たまには、他作者さんのゲーム紹介でも

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/3/10号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.他の製作者さんのお勧め作品紹介
C.四国志すぺしゃる DMMとデジケットでも発売
D.四国志すぺしゃる 全年齢版の計画


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.他の製作者さんのお勧め作品紹介


今回は他作者さんの作品を2つ紹介します。

◆ルカと魔法の本

日本戦争ゲーム開発で、ドット絵を担当したこともある、奈託さんのRPGです。

開発期間7年の大作で、システム、ドット絵等、妥協なく作り上げられています。

ゲーム進行が独特で、4つのダンジョンを好きな順でクリアしていくのですが、選んだ順番によって、地形やイベントが変わる。さらにゲーム序盤に3種類(確か)の使い魔から一体選び、それによって台詞やゲームバランスも変わりうる。

と、まあ、僕から見ても、分岐だらけで真似したくない構成になっていますw。分岐が多ければ多いほど、制作にかかる手間は飛躍的に上がり、バグ対策も難しくなるのです。

システム面での最大の特徴は、直接技や魔法を選ぶのではなく、使い魔の大雑把なAI傾向を選んで、戦ってもらうという点です。使い魔の数も結構いて、状況に応じた使い魔を使いこなす必要があります。

家族をテーマにしたシナリオも魅力的です。日本戦争ゲーム開発の荒んだ(?)ゲームばかり遊んでいる人には、癒やしと感動になることでしょう。

なおフリーゲームなので無料で遊べます。
https://www.freem.ne.jp/win/game/16370

 

◆東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.

制作仲間のひよこ13さんが作った、R18の東方二次創作RPGです。

東方二次創作ではありますが、実際は東方に限らず、様々なパロディの組み合わせで独創的な世界観を作り上げています。同じくパロディの組み合わせで世界観が成り立っている「橙天の銀翼」を彷彿させる所があるかもしれません。

システム面でも本歌取りがうまいというのか、様々な古典的なゲームのシステムを、うまく改良して取り入れていて関心しました。

こちらもシステム、シナリオ双方に凝り、プレイ時間20時間に達する大作です。ただ上記「ルカと魔法の本」とは対照的に、容赦ないギャグとパロディ、さらには人間の持っている黒さを織り込んだ、なかなかにクセの強いシナリオが特徴です。

あと、何故か物語の舞台の地形が、北海道そっくり。

個人的には中盤以降、戦闘の自由度が高くなってくると、かなりハマりました。

価格は2052円ですが、現在はセール中で、1436円になっています。
(R18) http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ170580.html/?unique_op=af&utm_medium=affiliate&utm_source=none

 

「ルカと魔法の本」は、「これはすごい! でも大変すぎて真似はしたくないw」。

「東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.」は、「遊んでいるとRPGが作りたくなってくる。」

そんな作品です。

 

 


 C.四国志すぺしゃる DMMとデジケットでも発売


四国をテーマにした戦略SLG 「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。

 DMMとデジケットでも販売開始しました!

DMMは写真があると登録できないので、発売は絶望的だと伝えていましたが・・・。ゲーム中の全写真にモザイクをかけるという荒業で通しました。


http://wargame.jp//mel/yonnsp/kinnmedonn.JPG

何のいかがわしくもない食べ物の写真とかにモザイクが入っているのに、Hなイベントシーンになると、とたんにモザイクの大部分が晴れるという不思議仕様ですw。ただそれだと本作の魅力半減なので、さらに抜け道をついています。

ずばりタイトル画面から、通常版がダウンロードできるWEBページに飛べるようにしているのです。あくまで個人サイトでの配布なので、DMMの写真禁止の規約にはひっかからないというわけです。

 

ちなみに現在はDMMのセール時期なので、1836円が1285円と3割引になっています。

公式ページから販売サイトに飛べるようにしているので、18歳以上で興味がある方はぜひお買い求めください。

http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

 

 


 D.四国志すぺしゃる 全年齢版の計画


少しずつですが、全年齢版の制作も進めています。

今回は、Hシーンを抜いただけの廉価版ではありません。新規イベントや新規CGなどを追加した独自版として作る予定です。

方言監修者さんの一人が車を運転してくれる事になったので、5月頃に再び取材旅行に行ってネタを補充してきます。

 

ただ完成&発売時期は未定です。翻訳して海外展開させるべきか、迷っているからです。

翻訳しない前提なら、比較的早く公開できると思うのですが、翻訳するとなると年単位で時間がかかるかもしれません。

 

それとEntyのパトロン向けの記事に、追加CGのラフを載せておきました。
https://enty.jp/posts/76777

パトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、アメリカで元ビジネスマンの幼稚園児に、ニートの素晴らしさを説く。
http://joke777.com/mousou/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>