ばるばろっさ! システム改良

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2015/04/10号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm
===================================
今日のメルマガでは、製作中のゲームのシステム改良について書きます。
ちょっと長いので、制作サイドに興味があればお読みください。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.ライトユーザー対策としての命中率
C.リアルさを維持しつつ操作量の削減を狙う


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.ライトユーザー対策としての命中率
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在製作中の「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」
URL:http://wargame.jp/main/baru/index.htm

システムは前作「へべれけ!」をベースにしていますが、ライトユーザー層の
ことも考慮したシステム変更を行っています。

R18のSRPGという事で、本格的な軍事物のSLGに触れた事がない人も遊ぶわけ
なのですが、へべれけ!はその割にはシステムが複雑で分かりにくいところも
ありました。

へべれけ!では、攻撃を命中させい時には停止して撃つ。
森などにいて回避率が上がっている敵に対しては、複数ユニットで集中攻撃を
行ってステルスを0にするといった事が重要になります。

上記のポイントを理解せずに漫然とプレイすると、低い命中率に悩まされる
事になります。
RPGでも言える事ですが低い命中率はストレスを与えやすいです。
へべれけ!ではそれを戦術や他のシステムでカバーするのがゲーム性の1つに
なっているわけですが、必ずしも全員が理解できるとは限らないわけで。


「ばるばろっさ!」では、より多くのプレイヤーが楽しめるように
命中関係のシステムを大きく変えています。

まず命中率に関わらず、攻撃は必ず当たります。
ただし命中率100%であれば100ダメージ入るような攻撃でも、命中率が25%の
場合は25ダメージしか与えられないというふうにしています。

結局は前作同様に、命中率を高める工夫をしなければ大ダメージは与えら
れないわけですが、低難易度モードで遊ぶ場合は、基礎ダメージが増える
事によってさくさく敵が倒せるようになるはずです。

また「ばるばろっさ!」は1ユニットが1人とか1両ではなくて、
複数の部隊で成り立っている作戦級のSLGでもあるので、命中かMissの2択
よりは沢山砲弾を撃ったけれど、命中率に応じて当たる数が増えていると
いったイメージの方が合っているというのもあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.リアルさを維持しつつ操作量の削減を狙う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リアル目のSLGを作るとなると、必ずと言ってもいいほど悩む事になるのが
射程と移動力の調整です。

WWII英雄列伝ヴィットマンとカリウスは、リアルさを優先して移動力は
とても低く、射程は全体的に長いという方針で作りました。
つまり戦車砲の射程は1000m以上あるので、お互いに隣接するほど近づく
には何ターンもかかるといったイメージです。
ユニット間の機動力の差もリアルさを追求し、機動力が低い榴弾砲などは
1ターンに1マスも進めないようにしました。
これはこれで面白いのですが、とにかく移動のための操作(コマンド選択)
が増えまくって、ユーザービリティを損ねるという問題がおきました。


へべれけ!では、その問題を解消するため、移動力は高めで射程は短いという
方向性で作りました。
ユニット間の移動力の差もデフォルメして縮めました。


現在製作中のばるばろっさ!では、移動のためのコマンド選択回数を
抑えつつ、リアルさを向上させる工夫を施しています。
前作よりもさらに歩兵や砲の移動能力が向上し、戦車とだいたい同じに
なりました。
ただこれだけだとリアルさや兵種の個性を損なっってしまうので、
次のような特性をもうけています。

戦車は移動後も命中ペナルティ無しで自由に攻撃ができる。
ライフル歩兵や突撃砲は移動したターンは攻撃ができない。
榴弾砲や対戦車砲は、移動したターンは攻撃ができず、さらに攻撃した
次のターンは敷設状態になっており移動ができない。

これにより、1ターンに移動できる距離はだいたい同じにも関わらず、
実際の機動力に大きな差が生まれます。



———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、岩手県でノーパンのマフィアのボスといっしょに
いたら、乗っていた船が沈んだ。
http://joke777.com/mousou/


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ(バックナンバー) 感想もどうぞ!
http://wargame.jp/wgbl/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ