ばるばろっさ!全年齢版&サマーセール

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/7/15号 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B. 「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」全年齢版公開
C. 夏のセール開始
D. 四国志すぺしゃるの戦闘システム2

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 

 


 B. 「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」全年齢版公開



「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」の全年齢版をを発売しました!
http://wargame.jp/main/baru/index.htm

R18版に比べて定価が安いので、R18版が買えない人や、R18要素は不要な人にお勧めです。他の作品のセールに合わせて、全年齢版もセール中なので、今なら730円ぐらいで買えます。

また7/15日時点で、Entyで月600円以上の支援をしているパトロンの皆様には、Enty上で配布しています。
いずれ記事は削除するので、早めにダウンロードをお願いします。
https://enty.jp/posts/56736?ref=newest_post_pc

 


 C. 夏のセール開始


毎年恒例の、夏のセールを開始しました!
http://wargame.jp/main/waribiki/waribiki2017natu.htm

最も割引率が高いのは「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」。
 
1,944円 → 388円(80%OFF)

他にも最新作の「橙天の銀翼」が3割引き、他の作品はおおよそ5割引ぐらいになっています。
なお橙天の銀翼の初回特典サウンドトラックは、7/17いっぱいまでついてきます。

 


 D. 四国志すぺしゃるの戦闘システム2


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。
(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm


前作「四国志大戦 ~県知事の野望~」と異なり、各エリアの敵数は全て見えています。
ただし兵種ごとの数まで確認するには、戦闘時に偵察を成功させる必要はあります。

敵の数が見えるようにした理由はいくつかありますが、最大の理由は繰り返しプレイを想定していないためです。
四国志大戦は、いろいろな県を選び、試行錯誤しながら短時間で繰り返し遊ぶというスタイルでした。なので、たとえ失敗して滅ぼされても、次はもっとうまくプレイしたり、対策として他県で遊んで研究する事ができました。

対して本作はプレイヤー陣営が香川固定で、会話イベントに重点を置いています。
また1プレイ1時間程度だった前作と異なり、クリアまで数時間を想定しています。
これだと、手探りで敵戦力を探りあてるシステムは、ストレスになりかねないというわけです。

とはいえ、適当にやってクリアできるゲームにしたというわけではなく、敵が見えているなりの判断も必要にしています。
プレイヤー陣営の初期エリアは高松だけなので、序盤はちょっとした事で滅ぼされます。エリアの経済力と敵守備隊の様子を見つつ、どこを優先して攻め、どこを守るのか考えなければなりません。
また他県AI同士の戦争の様子も分かるので、より遠方の戦況も考慮する必要があります。

ちなみに、敵が見えるシステムに関して、製作中に困った事が起きました。
それは、敵AIがお馬鹿だとプレイヤーが有利すぎるという事ですw。
敵の数が見えない場合、例えば敵が何の価値も無い田舎を攻め落としたとしても、兵力に余裕があるので田舎を攻めたのか、それとも重要拠点の防衛戦力を全軍突撃させたのか分かりません。さらにプレイヤー側を取り囲む他の敵エリアにどの程度の兵力がいるか分からないので、プレイヤーはうかつに部隊を動かせません。

ところが、敵の数が見えると1部隊移動させるだけで無血占領できてしまいます。
さらに前作に比べるとエリア数が増えているため、今までの敵AIでは重要拠点に防衛戦力を配置しなくなってしまいました。

対策として敵AIを改善して、戦況に応じて、前線から戦力を引き抜いて重要拠点の防衛のために再配置したりするようにしました。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
空閑三郎の今日の妄想は、秋田で変態のイエスキリストとともに、トラップ付きの宝箱を開ける。
http://joke777.com/mousou/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ