お詫び 体験版から製品版へのセーブデータ引き継ぎ

【ふらいんぐパンジャンドラム通信】
~2018/10/15号~

サイトロゴ

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.深淵の探索者 体験版から製品版へのセーブデータ引き継ぎは不可に
C.覇県を握れ いろいろな県で楽しめるように その4

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、主にゲーム製作について、できるだけ面白く書いていきます。初めて読む人は先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
https://wargame.jp/jwd/?page_id=176

 


 B.深淵の探索者 体験版から製品版へのセーブデータ引き継ぎは不可に


https://wargame.jp/jwd/wp-content/uploads/2018/10/mel_sinnennnusumi.png

R18のダンジョンRPG「深淵の探索者」。

 

体験版をやり込んでいただいた方には申し訳ないのですが、「深淵の探索者」体験版のセーブデーターを製品版に引き継ぐことはできなくなりました。引き継げるように作っていたのですが、予期せぬ素材プラグインの仕様に突き当たり、断念する事に……。

その代りといっては何ですが、引き継ぎを前提とした他の制約もなくなったので、スキルの追加とかがより自由になりました。

しっかりとゲームを完成させる事でお詫びとしたいと思います!

 

それとCi-enの方に、製品版の範囲のイラストを載せてみました。
Ci-enは支援金の受け取り以外にも、メルマガには載せられない、R18イラスト等を紹介する外部ブログとしても活用していく事にしました。

(R18) https://ci-en.jp/creator/453/article/24627

 


 C.覇県を握れ いろいろな県で楽しめるように その4


47都道府県をテーマにした戦略SLG「覇県を握れ」。

hakennwonigire_banner
公式ページ https://wargame.jp/?page_id=2131

 

「覇県を握れ」のシステムやバランスで最も心血を注いだのは……

・都道府県の実力をリアルに再現。
・どの県でも遊べる。
・県ごとに違うゲーム体験ができる

です。

 

都道府県のパラメーターを統計データから再現したため、初期ステータスがえげつないほど異なりますが、それでもいろいろな県で遊べるようにするために作ったシステムをさらに紹介します。

以下は最近追加で実装したものです。

 

◆知事の才能

クリアした事がある都道府県が多いほど、ボーナス能力が得られる「知事の才能」というシステムを実装しました。

単に弱小県の救済措置だけでなく、いろいろな県で楽しんでもらうやりこみ要素でもありますね。

 

◆難易度選択

難易度選択機能も実装しました。

そもそも本作、例え強豪県でも戦略SLGに不慣れな人には難しいかもしれないので、その対策でもあります。

 

「いろいろな県で楽しめるために」シリーズはこれにて終了です。こんな感じに徹底した対策を行い、自分の出身県でもちゃんと遊べるようになっています。

もちろん攻略がかなり難しい県もあれば、比較的簡単にクリアできる県もあり、そのあたりは様々です。是非いろいろな県で挑戦してもらえればと思います。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
パトルの今日の妄想は、未来で引きこもりのケット・シーといっしょにいたら、相手がニセモノであることに気付く。
http://joke777.com/mousou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>