四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/28号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由
C.パトル2のMOD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。

公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

一番力を入れた所はどこかと言われたら、シナリオ(四国ネタ)と即答します。
前作「四国志大戦 ~県知事の野望~」では、集めたネタのうち一部しか投入できなかったのが心残りでした。

シナリオやキャラを作って、四国ネタを存分に使いたいというのが、四国志すぺしゃるを作ろうと思った大きな動機です。

しかし、実際に作り始めてみると、エリア数を増やしたこともあり、貯めていたネタが全然足りない。
テストプレイヤーから、全エリアにイベントを実装してほしいという意見があった事もあり、情報収集を続け、取材を行い、イベントを加え続け、協力者も増やし、さらには方言も最初はメインヒロインだけの予定だったのをサブヒロインにも適用と、どんどん豪華にしていった結果……。

テストプレイヤーから
「情報量の多さには驚いた。」
「これ以上ないほど四国なゲームです。」
「シナリオも四国についてかなり詳しく描かれており、旅行に行ってみたくなりました。」
「R-18要素を削除すれば、四国の観光PRにも十分使用できるレベル。」
「戦略SLGだけど、テキストと写真だけでノベルゲーが成立しそう。」
「四国知識の濃さは、フリー版の100倍みたいになってお腹一杯。」
と感想を書かれる、謎のゲームとなりました。

今回も自信を持って送り出せる怪作に仕上がりつつあるので、12月の完成まで、しばしお待ちを。


 C.パトル2のMOD


(ユーザー登録者向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、讃岐うどん屋で産まれたばかりのENIACに、恥ずかしい日本語がプリントされたTシャツを着せる。
http://joke777.com/mousou/

タグ

各県の造船能力

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/21号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.各県の造船能力を調査
C.造船力が最も高い県は?
D.パトル2のMOD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。

でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.各県の造船能力を調査


次次回作として制作を進めている「覇県を握れ」。
47都道府県で戦う戦略SLGです。

今までの四国志シリーズになかった要素の1つに、海軍があります。
そして艦船は、各県の造船能力が高いほど沢山作れるという方向性で考えています。

で、各県がどの程度の造船能力を持っているかと言われるとこれがなかなか難しい。
GDPや、工業力(製造品出荷額等)や、食料自給率、人口、財政健全度などは、よくまとまった統計データがあるのですが、造船能力を示すものは見つかりませんでした。

国土交通省が出しているこういうデータはあります。
www.mlit.go.jp/common/001118262.pdf
2014年度の建造量の会社別シェアや、主要な造船所の位置が載っています。

ただ建造量は、受注があるかどうかによってかなり変わってしまう値で、また大手造船メーカーはあちこちの県に造船所を持っている事が多く、都道府県別の造船能力を出す事はできません。

 

そもそも造船能力が高いというのは、どういう事なのか?
都道府県ごとの造船能力をどうやってゲーム向けに数値化するのか?

厳密に考えると、軍艦(護衛艦)の建造には造船所があるだけでは駄目で、それ専用の設備が必要になります。とはいえ専用設備まで考えると、海軍を整備できる県があまりに少なくなりすぎ、ゲームとして問題があります。
そこで、数値で比較可能な基準として、大きなドックを沢山持っている県ほど造船能力が高い事にしました。

 

で、そうなるとまた問題が。
造船会社はドックのサイズを公表しているところもあれば、していないところもあります。
さらにドックのサイズではなく、建造高のみ載せている所やら、入る船のトン数だけ載せているところも……。
単位が違うと比較が困難です。

 

さて、どうしたものか……。
いろいろ調べた結果、あるアイデアが思いつきました。

「衛生偵察だ!」

 

先程あげた国土交通省の資料や、Wikipediaの造船所の一覧のページ、さらには各会社のホームページを漁り、造船所の場所を片っ端からリストアップ!
グーグル・マップでドックと思われる設備に定規をあてて、大きさを算出。
都道府県別に合算していくという力技を使いましたw。

 


 C.造船力が最も高い県は?


調査を行った結果、意外な県が最も造船力(造船ポテンシャル?)が高いと分かりました。

その県は「長崎県」。

造船業最大手は、愛媛に本社を置き、瀬戸内の各県に造船所を持つ今治造船です。しかし長崎には造船所は持っていません。
今治造船に次ぐ建造量を持つ、ジャパンマリンユナイテッドも、やはり長崎には造船所がありません。

ではなぜ長崎県が一位になったのかと言えば、三菱重工 長崎造船所の影響が大きいです。
戦艦武蔵を建造した名門造船所で、現代でも、あたごやこんごう等がここで作られました。
ただ「造船力」が高くなったのは護衛艦用のドックがあるからではなく、「100万トンドック」と呼ばれる日本最大のドックがあるためです。
大きなドックが沢山ある県が、造船力が高くなるように計算したので、100万トンドックの影響は非常に大きいです。

 

■余談1
ゲームでは造船力に貢献しそうな100万トンドックですが、残念ながら現実では持て余しています……。
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20161104/biz/00m/010/015000c

■余談2
四国志すぺしゃるの主役、香川県が造船力3位にランクインしました。
ちょうど先月、今治造船が巨大ドックを新造したのが影響しています。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB19H02_Z10C17A9EAF000/

 

■おまけ
パトロン向けのページに、全都道府県の造船力をまとめてみました。
https://enty.jp/posts/65385

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm


 D.パトル2のMOD


(ユーザー登録社向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、ガダルカナルでくも膜下出血をおこしたノームと、超能力対決。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/14号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着
C.SSD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

ジャケットイラストのラフ画像が届きました。

http://wargame.jp/mel/yonnsp/mainrahu.jpg

ピクニックのような雰囲気にしようと思ったのですが、いつのまにやら恒例の兵器にいろいろ乗っている構図にw。
へべれけ、ばるばろっさ、橙天の銀翼、全部そういった感じですね。
前の方で主人公とメインヒロインが、うどん食べています。まさに「酒池肉うどん戦記」。
戦車は74式にしてもらおうと思います。

現実では四国に戦車は配備されていませんが、基地祭の時は岡山から74式がやって来ます。
四国はその立地上、敵国の脅威に晒されにくく、人口も少ないため、防衛能力は貧弱です。
戦闘機や護衛艦も配備されておらず、日本で唯一、レーダーサイトがない地域でもあります。

 


 C.SSD


今使っている作業用パソコンは、5年ぐらい前に買ったものです。
今までは、おおよそ4~5年毎に作業用パソコンを買い換えてきたので、そろそろ時期かなと思ったのですが、今回はいつもと事情が異なりました。

まず、アンティーカロマンやパトルの軍事博物館などを作った、初代作業用パソコンの場合、5年ぐらいでハードディスクが故障した気がします。
ダンジョンアーミー、ヴィットマン、へべれけ!などを作った二代目作業用パソコンは、4年目以降、動作が急激に重くなりました。
このように以前のパソコンは4~5年で問題が起き、買い換えるとスペックも大きく向上しました。

ところが現在使っている三代目は、1年目に壊れたものの修理後はずっと安定。
高スペックなの買った事もあり、現在でも特に性能不足は感じず。
そして三代目パソコンと同じぐらいの予算(13~14万円)だと、新しいものを買っても思ったほどスペックは上がらない。
OSもWindows8から10に無料アップグレードしたため、買い替えても変わらず……。

というわけでまるごと買い換えるのは時期尚早と考え、代わりにハードディスクを大容量のSSDに交換ました。
パソコンのパーツを交換した事がないので、結構手こずりましたが、予想通り快適になりました。
例えばパソコン起動時間は2分45秒から39秒まで短縮。重い洋ゲーを起動するのに必要な時間も、3分半から46秒まで短縮。もちろんゲーム制作に関わるソフトの読み込み書き込み速度も早くなりました。
各種読み込みにかかる時間が、4分の1から5分の1になった感じです。

ハードディスクを丸ごとSSDにしたかったので、2TBのSSDを買いました。
7万円近い値段でなかなか勇気がいる買い物ではありましたが、これで快適にゲームが作れそうです!

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、山形で病弱なおばちゃんを、セクハラで訴える。
http://joke777.com/mousou/

 

タグ

エリア分割案

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/7号 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□


◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B. 覇県を握れ エリア分割案


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 

 


 B. 覇県を握れ エリア分割案


次次回作として制作を進めている「覇県を握れ」。
47都道府県で戦争する戦略SLGです。

企画時に悩んだことの1つが、エリアをどう分割するかでした。
実際に作ってみなければ分からないという事で……

四国志大戦では、1県を3~4程度のエリアに分割。
四国志すぺしゃるでは、市町村を知名度や重要性を元に1県から7つほどチョイス。

といった手法を用いました。

 

やってみて分かった事ですが、前者は調査の手間がかかりすぎて、全国規模では現実的ではないです。
高知県を例にとって説明します。
高知県は30以上の自治体があるのですが、まずは一般的な地域区分を調査する事になります。
いくつかわけ方があるようですが、四国志大戦では、幡多、高幡、高知中央、安芸という4エリアに区分する事にしました。
そして各エリアに含まれる自治体の、人口、発電量、経済力、工業力、財政状況などの合計値を計算するわけですが……。
当たり前の話、幡多地方だけの自治体を合算した統計データなどなく、調査やデータ抽出に猛烈な時間がかかり、ケアレスミスも多くなります。
実際、四国志大戦でも、エリアへの編入ミスがありました。
全国規模だと、1700あまりの自治体があるわけで、手作業で統計データをまとめるのは無理です。
またこの手の地域区分は、現地民以外だと馴染みが薄いせいで、イメージが湧きにくいという問題があります。

後者は、自治体単位なので、統計データの抽出は比較的容易です。
また地域のイメージも前者に比べると湧きやすいです。
ただきちんと県の実力を再現するには、大量のエリアを実装する必要があります。
四国志すぺしゃるは、エリア数を増やしたかったので、この方法がマッチしていました。
が、全国規模で同じことをやると、エリア数が300以上となり、手に負えなくなります。

 

さて、全国版はどうするべきなのか?
今のところは、シンプルに1県1エリア制がいいのではないかと考えています。
市町村よりも、都道府県単位の方が統計データを探しやすく、実力を正確に反映できます。
また処理の重さや、1プレイにかかる時間なども考慮するべきでしょう。

パトロン向けのページに、より詳しくまとめてみました。
https://enty.jp/posts/64255

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、大航海時代にピンク髪の伊藤博文とともに、暗黒神と対峙する。
http://joke777.com/mousou/

 

タグ

2017年10月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

四国志すぺしゃる 体験版公開

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/1号 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

本日はタイトルどおりの内容です。

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B. 四国志すぺしゃる 体験版公開
C. 同人ゲーム.fes

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 

 


 B. 四国志すぺしゃる 体験版公開


「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」の体験版を、DLsiteで公開しました!


7エリア占領まで遊べます。年齢的に問題ない方は是非楽しんでいただければと思います。
(R18) http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ209685.html

それと、よろしければ上記サイトの右の方にある「☆お気に入りに追加」ボタンを押してもらえると助かります。
うまくいけば、少し目立つ位置にゲームが表示されるようになるかもしれません。

 


 C. 同人ゲーム.fes


日本戦争ゲーム開発は大阪日本橋で開かれる、「同人ゲーム.fes」に出展します。
ほとんどの作品は、ダウンロード販売よりも安くなっています。

 

日時:10月7日(土) 12:00~16:00
会場:大阪日本橋 ポルックスシアター
イベント公式サイト

◆販売作品
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ 2000円
WWⅡ英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル 1500円
パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~ 2500円
へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~ 1500円
WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス 1000円
ダンジョン・アーミー 2000円
パトルカンパ版 500円
プレグナント・ブレイブ 500円
ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、エルサレムで就職先が見つからないENIACのやっているそば屋に行く。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2017年10月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

このページの先頭へ