レビュー

剣と魔法とミリタリーの世界「アンティーカ ロマン」

フリーのゲームで久々にすばらしい作品に出会いました.「アンティーカ ロマン(作者:武藤さん)」というRPGで,RPGツクールXPで制作されたゲームです.山田親父殿経由でこのゲームの存在を教えてもらい,プレイしてみたところ中毒になりそうなくらい填ってしまいました.

「アンティーカ ロマン」は,古代へのロマンを求める主人公達が,突如滅んでしまったという古代文明の謎を解き明かすために旅立つというストーリーになっており,「エスペランド」という中世風の世界を舞台にしたRPGです.

しかし,この「古代文明」というものが曲者で,遺跡からとんでもない兵器を発掘してきて戦闘に参加させたりしています.とにかく以下のスクリーンショット(75%に縮小)を見てください.

スクリーンショット(アンティーカ ロマン)

これは戦闘画面の一例ですが,「キングタイガー」に「T34」に「疾風」,「P-51」,そして「B-29」という恐ろしいメンツが登場しています.そしてその傍らにはいかにも中世風の人物が戦闘に参加していたりします.戦車や戦闘機には人間が乗って戦うことから,「メタルマックス」シリーズを彷彿とさせるものを感じさせられますが,メタルマックスとはまた違った癖の強い味を出しています.この絶妙なバランスで成り立っている世界観に僕は虜になってしまい,体内時計が狂うほど夢中になってしまいました.

登場するキャラクターにもかなり強い癖があり,戦車オタクの天使である「オーラ」とか,命よりも金を大事にするドケチ大富豪の娘「クルプスカヤ」など超個性派揃いです.また,国家社会主義ネタを始めとする過激なネタも満載されているので,ミリタリーマニア度が強い人に特におすすめできるRPGです.とくに「我が闘争」ならぬ「我が逃走」を売りつけてくるビッドラーおじさんは必見です(笑)

ゲームシステム面も非常によく作りこまれており,武器を改造したり属性を付与することができる「鍛冶屋」や,戦闘を行うごとに入ってくる国家予算を投資して商工業や軍事などを発展させる「政治」など,やりこみ要素も満載されています.

極めつきにごく普通の武器でも鍛冶屋でうまく改造すれば戦車や航空機も一掃できてしまったりします.例えば核弾頭をつけた剣とか敵からHPを吸収することができる88ミリ砲のようなとんでもない兵器をつくることができてしまうのです.

この紹介文を読んで興奮してしまった方は是非ともプレイすべきです.ミリタリーな方や,じっくりキャラクターを育ててプレイすることが好きな方に特におすすめです.

アンティーカロマントップに戻る


パトロン(支援者)募集中


メールマガジン

開発中の作品やセール予告などについて書いています。


Twitterもやっています。