎると考えられるためです。
本作はターン制で、侵略に成功すると瞬間的にエリアの支配権が手に入り、
逆に失敗した場合は侵攻部隊は自軍エリアに引き返すという仕様です。
となると例えばプレイヤーが何ターンにもわたって攻撃を繰り返し、
隣の県の兵力を減らした瞬間に、別の県が横取りするといった事態が
起こります。1県まるごと取られてしまうとショックが大きすぎる。
逆にプレイヤーがAI同士の戦争からネコババした場合も、影響が大きすぎる。
1県が複数エリアに分かれていれば、少なくとも瞬発的な横取りで丸々1つ
の県がという事はなくなります。

横取り行為対策としては、攻撃が1ターンで区切られるのではなく、
敵エリアに侵攻すると、どちらかが排除されるまで、敵エリアに駐屯して
ターンをまたいで攻撃し続けるというのも考えました。
ただ、複数の県の軍隊が、1つのエリアに駐屯できるようにするのは、
技術的に難しく、また将来的に実装する予定の外交システムを考慮
すると複雑で手に余ると判断しました。



※追記
スクリーンショットには海上封鎖、空爆、外交というコマンドが並んで
いますが、四国志では実装しない予定です。





———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
レヒリン王の今日の妄想は、地中海沿岸で愛する者と死別した初代
タイガーマスクといっしょにいたら、新しいホラーのジャンルを思いつく。
http://joke777.com/mousou/

——————————————————————-

タグ

Steamでの公開はやっぱり大変

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
 □□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
 □□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2016/09/24号□□□□□□□
 □□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.Steamでの公開はやっぱり大変
C.ロシア旅行/ウォーゲーミングオフィス訪問


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.Steamでの公開はやっぱり大変
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてさて、へべれけ!全年齢版のSteam登録作業を始めてから数週間経ち
ました。グリーン・ライトの投票も勝ち抜き、あとは公開するだけ……
というわけには全くいきませんでした。


Steamへゲームをアップロードする方法は、非常にわかりにくく、人気投票に
勝ち抜いたはいいものの、その後どうすれば登録できるかが分からずストップ
している人も相当いるんじゃないかと思います。


Steamへの登録は、へべれけ!のアートディレクターのぱぃろさんが主導で
やっているのですが、人気投票に勝ち抜いたら、まずは海外入金ができる
銀行口座、事業証明書、アメリカ納税者番号を取得してSteamに送らないと
いけなかったとの事(会社ではなく個人の場合はもう少しシンプルらしい)。
この時点で、素人には相当敷居が高いです。



そして僕の方では、ゲームをアップロードするわけですが、SDKの使い方が
さっぱり分からない。
幸いにして、身近に経験者がいたので、手取り足取り教えてもらって、
なんとかアップロードに成功したといった感じです。
あれは、個人で挑むのには無理があります。


しかしアップロードに成功しても、そうすんなりはいきません。
Steamは海外の会社なので、へべれけ!の全年齢版でも、イラストが表現規制
に引っかかります。という事で、一部のイラストを削除したうえで、
年齢を18歳以上のレートにして・・・。


と、ここで大きな問題が発覚。
へべれけ!は、日本語環境のパソコン(システムロケールが日本語)で
なければ動かないため、Steamのリリース審査員の環境では動かず、
審査が通らない。
日本語環境の設定方法を伝えて、何とかその部分は乗り切ったものの、
翻訳の予定もあるため、海外環境でも起動するようにゲームを改修
しなければなりません。


日本語環境でなければ起動しない理由はいくつかありますが、最大の原因は
音楽やグラフィックのファイル名に日本語を用いていた事です。
RPGツクールXPの場合、海外OSでは日本語で名前を付けたファイルを
読み込めず、あらゆるシーンでエラー落ちします。

これを修正するには、ファイル名を片っ端から変更し、さらに該当する
ゲームデーターを総当りで新しいファイル名に修正し、きちんと動くか
テストを繰り返すという、非常にめんどくさい作業が必要になります。

ここで心が折れかけましたが、作業量を減らせる方法が分かったため、
気を取り直して作業しているところです。

あ、あとちょっとで終わる・・・。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.ロシア旅行/ウォーゲーミングオフィス訪問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月末から8月初頭にかけて行ってきた、ロシア軍事博物館ツアー。
今回は、Wargamingオフィス訪問記です。


ツアー旅行の協賛がWargaming社のためか、Wargaming社サンクトペテルブルク
オフィスの見学という、変わった行程が含まれていました。
Wargaming社はWorld of Tanksで有名ですが、サンクトペテルブルクオフィス
は、軍艦で戦うWorld of Warshipsの開発拠点です。

オフィスは、サンクトペテルブルク郊外にあるレンガ壁のビルですが、中は
近代的です。
https://twitter.com/MutoFP/status/779370193734672384

企画部門
ポケモンGOが公開された直後だったという事もあり、ポケモン餌やり禁止の
張り紙?
https://twitter.com/MutoFP/status/779370275846500353

音響室
https://twitter.com/MutoFP/status/779370342103994370

品質管理部?
https://twitter.com/MutoFP/status/779370422504534016

モデリング部?
https://twitter.com/MutoFP/status/779370544080621568

ちょっと変わっていると思ったのが、艦船の3DCGでも部署(部屋)が
3個か4個ぐらいに別れている事です。
船の船体部分と、船の上の細かい装飾品は別の部署が担当していたり、
仕上がりをチェックするモデリングの部署が独立してあったりと
いった感じです。

あとはさすがロシア(?)、部屋や机が広いですね。



他にも写真を撮っているのですが、それはパトロン向けの特典とします。
https://enty.jp/posts/20982?ref=newest_post_pc

パトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm





———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
レヒリン王の今日の妄想は、極楽浄土で伝染病を撒き散らすケンタウロスに、
「余がそなたの父だ」と告げる。
http://joke777.com/mousou/

———————————————————————-

タグ

このページの先頭へ