コミックマーケット94当選

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/6/9号~

サイトロゴ

今日のメルマガでは、コミケのお知らせ以外にも、パトルシリーズの将来計画だとか、今作っている最中のゲームについてだとかいろいろ書きます!

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.「四国志でらっくす」についてお知らせ
C.「深淵の探索者」 システム紹介 灯火
D.質問コーナー パトル続編計画の有無等
E.パトル2のMOD更新
F. コミックマーケット94当選

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.「四国志でらっくす」についてお知らせ


https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/05/yonndeTop.png

四国を舞台にした飯テロ&観光SLG「四国志でらっくす ~酒池肉うどん戦記~」
https://wargame.jp/?page_id=1913

 

◆発売日について
発売日は1日早めて、6/29(金)にします!
今回はプレスリリースを打とうと思っているのですが、それだと平日の方がいいのです。

 

◆価格について
定価は税込み2592円ですが、発売直後は3割引きセールで1800円ぐらいになる予定です。

 

◆R18版「四国志すぺしゃる」を持っている方へ
「でらっくす」はイベントや写真を大幅に増やしていますが、ゲーム部分はほぼ「すぺしゃる(R18)」と同じです。
そこで、すでに「すぺしゃる(R18)」を持っている方向けには、「でらっくす」を1000円で購入できるようにする予定です。

 

 


 C.「深淵の探索者」 システム紹介 灯火


制作中のダンジョン探索RPG「深淵の探索者」。

システム面がおおよそ出来上がってきました。

 

今回はその中でも、最も力を入れて実装した「灯火システム」について紹介します。

 

本作のダンジョンは暗闇に包まれています。

https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/06/mel_sinnenn_akari1.jpg

 

しかし松明等を使う事で一定歩数の間、明るく照らす事ができます。

https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/06/mel_sinnenn_akari2.jpg

 

灯火は見た目だけに影響するわけではなく、戦闘にも影響します。

ダンジョンのモンスターは明かりを嫌うため、光度が一定以上だと遭遇率が下がり、また先手も取りやすくなります。

 

逆に真っ暗な状態だと、敵の攻撃を回避するのが難しくなり戦闘が不利になります。その一方で獲得経験値は増えます。

 

ダークゾーンと呼ばれる、松明の光さえ無効化する暗黒の場所があったりと、明るくないと発見できないアイテムがあったり、明るさによって戦闘BGMが変わったりと、光度は様々箇所で影響します。

またイベントの演出とかでも明暗を多様する予定です。

 

◆パトロン(支援者)の方へ

深淵の探索者のオリジナル戦闘BGMを載せました。明るいときの、暗いときの、そしてボス戦あります。

enty
https://enty.jp/posts/85012

Ci-en
https://ci-en.jp/creator/453/article/8237

 

◆パトロンについて

こちらをお読みください。
https://wargame.jp/?page_id=43

 

 


 D.質問コーナー パトル続編計画の有無等


メルマガで募集した質問に答えていきます。

 

Q
ゲーム内では色々な国の軍歌が使われていますが、武藤様のお気に入りの曲をぜひ教えてください!

A
どれが特にお気に入りかと聞かれると迷いますね。僕はもともとミリタリー関係には、珍兵器と海外軍歌から入り始めたので、ドイツ軍歌とソ連軍歌全般はかなりハマりました(歌えませんがw)。

ゲームでは使っていませんが、昔からのお気に入りは「スツーカの歌」でしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=ucqaGxnLq50&bpctr=1528426530

これまたゲームでは使っていませんが、「赤軍にまさるものなし」。勇ましい音源はひたすらかっこよく、普通の音源はロシアらしくて良い。
https://www.youtube.com/watch?v=-3DN1uQGfN0

https://www.youtube.com/watch?v=TFXdpiswU9k

ちょっと変わり種で特に好きなのはこれとか。ある意味ドイツ軍歌とソ連軍歌が合体?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6892357


パトルの軍事博物館2では、パナウェーバーのテーマとして使っていたり、ラストバトルでテクノアレンジして使っていますね。 
https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/06/mel_fasisutonoinnbou_arrange.mp3

最近の軍歌だと北朝鮮の「攻撃戦だ!」は外せないでしょう。現在の朝の目覚まし曲でもありますw。
https://www.youtube.com/watch?v=zbxnBK0nX1w

 


 

Q
一昨日くらいの話なのですが、買ったゲームをふと思って更新確認したところ、半分以上のゲームがバージョンアップしていました。もし差し支えなければメルマガなどで過去ソフトに更新があったら通知していただけないでしょうか。

A
大きな更新がある時はメルマガに載せているのですが、細かい更新だと載せていない事もあります。過去作品でも大きな更新があったら載せますね。

 


 

Q
パトルの続編についての具体的な予定などはありますか?

A
かなり作りたいのですが、開発するかは決まっていない状態です。

パトル3の製作が困難な主な理由は……

・制作ツールが変わってしまったため、過去の制作資産が活かせない。
パトル1はアンティーカロマン、パトル2はパトル1の資産をかなり流用しています。最近のゲームは、それができないのでゲーム規模の割に制作時間がかかって苦しんでいるというのがあります。
現在の状況でパトル3を作っても、パトル2の素材やプログラミング資産を流用できない以上、パトル2を越えるゲームにはならないでしょう。

・ゲーム規模が大きすぎる
某SさんのMODを含めないとしても、すでにパトル2は巨大すぎて、これを基準にゲームを作ろうとするとおそらく破綻します。

・共産主義ネタの枯渇
パトル1、パトル2の思想ネタの先鋒を務めたコモラーデも、さすがにネタ面でやり尽くした感があります。

 

パトル1公開からもう少しで10年ですし、世界情勢も不謹慎ネタ的には十分供給があるので、パトル3が作りたいという気持ちは強いです。

ただ上で書いた問題があるので、パトル2の拡大続編というのは不可能です。作るとしたら、主人公もパトル以外にし、ゲームシステムも一新し、必ずしも規模も追わないとか別物になる可能性もあります。

実際にパトル3を作るかはまだ分かりませんが、いざという時に基礎システムを流用できるよう、ツクールMV製の「深淵の探索者」には、橙天の銀翼では実装を断念したオートセーブ等も頑張って入れていたり……。

 


 

Q
パトルに限らずゲーム全般のネタ等の募集をする予定はありますか?
ネタや話の募集を予め行っておいて、ゲーム制作時に活用してもらう感じです。特にサブクエや寄り道が多い作品には便利かもしれません。
(適性診断の解説募集とは違い、あくまで作者様のネタ帳な軽い扱い。応募された内容が必ず使われるとの確約は無し)
ゴ〇ゴ13の作者さんは専門性が高い話の際は、読者から送られてくる面白いネタやアイディアをアレンジして取り入れる事もあるそうです。

A
それ、考えたことあります!
落ち着いたら、専用フォームを用意したいですね。

 

 


 E.パトル2MOD更新


(メルマガ購読者向けの内容)

 

 


 F. コミックマーケット94当選


夏のコミケ、無事当選しました。
https://wargame.jp/?page_id=55

 

今回の新作は、「四国志でらっくす」になります。

コミケのカタログだと、更新が間に合っていないのさサークル名が旧名の「日本戦争ゲーム開発」のままですが、気にせずに。

 

あ、あと本日は大阪で同人ゲーム.fesというのにも出ています。会場にこられる方は宜しくおねがいします!


◆本日の毎日ジョーク診断
パトルの今日の妄想は、室町時代に汚職屋のクモと、スカイダイビングをする。
http://joke777.com/mousou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>