パトルの軍事博物館3を作るべきか

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/12/15号~

サイトロゴ

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.次回作はどうするか
D.覇県を握れ AIの秘密
D.吊るし柿
E.覇県を握れ Ver1.1に
F.パトル2MOD

 

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 

 


 B.次回作はどうするか


「覇県を握れ」は一段落。「深淵の探索者」も完成が近づいている。

そろそろ次は何を作るか決めないといけません。

 

候補の1つは「パトルの軍事博物館3」なのですが、以前のメルマガに書いたとおり、そう簡単に作れる状態ではありません。

 

「パトルの軍事博物館2」はパトル1のデータを流用することで、過去最大のボリュームと、それを支えるだけのシステムを実現しています。しかし制作ツールが変わったことで昔のデータが使えません。ゲームシステムはもちろん、マップ、キャラのドット絵etc……。仮にデータが流用できたとしても、パトル2以上の規模は僕の手にあまります。

そのため、パトル2を超えるどころかパトル2並みの品質と規模を両立するのは不可能です。

またパトルシリーズの定番、共産主義ジョークもネタ切れ気味などいろいろ問題が。

 

そのためパトル3は抜本的に方針を変えなければ制作不可能です。制作の参考にしたいのでアンケートに協力お願いします。

https://goo.gl/forms/xM1ftM1BkmvDwPfw1

 


 C.覇県を握れ AIの秘密


47都道府県で戦うSLG「覇県を握れ」。

数回に分けてAI周りの設計思想について書きます。

 

覇権を握れのAIを作る時に目指したのは、「バカではない、ズルしているようには見えない、だが完璧な行動は取らない。」です。

 

■バカではない

都道府県を運営するためのルールをAIにちゃんと理解させて、実行させなければなりません。

資金が減ったら地方債を発行する、資金が余ったら税率を下げる、戦争になりそうな勢力が隣りにいたらエリアに戦力を配置する、首都エリアが脅かされていたら防衛する……などなど。

これができないと、ゲーム開始直後に財政破綻で滅亡してしまったり、日本を統一するぐらい巨大化した後に弱小勢力に一発首都を殴られただけで滅亡するなど、ゲームの舞台が整いません。

もっと言うと、プレイヤーと同盟を結んでいるのに、その事を理解せずにプレイヤー県に侵攻を開始してしまったりしたら、ゲームが破綻してしまいます。

ゲームルールをAIに理解させる事で、はじめてゲームとして成立し、また張り合いがある競争相手になります。

 

でもこれがまた難しい・・・。

「資金が減ったら地方債を発行」とはいうものの、資金が減るというのは計算式上ではどういう状態を意味するのか?


「戦争になりそうな勢力が隣りにいる」とは数値上どういう状態なのか。また戦力を防衛用に配置するとして、どこからどれぐらいの戦力を引き抜くのか?

外交をするとして、47都道府県のうち、何を基準にしてどこに優先して外交官を送るのか?

 

こういうのを、大量の計算式と条件分岐を繰り返し実行させて、行わせます。

たとえば、地方債の発行判定だと、

地方債と税制による増加分を除いた基礎収支が、食料と燃料代を上回っているかを判定し……。
上回っている場合は、余力があるので地方債をへらす。ただし無発行の場合は何もしない。
下回っている場合は、現状の財政収支を元に放置すると資金が尽きるのか、当面は大丈夫なのかを判定し、何もしないか、地方債を引き上げるか分岐させる・・・

みたいな感じです(実際はもっと複雑)。

 

ただ地方債の判定AIがうまく機能していても、他のシステムとの兼ね合いがあります。例えば地方債を発行する事により収入に余裕ができたため、戦闘機をばりばり買って財政破綻してしまったり……。

地方債の発行により収支が改善する事で、財政状況がよくなったと判断し、税率を極限まで下げて、タックスヘイブン&借金全開という謎政策を始めてしまったり……。

 

トライアンドエラーを繰り返しつつ、ちょうどいい塩梅になるように条件式を調整していくのです。

 

 


 D.吊るし柿


https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/12/mel_hosigaki.jpg

ある日祖母がこう言いました。

「吊るし柿が食べたい」。

 

僕はそれを聞いて、ふるさと納税で渋柿を13kg注文しました。

 

すると届いた渋柿を見て祖母は言いました。

「違う! ほしいのは吊るし終わった干し柿だ!」。

 

かくして部屋に13kgの食べれない柿が鎮座する事に。

 

さすがに捨てるのはもったいないので干し柿を作る事にしたのですが、なにぶん経験がない分野。半日潰しながらなんとか吊るしました。

そもそも料理とかしない人間なので、包丁とピーラーで皮を剥くだけで一苦労。何度も指が飛びそうな包丁の動作をしたので、軍手をつけて、刃が手にあたっても気にしないスタイルで無理やり剥きましたw。

ヘタ以外をむいたら皮を向いたら、紐でくくるわけですが、結び方や1本の紐に何個ぐらい結ぶかで大苦戦。

またどこに吊るすか検討するために、室内や庭をあちこち冒険して試行錯誤。

 

吊るす場所が決まったら、熱湯に10秒ぐらいくぐらせる。カビがはえにくくするためです。

 

そして3Fの倉庫部屋に、物干し竿を設置し、転倒しないよう重量バランスに気をつけながら紐を引っ掛けていく。

パトルの軍事博物館をやった事がある人なら、「開発室のCATAIがいる部屋」と言えば場所が分かるかもしれません。

 

そしてエアコンの送風と、扇風機(最初の3日のみ)をつけっぱなしにして乾燥開始!

5日目にビニール袋ごしに柿をもんでいく。そうすることで均等に渋が抜けます。

8日目にもう一度揉む。

そして10日目にかじってみたら、中はジュクジュクなものの、見事に甘くなっていました。

 

朝ごはんなどに、少しずつ食べていくつもりです。

 

干し柿を作る事なんてめったにないと思いますが、気になる事があれば答えますw。

 

 


 E.覇県を握れ Ver1.1に


12/10に覇県を握れをVer1.1に更新しました。

主な変更点としては……

・敵エリアに空軍や海軍を配置したうえで、関係が改善すると外せなくなるバグを修正。
・造船所の漏れを修正(新潟造船などが抜けていた)。
・タイトル画面に様々な項目を追加
・誤字修正

お手数ですがプレイ中の方は、更新を宜しくおねがいします。

 

 


 F.パトル2MOD


(メルマガ読者むけの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断

パトルの今日の妄想は、秋葉原でトラブルメーカーのミスジコウガイビルとともに、バイトを探す。

http://joke777.com/mousou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>