四国志の経済システム比較

【日本戦争ゲーム開発通信】
2018/1/28号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志の経済システムについて
C.蔵を整理していると・・・
D.パトル2のMODを更新


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志の経済システムについて


昨年と一昨年に、「四国志大戦」、「四国志すぺしゃる」と、四国をテーマにした2つの戦略SLGを作りました。

今回はこの2作品の、収入や経費といった経済周りのシステムの比較をしたいと思います。

まずどちらも、各自治体の税収やGDOを元にしているのは同じです。

そのうえで……。

 

◆四国志大戦

毎ターン収入と経費が蓄積され、4月になった時点で収支を計算します。

赤字だと軍隊が弱くなる。その一方でゲーム中で買い物をするのに必要な「資金」は、収支ではなく、収入さえ大きければ4月に沢山手に入るというものでした。

何でこんなシステムにしたのかと言いますと、実際に入手できる資金まで、「収入-経費」にすると、どこも赤字の四国では、お金が一銭も入ってこないためですw。

結果、赤字は軍隊の強さにのみ影響。実際に入手できる資金に影響なしというシステムになりました。

そのままだとさすがに不自然なので、赤字分は、社会保障を削ったり、重税を課したりして補っているという世界観設定にしています。赤字だと「年金の支払い開始年齢を120歳からに延期」等のメッセージが出ますw。

・収支を元に、1年単位で予算が決まる。
・現金は(設定上)社会保障とかを削って無理して確保している。

この設定は、それなりにリアルですし、赤字エリアを占領せず、後回しにするという戦略性にも繋がったので、結構いい感じだったと思っています。

ただ何ぶん、直感的に理解できないのが欠点です。

 

◆四国志すぺしゃる

四国志すぺしゃるでは思い切って単純化しました。

まず12ターン(1年)ごとに予算が入るのではなく、一般的なSLGと同様、毎ターン収入が入るようにしました。さらに各エリアの経費は思い切って0にしました。

四国志すぺしゃるは、明るい雰囲気の作品なので、大赤字で年金120歳、医療保険200%、水道代が10倍とかが出るのは合わないですし……。シナリオやキャラの都合上、実際の年月単位で管理するのも不適切です。下手すると、物語中に何十年とか何百年とか経ってしまいますからね!

こういうシステムにした結果、貧しい自治体は雀の涙ほどの収入しか産まないものの、エリアを占領するほど赤字が増えるという事もなくなりました。

リアルさは下がりましたが、分かりやすい収支システムになったと思います。また本来なら大赤字であろう自治体は、そもそも税収や人口が少ないので、優先して占領するまでもないという戦略性は維持できました。

 

◆パトロン向けのおまけ

四国志では経済に絡む要素として「電力」があります。これまた実際の発電所の位置や出力を再現しているのですが、実はボツになった要素もあります。

パトロン向けの記事にまとめたので、よろしければご覧ください。
https://enty.jp/posts/73409

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 C.蔵を整理していると・・・


ちょっと前に、祖母の家の蔵の整理を手伝ってきました。

すると、40年前ぐらいにお歳暮でもらったのであろう石鹸がゴロゴロできましたw。

https://twitter.com/MutoFP/status/953623175258030080

 

写真はごく一部です。全部で45リットルゴミ袋一杯分ぐらいあるので、これで5年ぐらいは新しい石鹸を買う必要はなさそうです。


 D.パトル2のMODを更新


(ユーザー登録者向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、カタコンベで愛する者と死別したカラスを、人間国宝に認定。
http://joke777.com/mousou/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ