ヴィットマンの公開日予定日決定!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2012/06/23号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メールアドレスの変更や登録の解除を希望される方は、次のURLをクリックして
画面の指示に従ってすすめてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日は次回作の公開予定日を発表します。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.ヴィットマン公開予定日
C.ファンタジーRPG職業診断 イラスト募集中
D.コミケに出ます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、「ダンジョン・アーミー」や
「パトルの軍事博物館」を知らない方は、次のページを軽く見ておくと
よりメルマガを楽しめると思います。
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B.ヴィットマン公開予定日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回作「WWⅡ英雄列伝ヴィットマン」は、7/20(金)に公開予定です!
おおよそ1月後ですね。ゲームとしてはほぼ完成していて、後はテストプレイ
報告を聞いた後、自分で最終チェックすれば問題なく出せるはずです。

ちなみに体験版ですが、製品版の公開と同時か製品版の直前に出すことに
なります。というのもイラストレイターに依頼したタイトル画面が、まだ
届いていないためです。

今しばらくお待ち下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C.ファンタジーRPG職業診断 イラスト募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ファンタジーRPGの世界に出てくる職業うち、どれが適職かを診断する、
「ファンタジーRPG職業診断」を製作中です。この診断で使う、各職業の
オリジナルイラストを募集しています。このメールを読んでいる方で、
その手のイラストを描いている人は少ないかと思いますが、当てはまる
人がいれば是非お願いします。
http://seikaku7.com/fantasy/bosyuu.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
D.コミケに出ます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本戦争ゲーム開発は8月11日(土)のコミックマーケット82に出展
します。今まで作ったゲームのほか、WWⅡ英雄列伝ヴィットマンの
パッケージ版も持っていけるとおもいます。



—————————-カウントダウン—————————–
WWⅡ英雄列伝ヴィットマン
公開まで後28日

—————————-追記—————————————
ポケモン ホワイト2買ってきます。ポケモンを遊ぶのはおよそ15年ぶり
だったりします。

————————————最近の更新————————
特になし


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ショクえたらカウオ より:

    >WWⅡ英雄列伝ヴィットマンのパッケージ
    伝記モノっぽいヴィットマン。従来のよくある、他のWW2ゲームとの差別化をどう表現するか…。
    60~70年代のハードカバーの古本買って、中くりぬいてCDケース入れて。表紙を油絵の具で人物伝っぽく上書きしちゃう。
    しかし、こででは、戦車以外の活躍が表現できん…。

  2. 野家 より:

    武藤FPさん、ポケモンをヒントに1つ良いことを閃きました!
    ポケモンシリーズ恒例の2バージョン発売スタイルを真似て
    英雄列伝ヴィットマンアナザーサイドを同時発売しましょう。

    ゲームの内容はほとんど同じで問題無いと思います。
    でも操作するのは連合軍で、ヴィットマンを撃破したらその戦闘は勝利になります。
    両方とも購入した人には特典としてゲーム未登場の兵器が使えるデータを
    プレゼントすることにすれば簡単に売上が倍増するはずです(^O^)

    それを売っている間に英雄列伝2オットー・カリウスと
    英雄列伝3エルンスト・バルクマンを同じシステムで量産して発売すれば
    さらなる売上アップは間違いありません。

    すみません、もちろん冗談です。失礼しました。
    でもポケモンの売り方ってどうなんでしょう。
    子供相手の商売なのにほぼ同じゲームを2種類買わせようとするやり方はちょっと気になります。

  3. 武藤FP より:

    >ショクえたらカウオさん
    非常に独創的なパッケージですねw。
    ヴィットマンの白黒写真をイラストレイターにカラー化してもらっているのですが、縦横比や大きさの関係で写真にない部分を新しく書き足してやらないと駄目なのです。

    >野家さん
    ふふふ、甘いですな。「WWⅡ英雄列伝」というタイトル自体が、最初から別のエースの名前をその後につけてシリーズする事を考慮してつけたものなのだ!
    と思ったのですが、戦車エースに関してはオットー・カリウスはまだ存命で肖像権の問題があり、他のエースは詳しい資料がないんですよね。
    ただ凝ったシステムを作ると、システム開発にかかる時間がどんどん伸びてきて、ある程度システムを流用しないと元が取れない→ゲーム制作で生活断念→日本戦争ゲーム開発閉鎖というルートに行ってしまう恐れもあります。全く変更せずに流用するかはともかく、既存のシステムを活かせば、その分ゲームとして面白さを高める作業に時間を割けるので、有効な手ではないかと思います。

  4. ひよこ13 より:

    システムを流用すればいろいろできそうですよね。
    米英視線や赤軍視線のほかにも…

    ・マイナー戦史
    スペイン内戦
    冬戦争
    日中戦争
    ソ連対日参戦
    朝鮮戦争

    日中戦争の中国軍はいろんな勢力から戦車を売却・貸与されているため、
    かなりバリエーションに富んだものになりそうです。

    ・IF戦史
    アシカ作戦(ドイツ英国侵攻)
    九十九里浜の戦い(米軍関東上陸)

  5. 武藤FP より:

    戦車がない戦いも再現できるので、その気になれば第二次世界大戦前後の大抵の陸戦はカバーできるかと思います。冬戦争、日中戦争、朝鮮戦争あたりは、すでに次回作候補リストに名前だけあったりしますが、リストには100作品以上あるので実際に何を作るかはその時の状況を見極めて決める事になります。。

  6. tttt789 より:

    職業診断やってみました。簡易だと奴隷、精密診断だと盗賊…
    私って^^;

  7. 武藤FP より:

    >tttt789
    奴隷はともかく盗賊はかなり珍しいです。
    全ての職業の中で診断される人が最も少ないものの1つですw


このページの先頭へ