来年の日本戦争ゲーム開発

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2011/12/17号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メールアドレスの変更や登録の解除を希望される方は、次のURLをクリックして
画面の指示に従ってすすめてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================

日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日のメルマガでは、来年はどういった方針でゲームを作るか書こうと
思います。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.来年の日本戦争ゲーム開発
C.ドナドナドナ
D.コミケが近づいて来ました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、「ダンジョン・アーミー」や
「パトルの軍事博物館」を知らない方は、次のページを軽く見ておくと
よりメルマガを楽しめると思います。
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B.来年の日本戦争ゲーム開発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年の日本戦争ゲーム開発の制作方針は次の通りです。

1.シミュレーションを作る
2.プレイ時間は普通に遊ぶとクリアまで10~20時間
3.強いミリタリー要素をもたせる
4.今までのシリーズから離れる


理由は以下の通りです。


1.RPGではなく、シミュレーションを作る
今まで日本戦争ゲーム開発は、パトルの軍事博物館やアンティーカロマン
など、RPGをベースにシミュレーション要素を多く取り込んだゲームを
作ってきました。
しかし来年はRPG要素を減らし、誰が見ても「シミュレーション」と思う
ような作品を作りたいと思います。
7月に次回作のジャンルは何がいいかアンケートを取ったのですが、
「戦術・戦略シミュレーション」の要望が圧倒的に多く、「経営シミュ
レーション」、「シミュレーションRPG」も人気があったためです。


2.プレイ時間は普通に遊ぶとクリアまで10~20時間
僕個人の制作環境が理由です。
僕は自作ゲームの売上での生活を目指し、1日中ゲームを作る日々ですが、
現状生活できるだけの利益はあげられておらず、家族に生活資金などを
工面してもらっています。
この生活資金ですが、2013年の4月時点で一定の利益が出ていなければ
制作を止めるという約束で出してもらっています。
大作を作ってほしい人も多いと思うのですが、ダンジョンアーミーのような
大作は、2000時間以上制作にかかります。
するとその1本が売れなかったら、ゲーム制作引退という事になりかね
ません。これはあまりに危険です。

プレイ時間は長ければ長いほどいいという人以外では、10~20時間
ぐらいのゲームに票が集まっています。社会人の方も多いので
あまり長いと遊べない人もいるのかもしれません。ただし5時間以内の
短編は、アンケートでもまったく人気がないので、あくまでしっかり
遊べる事が大切です。
なので普通に遊ぶと10~20時間でクリアできて、それとは別にやり込みも
楽しめるゲームを目指したいと思います。


3.強いミリタリー要素
日本戦争ゲーム開発だからです!(笑)


4.今までのシリーズから離れる
今まではパトルやアンティーカロマンのシリーズ作品が中心だったので、
一旦そこから離れて、制作の幅を広げたいと思います。
パトルのシリーズを作るのなら、落ち着いた時に十分な時間をかけて大作を
作りたいというのも理由です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C.ドナドナドナ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダンジョンアーミーを販売してもらっているグレバが、いつの間にか
開戦セール用のバナーを作ってくれました!

サイトトップページの上部に載せてみました。
http://wargame.jp/

しかしブリジットの顔に「SALE」の帯がかけられていて、
「ドナドナどーなー売られていくよー」という感じですね(笑)
プロが作っているだけあって、格好いいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
D.コミケが近づいて来ました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本戦争ゲーム開発は12月31日のコミックマーケット81に参加します。
ブースは東地区ピ-20aになります。



——————————追記———————————–
早ければ来週に、性格診断系コンテンツを新しく公開したいと思います。
今回は比較的オーソドックスです。


————————————最近の更新————————


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ひよこ13 より:

    おお、猶予は来年度丸々ですな。
    頑張ってください。

    うまくいかなかったらNAGOYAのあそこに来て
    正社員登用を目指せばいいのです(爆)

  2. Valley より:

    いきなり引退といわず、働きながら趣味でコツコツ作ったりはできないんでしょうかね。
    その才能を埋もれさすのはもったいない気がします。

  3. 武藤FP より:

    >ひよこ13
    その時はニート・・・じゃなくて司法書士になるために勉強中の、自宅警備員にでもなるのではないでしょうかw。

    >Valley
    その時点で仕事の間に趣味としてやっていたなら、十数年、場合によっては20年以上かかるような時間をゲーム制作につぎ込んだ事になるので、しばらくは触らない事になるでしょう。落ち着いた後に趣味として再開するかは、その時の状況次第です。

    もちろん制作が続けられるように、いろいろ策は練っています。

  4. にょほほ より:

    ミリタリーというマニアックの世界ではなかなかドカーンと利益出すのは大変そうですね・・・
    いざとなったら「クルプスカヤ」並みのドケチ生活でどうにかなるのでは?(笑)

  5. よっしぃ より:

    18日夜 ついにパトルの北朝鮮パッチを買った が、何故か北朝鮮はいれず

    19日帰宅後 PCの電源とTVをON、ニュースで北の将軍様死去報道
    タイミング悪いなぁと思いつつパトル起動、普通に北朝鮮入り成功

    どういう事なんでしょう…(汗

  6. 武藤FP より:

    >にょほほ
    ドカーンと利益を出すのは難しくても、国内には企業で有力な競争相手も少ないので、長く続けるにはいいのではないかと思っています(笑)

    >よっしぃ
    な、なんと・・・。
    メルマガのネタにしようかなw


このページの先頭へ