クニスペルがSteamで発売

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/12/14号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日はクニスペル以外にも、四国志大戦、四国志すぺしゃるについても書きます。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.クニスペルがSteamで発売
C.四国志大戦が窓の杜大賞候補にノミネート
D.四国志すぺしゃるの早期特典まもなく終了


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.クニスペルがSteamで発売


「WWII英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル」がSteamにて発売しました!
第二次世界大戦で最も多くの戦車を撃破したとされる戦車エース「クニスペル」をテーマにしたSLGです。 
Steamストアページ

発売直後という事で、40%引きにしています。
またSteam版は12/13発売予定と伝えていましたが、時差の関係で13日と設定したら日本時間での14日になってしまいましたw。Steamに関しては、まだまだ分からない事が多いですね。


今作のSteam登録の意義は、日本語環境でしか動かないゲームでも、Steamに通る事が分かったという点です。半年ぐらい前だと、ユーザーの投票でいい成績を収めないと発売できなかったので、おそらく通らなかったでしょう。

もし「Steamからなら買うよ」という日本人ユーザーが多いのなら、他の作品もSteamに投げてみるのもありかもしれませんね。


 C.四国志大戦が窓の杜大賞候補にノミネート


フリーゲーム「四国志大戦 ~県知事の野望~」が、窓の杜大賞候補としてノミネートされました!
「四国志大戦」は四国統一を目指す戦略SLGです。新作「四国志すぺしゃる」および製作中の「覇県を握れ」のベースとなっている作品です。


窓の杜大賞ですが、ノミネートされた候補作品から、ユーザーの投票で大賞が決まるという仕組みです。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/prize/2017/

候補作品は22本ありますが、そのうちゲームソフトは四国志大戦だけです。
面白いと感じた方は、是非大賞目指し、投票してやってください!

投票者には抽選でNintendo Switchなどが当たるそうです。
投票期間はあまり長くないようなので、忘れないうちにどうぞ。

 

それと、ノミネートされてかなり嬉しいです。
窓の杜はそう簡単には作品を取り上げてくれませんし、ましてノミネートまでいくとは……。

 


 D.四国志すぺしゃるの早期特典まもなく終了


先週の土曜日に発売した「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。
(R18)  http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

早期特典として、12/15(金)の23時59分までは……
・20%OFF
・濃すぎてボツになった方言サンプル同封
・作中未使用のイラスト差分を同封
となっています。是非この機会にお買い求めください!

それと、長めのレビュー記事がいくつか届いたのでお知らせします。
注意 18歳以上対象です。

体験版レビュー&開発者インタビュー
http://blog.getchu.com/archives/52195089.html

アクナキ~同人ゲーム攻略&レビュー館~
http://akunaki.blog.fc2.com/blog-entry-661.html

エロRPG情報局
https://otonanorpg.com/rpg-review/7ten/sikokusisupecial.html


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、山口県で無邪気な娘を、研究してノーベル賞。
http://joke777.com/mousou/

 

タグ

四国志すぺしゃるは、本日深夜24時に発売!

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/12/8号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」間もなく発売
C.購入予定の方へ諸連絡
D.太平洋戦争開戦記念セール
E.パトル2のMOD更新



 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」間もなく発売




新作「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」は、本日深夜24時、言い換えると12/9に日付が変わった直後に発売です。

18歳以上で、気に入っていただけた方は、是非お楽しみください!
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

 


 C.購入予定の方へ諸連絡


(ユーザー登録者向けの内容です)

 


 D.太平洋戦争開戦記念セール


ダウンロード販売サイト「DiGiket.com」でセールが始まりました。いつものDLsiteではなく、DiGiket(デジケット)なので注意です。
12/7から始めたところを見ると、太平洋戦争開戦記念セールに違いありません!

セール作品の一覧はこちらにまとめておきました。
http://wargame.jp/main/waribiki/waribiki2017huyu.htm



今回の目玉は「ダンジョン・アーミー ~第一次大戦、第二次大戦、そして現代戦~」 です。 
名前の通り、20世紀の陸戦兵器がもりもり登場するダンジョンを攻略していくダンジョンRPGです。日本戦争ゲーム開発の作品の中でも、おそらくエンディングまでの平均プレイ時間が最も長い大作です。

通常3240円のところが、8割引きで618円になっています。
この機会に是非お楽しみください!

なお日本陸軍の小銃、砲、戦車は出てきますが、太平洋戦争とは関係ないのであしからず。


 E.パトル2のMOD更新


(ユーザー登録者向けの内容です)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、青森で虫歯だらけのおっさんを投石器で発射する。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志すぺしゃる発売まで1週間!

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/12/2号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるは12/9の0時発売
C.テストプレイヤーからの感想
D.覇県を握れは苦戦中



 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるは12/9の0時発売




新作「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」の発売まで、あと1週間です
今回は販売サイト(DLsite)の仕様の変更により、12/9に日付が変わった直後の0時発売予定です。

改めて作品概要を説明すると、四国のグルメを楽しんだり、観光したり、美女を探したりしながら四国統一を目指す戦略SLG(R18)です。
日本戦争ゲーム開発が自信をもって送る、日本(国内)戦争ゲームです。
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

 

■購入予定の人にお願い
上記公式ページにあるDLsite(販売サイト)へのリンクを踏んでから購入していただけると助かります。アフィリエイト機能によって、キャッシュバックがあるためです。
売上は制作の原資にもなるので、出来る限り協力お願いします。

また可能であれば、発売当日に買っていただけると助かります
先週のメールにも書いたとおり、発売初日の24時間ランキングに載るチャンスを高めるためです。

■パトロンの方へ
月600円以上の支援をしているパトロンの方には、前日の8日にEntyからゲームデータを送ります。
また同様に月300円以上の支援をしている方には、背景写真の詰め合わせをEntyから配布します。

■パッケージ版について
12/29のコミケまたは、とらのあな、メロンブックスなどの同人ショップでお求めください。
すでに通販の予約は始まっています。
https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/59/08/040030590820.html
https://api.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=295769&adult_view=1

■DLsite以外でのダウンロード販売の予定
現状未定です。
なおDMMは、審査で弾かれました。
写真を多く使っている作品だと、DMMでは登録を拒否されるのです。


 C.テストプレイヤーからの感想


上記「四国志すぺしゃる」のテストプレイヤーからの感想を取り上げます。
最終テスト版を遊んだ人の感想がメインです。

 

■OOM-7
前作「四国志大戦」よりもユニットのバランスが良くなったと思う。
ハードモードだと、経済疲弊の速度が早いため非常に難しい。
観光ネタは楽しめました。

■ebigunso
うまそう……。肉うどん食いたい!!!
茄子そうめんも食べたいです。 
飯テロ許すまじ!!

■ウィンパマス
ゲーム全体としての完成も良く、それぞれの娘とのHシーンを堪能出来、本格的な戦略SLGもプレイ出来、更には四国の名産物なども学べる一石三鳥な素晴らしいゲーム。 前回の四国を舞台にしたSLGゲームから、反乱軍や技術導入や戦略爆撃などの新規要素を追加し更によりSLGらしく個性あふれる作品になった。 
香川県住まいの私ですら初めて知ったことが多くて驚いた(あまり外出しない人だからかも・・)。


カジュアルモードでは、そんなに難しくなかった。
できればHシーンは、もう少し変態プレイがあったらいいなーとは感じました。

■霧雨店長(伊予弁担当)
シナリオはかなりぶっ飛んでると思った。
まあ、日本戦争ゲーム開発だから平常運転かww
キャラクターはエロゲーキャラを方言化するという挑戦的な内容。
伊予弁は自分が担当したけど、ハッキリ言って方言化めっちゃ難しかったww

難易度はハードだと程よい感じ。クリア出来ないことは無くかといって簡単すぎもしない。

■Saizwong
とにかく欲望のままに突き進む素敵なキャラとシナリオ。
とにかく膨大なテキスト量と四国知識に圧倒されます。
写真資料も充実していて、これ以上ない四国です。
複雑なことは抜きにして、とにかく四国を色々食って回る。
そんな肩に力を入れずにプレイできるSLGだと思いました。

■ Lim
愛媛の強い地域が最初から取れないようになっていて、バランスがよかった。
敵がお遍路さんを撃ってこないのは残念。
毎ターンの作業量が少なくて快適。
観光シーンがあまりにも平和で、戦闘や経済状況とのギャップがすごい。

お手軽戦略パズルゲームとしてとても楽しい作品。
普段なじみのない四国の産業やエネルギー、治水なんかについても知る機会ができてよかった。
個人的にはグルメにはあまり興味がないが、情報量の多さには驚いた。

■はお
おなか空いてきた、おやつ引っ張り出してきた。

————————————————————
・・・。
お腹すいたとか、肉うどん食べたいとか、およそ戦略SLGの感想とは思えないが、そういうゲームなのです。

Hシーンに関してはイチャラブというのか、ハーレム系というのか。
あまりハードなのは入れていないので、人によっては安心してプレイできるでしょうし、逆に物足りない人もいるかもしれません。

何はともあれ、いつも通りテストプレイヤーには助けられました。
ここでは取り上げていませんが、最後までバグ発見やシステム改良でお世話になりました。

 


 C.覇県を握れは苦戦中


次次回作は、47都道府県から好きな県を選んで戦う「覇県を握れ」を予定しています。

が……、制作はかなり難航しています。
2016年の夏に企画をたてて、今年夏から本格的な制作に入った本作ですが、システム面での制作難易度は間違いなく過去最高です。
基礎システムそのものは、四国志大戦、四国志すぺしゃるを引き継ぎますが、作り込もうとすると一筋縄ではいきません。

47都道府県でバトルロイヤルするだけなら、極端に難しいわけではないのですが・・・。
どの県でもそれなりに楽しめるようにすると、制作難易度が激増します。

バトルロイヤル形式だと、ゲームにならない県が多すぎるためです。
例えば奈良県は陸上自衛隊の駐屯地が皆無であり、四国志のルールだと1ターンで滅びかねませんw。 
新システムの海軍を導入すれば、軍港がない県では一方的に制海権を取られて、食料も燃料も輸入できず、何もできないまま滅ぶでしょう。
他にも発電所が皆無の県だとか、ゲーム開始と同時にかなりの県が自壊します。
これはこれで、現代日本の各都道府県の実力を見る分には興味深いのですが、プレイヤーとしては、自分が住んでいる県で遊んでみたいのが人情というものでしょう。
できれば弱小県でも生き残り、何かできるようにしたいものです。

 

様々な都道府県で楽しめるゲームに仕上げるには、猛烈な国力差をカバーできる、強力で柔軟な外交システムが必要です。
ただ言うは易し作るは難し。

何か1つの案を思いついても、実際に作ろうとすれば、大量の問題にぶつかります。
例えば同盟のシステムを実装し、同盟県間で軍事的なやり取りができるようにしたいとします。
すると、四国志のマップシステムだと、1エリアに複数県の部隊を置く場所がないという問題にぶつかります。システムを改修して配置できるようにしても、どの県の部隊がどれだけいるかのUI制作の難易度が高くなります。
また、AIをうまく作らなければ、様々な問題が発生すると思われます。
例えば、同盟県が守ってくれていると思ってプレイヤーが部隊を動かしたら、同盟AIがいつの間にか部隊を引き上げていて、エリアが占領される。
プレイヤーが敵エリアを攻めていると、同盟AIがやってきて戦果を横取り。離れた県同士が同盟すると、いきなり部隊がワープする。 でもそれを防ぐリアルな経路探索のシステムは、技術的に難しく実装が困難。といった感じです。

 

じゃあ他の案を考えてみましょう。
・ 部隊の贈与で解決する
同盟状態であれば、陸上兵力を贈与できるようにする。
比較的実装が簡単な、割り切った案。遠方に部隊がワープするのは、割り切る事にする。
ただ、それでもちょっとさじ加減を間違うと、強力な同盟県に増援を要請するだけでいくらでも勝ててしまう。逆になかなか応じてくれないと、何もできずに滅びかねないと、バランス調整はやっぱり難しい。
また同盟県のエリアには侵入できないので、プレイヤーの周りが同盟県だらけになると、ひたすらAIに戦力を投げるしかできなくなる。

・同盟相手の部隊に関してはプレイヤーが指揮権を得る
自県と同盟県の戦力を統合し、全てプレイヤーが操作する。
AIに勝手に動かれるストレスはないが、逆に強力な初期軍事力をもった県と同盟しただけで、いくらでも勝ててしまう可能性がある。
AIとAI同士の同盟は、システム的にプレイヤー&AI同盟とは違う仕組みで管理する必要がある。
同盟が切れた場合の処理が難しい。
またプレイヤーと同盟している県が、プレイヤーと戦争している他県とも同盟している可能性もある。


・ 昔の信長の野望のように、AIに攻められにくく程度と割り切る
同盟を結んでいる相手からは、攻められる確率が下がる程度の扱いにする。
実装は簡単。でもそれだと、初期の猛烈な国力差を覆えせずに、何もできず滅ぶ県が多そう。

・そもそもエリアに部隊を配置するという方式を抜本的に変更する
戦国ランスのように、部隊をエリアに配備するのではなく、勢力単位で戦力を管理する。
例えば東京都が歩兵を10部隊をもっていたら、東京都に隣接するエリアならどこでも攻めれるようにする。
逆に他県に攻められた時は、東京都が保有している10部隊から迎撃に出す数をその都度選んで戦う。
そして同盟県がいる場合は同盟県に隣接しているエリアも自由に攻められるようにし、同盟権が攻められた時も迎撃戦を選択できるようにする。
この方式は面白いが、重要なエリアに防衛部隊を置いておくといったゲーム性は無くなる。
この案を採用しても話は単純ではない。同盟相手が外交関係まで共有しているわけではないためだ。
強力なシステムではあるが、比較的簡単に戦力を遠方に送り込めるため、どの県で遊ぶ場合も、うまみがあって軍事力が弱い県の隣と同盟するという展開になりがちかもしれない。
あと、陸戦システムを根幹から変更するので作業時間がかかるという問題がある。


・同盟ではなく合併にする
同盟相手が独立した勢力だと、プレイヤーの同盟県が、プレイヤーの敵国とも同盟していたりして、外交関係が複雑になりすぎる。
それなら同盟というシステムではなく、合併させてしまい、完全に1つの勢力にすれば扱いが簡単になる。
が、どの県で遊ぶ場合も、強そうな県を選んで合併を繰り返すという展開になってしまいそうだ。

……まあ、こんな感じで同盟との戦闘周りだけでも難しいです。
もちろん戦闘支援は外交の一要素でしかないわけで、他にも大量の問題が出てくるわけです。

何百何千という組み合わせから、ゲームバランス的に破綻せず、選んだ県によってプレイ体験が異なり、どこでもそこそこ遊べて、かつ僕の技量でも制作できて、AIも作れるシステムを構築するという難題に直面しています。
外交だけでなく、新内政、新軍事システムなども、何ヶ月もずっと頭を捻りつつ作っている感じです。

 

現状一番の問題は、開発時間が長くなりすぎる可能性が高いことです。
時間さえかければ「覇県を握れ」を完成させる自信はあります。
問題は、時間をかけるほど赤字になる可能性が高くなるという事です。
本作は全年齢向け作品で、R18作品ほどの売上は期待できません。 
その一方で製作期間は、かなり長くなりそうです。


もし制作を金銭面で支援したいという場合は、パトロンになっていただけると助かります。
本作のような、挑戦的で、制作難易度が高い作品でも、安心して作れるようになります。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、ヘルヘイムでシマウマカラーの東條英機とともに、アニメーターになる。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志すぺしゃる発売まであと二週間

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/11/25号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□


◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃる の早期購入特典について
C.WWII英雄列伝クニスペルがSteamの審査を通過
D.パトル2のMOD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃる の早期購入特典について


12月9日発売の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

今回もキャンペーン企画をやるのでお知らせします!

 

■早期購入特典
発売から一週間は、早期割引セールで1836円が1469円 になります。
同じく発売から一週間は、作中未使用の方言サンプルと、CG差分をおまけとしてつけます。
キャンペーンの期間は1週間ですが、できれば発売初日に買っていただけると、とても助かります。発売初日の24時間ランキングに乗れると、販売サイトで目立つ位置に表示されるからです。

なおパッケージ版にも、「未使用の方言サンプルとCG差分」は同封します。
パッケージ派の人もご安心を。

 

■四国のグルメな特産品が当たるキャンペーン

~景品リスト~
香川・・・酒池うどんセット
徳島・・・地元有名店のスイーツ
愛媛・・・四国志すぺしゃるランチョンマット(今治製) + α
高知・・・土佐弁監修者が買い付ける高知物産セット

 

余談ですが、景品は様々なパターンを検討し、ネタに全力で走った「貰って困る! 四国の特産品が当たってしまうキャンペーン」なんてものも考えました。
香川 ・・・手打ちうどん用小麦粉 
徳島・・・阿波おどり用ハッピ 
愛媛・・・みかんの皮粉末
高知・・・べく盃セット
スペシャル景品・・・四国物産展ノボリ

何人かに意見を聞いたのですが、残念ながらグルメな景品の方が人気だったので、おとなしくグルメな特産品が当たる方をやりますw。

 


 C.WWII英雄列伝クニスペルがSteamの審査を通過





「WWII英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル」がSteamの審査に通りました! 
発売は、12月14日を予定しています。 
Steamストアページ

以前よりは楽になったとはいえ、Steamへの登録作業は一筋縄ではいかず苦戦しました。
まだまだ分からない事だらけなので、今回の結果をみつつ、他の作品も登録するか検討したいと思います。

 

 


 D.パトル2のMOD


(ユーザー登録者向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、沖縄でゾンビ化した兄を、イスラム教徒だと思って銃撃する。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志すぺしゃるのジャケットイラスト

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/11/18号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃる ジャケットイラスト
C.最後まで油断は禁物
D.(パトロン向け)四国志すぺしゃるの背景写真


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃる ジャケットイラスト


12月9日発売予定の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

ついにジャケットイラストが届きました!
http://wargame.jp/mel/yonnsp/hannrann.jpg

「酒池肉うどん戦記」という事で、うどん食べていたり、戦車に乗っていたりと、いつもに増してカオスになりましたw。

 


 C.最後まで油断は禁物


今週は四国志すぺしゃるの最終テストを行っていました。
そして偶然、セーブ周り(回想モード)のバグを見つけました。

Windows版とAndroid版で、シーン回想やCGモードにデータが登録されるタイミングが違ったようで、Android版だとお行儀よくタイトルに戻って、ゲーム終了ボタンを押さないと正常に保存されませんでした。
Android側からゲームを終了すると、全く回想モードにデータが登録されなかったという。

このバグはすでに体験版を含めて修正しましたが、見つけた時は原因や発生条件が分からなかったため、かなり怖かったですw。

最後まで油断禁物ですね。

 


 D.(パトロン向け)四国志すぺしゃるの背景写真


四国志すぺしゃるは、大量の写真を使っているのがウリの一つのわけですが……。
「立ち絵とかが表示されていない、素の状態の背景写真が見れるモードがほしい」という要望を、パトロンの方から頂いたことがあります。
作中で表示するのは困難なため、パトロン向けに背景写真を配布しようと思います。

まずは前編として、各エリアの地域振興や戦闘時に表示される背景を配ります。
https://enty.jp/posts/67640?ref=newest_post_pc

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 

そして本作において特に多額の支援をして頂いた。
asde様
t-t-t-t789様
touma様
dodoro様
ころっくす様
Shino様

には改めて感謝いたします。

 

タグ

四国志すぺしゃる発売まであと1月

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/11/11号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□

 

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃる システム紹介
C.讃岐弁担当者からのコメント
D.Steam進出計画再び


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃる システム紹介


「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」の発売予定日まで1月を切りました。
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

以前のメルマガで、四国ネタに非常に力を入れていると書きましたが、もちろんシステム面も頑張っています。
一見すると気が付きにくいシステムや、四国志すぺしゃるで新たに実装されたシステムをいくつか紹介したいと思います。

 

◆反乱軍
http://wargame.jp/mel/yonnsp/hannrann.jpg 
どの県にも属さない中立部隊です。
食料が尽きると、エリアが反乱軍に乗っ取られたりします。
反乱軍は他県と異なり、向こうから攻勢を仕掛けてきたり、軍拡をする事はありません。

◆経済疲弊
http://wargame.jp/mel/yonnsp/hihei.jpg 
各県は戦時経済下にあり、徐々に経済が疲弊していきます。
疲弊速度は難易度に依存し、特にハードだとかなりの低下量になります。
経済力を少しでも回復させるには、経済力が高いエリアの占領や、人口密集地帯での経済対策が重要です。

◆技術
http://wargame.jp/mel/yonnsp/gizyutu.jpg 
ゲーム開始時点で生産できる兵種は、歩兵のみです。
歩兵は生産速度が早く、防御戦ではかなり戦えますが、大量生産すると部隊維持費と燃料代で収入を圧迫しがちです。
お金を払って技術を導入し、戦車や砲兵といった品質重視の部隊に徐々にシフトしてきましょう。


◆包囲&クイックバトル
http://wargame.jp/mel/yonnsp/senntou.jpg
戦闘で撤退せず膠着状態になった後、同一ターン中にもう一度戦闘をしかけると包囲戦になります。
包囲攻撃では突撃戦フェイズのダメージが激増します。

右側に、クイックバトルというボタンがありますが、これも新システムです。
戦闘を一瞬で終わらせるので、ゲームテンポがかなりよくなりました。 


◆巡礼ミサイルお遍路さん
http://wargame.jp/mel/yonnsp/ohennrosann.jpg
四国パワーを撃ち込むミサイルです。
敵陣地を破壊したり、部隊を釘付けにするのに使います。
高価なので、ヒロイン発見ボーナスとしてもらうのがお買い得。

 


 C.四国志すぺしゃる 讃岐弁担当者からのコメント


讃岐弁(香川弁)監修のzakuwara06さんから、プレイヤーの皆さんへのメッセージを預かっています。zakuwara06さんはメインヒロイン「女木鬼姫」の方言を担当しています。



讃岐弁監修をせていただきましたzakuwara06です。

この度はユニークで面白いゲームに携われて非常に光栄でした。
私の監修させて頂いた鬼姫はメインヒロインということもあり、どこまで讃岐弁を濃くしたらいいもんかと悩み半分、楽しさ半分で監修作業が出来たかなと思います。

これからプレイされる方はこのゲームをどう思われたでしょうか。

香川県は日本一狭い県であり、また本ゲームのタイトルにもあるように、讃岐うどんでその名をご存知の方も多いと思います。
しかし実際はうどんだけが取り柄というわけでもなく、みなさんが日常生活で使われるちょっとした小物や意外な物で香川県は実は日本一だったりします。
未だプレイされてない方の為に敢て詳しくは書きませんが、このゲームを通じてみなさんに香川県が身近に感じて頂ければ、県民としては非常に幸いです。

或いは香川県民の方でプレイしてみてニヤリとされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

讃岐弁に関しては、主に東讃弁に準拠しています。これは僕が東讃に住んでいるからですので、西讃の方がいらっしゃれば、その点はご理解ください。
また程々の濃さにするため口語的な言い方は省いている部分もあるので、ディープな香川県民の方には「甘い」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、その点もご了承ください。

勿論香川県のみならず、四国の他の三県の魅力的なヒロインやイベントも是非とも楽しんで下さい。
願わくば四国に興味を抱いていただけたのなら、四国の人間としても大変喜ばしい限りです。
観光旅行等で四国方面に来られる際は、是非とも本ゲームをプレイなされたうえでお越し下さい。
きっと見えてくる視点も変わってくると思います。

それでは今回はこのあたりで失礼します。

 

追記
讃岐弁に関する苦情、香川県に関する問い合わせ、その他の連絡はTwitterID:@zakuwara06
までお気軽にどうぞ。



 D.Steam進出計画再び


Steamは世界最大のゲーム販売サイトです。
日本戦争ゲーム開発は今まで何度かSteam進出を計画して、昨年秋に「へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~」フリー版の登録に成功しました。

その時は、専門知識を有するパブリッシャーを通して作品を出しました。
Steamでゲームを公開する敷居はかなり高く、僕一人では手出しできなかったためです。

今年春にSteamの制度が変わって僕一人でも何とか登録できるようになったため、自前でSteamにゲームを出せないか挑戦中です。といっても翻訳なんて無理ですし、そもそも大半の僕のゲームは非日本語環境では起動すらしません。今考えているのは、過去作品を日本語のままSteamに登録できるかです。

審査料金がかかり、実際に登録できるかも未知数のため、赤字になるかもしれませんが、勉強も兼ねていろいろやってみようと思っています。
あ、ちなみにパトルシリーズとかはたぶん無理です。あれは海外の著作権法だと違法になる画像が含まれている可能性があるのでw。

今のところ、一番有望なのはWWII英雄列伝シリーズですね。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、トヨタの自動車工場で全てを支配するゴミ箱といっしょにいるのに、すごい孤独感だ。
http://joke777.com/mousou/

タグ

コミケ当選しました

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/11/4号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるのイラスト紹介
C.四国志すぺしゃる最終テストプレイヤー募集
D.コミケ当選


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるのイラスト紹介


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

150枚以上の写真を使っているのがウリのゲームですが、イベントイラストもあるので、いくつか紹介します。
http://wargame.jp/mel/yonnsp/E3.jpg

高知県でカツオ釣りイベント。
カツオは生きている時と死んでいる時では縞模様が異なる。

 

http://wargame.jp/mel/yonnsp/E4.jpg

メインヒロインの「女木鬼姫」に、膝枕をしてもいつつ、うどんを食べさせてもらうシーン。
彼女はかなり不機嫌だ。

 

■おまけ
新しく届いたR18イラストをパトロン向けに紹介しておきます。
https://enty.jp/posts/66583?ref=newest_post_pc

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 C.四国志すぺしゃる最終テストプレイヤー募集


(ユーザー登録者向けの内容)

 


 D.コミケ当選


12月29日(金)のコミックマーケット93に当選しました。
新作はもちろん、「四国志すぺしゃる」になります。
http://wargame.jp/main/event_zyouhou.htm

ブースは東 コ 01aです。
https://webcatalog-free.circle.ms/Map#13604101/day=Day1/hall=e123/scale=2

 


◆本日の毎日ジョーク診断
浦島次郎の今日の妄想は、アースガルドで裸マントのひいひいおじいさんとともに、タケノコ狩り。
http://joke777.com/mousou/

 

タグ

四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/28号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由
C.パトル2のMOD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。
でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム一覧
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるを作ろうと思った理由


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。

公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

一番力を入れた所はどこかと言われたら、シナリオ(四国ネタ)と即答します。
前作「四国志大戦 ~県知事の野望~」では、集めたネタのうち一部しか投入できなかったのが心残りでした。

シナリオやキャラを作って、四国ネタを存分に使いたいというのが、四国志すぺしゃるを作ろうと思った大きな動機です。

しかし、実際に作り始めてみると、エリア数を増やしたこともあり、貯めていたネタが全然足りない。
テストプレイヤーから、全エリアにイベントを実装してほしいという意見があった事もあり、情報収集を続け、取材を行い、イベントを加え続け、協力者も増やし、さらには方言も最初はメインヒロインだけの予定だったのをサブヒロインにも適用と、どんどん豪華にしていった結果……。

テストプレイヤーから
「情報量の多さには驚いた。」
「これ以上ないほど四国なゲームです。」
「シナリオも四国についてかなり詳しく描かれており、旅行に行ってみたくなりました。」
「R-18要素を削除すれば、四国の観光PRにも十分使用できるレベル。」
「戦略SLGだけど、テキストと写真だけでノベルゲーが成立しそう。」
「四国知識の濃さは、フリー版の100倍みたいになってお腹一杯。」
と感想を書かれる、謎のゲームとなりました。

今回も自信を持って送り出せる怪作に仕上がりつつあるので、12月の完成まで、しばしお待ちを。


 C.パトル2のMOD


(ユーザー登録者向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、讃岐うどん屋で産まれたばかりのENIACに、恥ずかしい日本語がプリントされたTシャツを着せる。
http://joke777.com/mousou/

タグ

各県の造船能力

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/21号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.各県の造船能力を調査
C.造船力が最も高い県は?
D.パトル2のMOD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、ミリタリー関係などについて、できるだけ面白く、興味深く書いていきます。

でもやっぱり、製作中のゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・製作中のゲーム
http://wargame.jp/main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B.各県の造船能力を調査


次次回作として制作を進めている「覇県を握れ」。
47都道府県で戦う戦略SLGです。

今までの四国志シリーズになかった要素の1つに、海軍があります。
そして艦船は、各県の造船能力が高いほど沢山作れるという方向性で考えています。

で、各県がどの程度の造船能力を持っているかと言われるとこれがなかなか難しい。
GDPや、工業力(製造品出荷額等)や、食料自給率、人口、財政健全度などは、よくまとまった統計データがあるのですが、造船能力を示すものは見つかりませんでした。

国土交通省が出しているこういうデータはあります。
www.mlit.go.jp/common/001118262.pdf
2014年度の建造量の会社別シェアや、主要な造船所の位置が載っています。

ただ建造量は、受注があるかどうかによってかなり変わってしまう値で、また大手造船メーカーはあちこちの県に造船所を持っている事が多く、都道府県別の造船能力を出す事はできません。

 

そもそも造船能力が高いというのは、どういう事なのか?
都道府県ごとの造船能力をどうやってゲーム向けに数値化するのか?

厳密に考えると、軍艦(護衛艦)の建造には造船所があるだけでは駄目で、それ専用の設備が必要になります。とはいえ専用設備まで考えると、海軍を整備できる県があまりに少なくなりすぎ、ゲームとして問題があります。
そこで、数値で比較可能な基準として、大きなドックを沢山持っている県ほど造船能力が高い事にしました。

 

で、そうなるとまた問題が。
造船会社はドックのサイズを公表しているところもあれば、していないところもあります。
さらにドックのサイズではなく、建造高のみ載せている所やら、入る船のトン数だけ載せているところも……。
単位が違うと比較が困難です。

 

さて、どうしたものか……。
いろいろ調べた結果、あるアイデアが思いつきました。

「衛生偵察だ!」

 

先程あげた国土交通省の資料や、Wikipediaの造船所の一覧のページ、さらには各会社のホームページを漁り、造船所の場所を片っ端からリストアップ!
グーグル・マップでドックと思われる設備に定規をあてて、大きさを算出。
都道府県別に合算していくという力技を使いましたw。

 


 C.造船力が最も高い県は?


調査を行った結果、意外な県が最も造船力(造船ポテンシャル?)が高いと分かりました。

その県は「長崎県」。

造船業最大手は、愛媛に本社を置き、瀬戸内の各県に造船所を持つ今治造船です。しかし長崎には造船所は持っていません。
今治造船に次ぐ建造量を持つ、ジャパンマリンユナイテッドも、やはり長崎には造船所がありません。

ではなぜ長崎県が一位になったのかと言えば、三菱重工 長崎造船所の影響が大きいです。
戦艦武蔵を建造した名門造船所で、現代でも、あたごやこんごう等がここで作られました。
ただ「造船力」が高くなったのは護衛艦用のドックがあるからではなく、「100万トンドック」と呼ばれる日本最大のドックがあるためです。
大きなドックが沢山ある県が、造船力が高くなるように計算したので、100万トンドックの影響は非常に大きいです。

 

■余談1
ゲームでは造船力に貢献しそうな100万トンドックですが、残念ながら現実では持て余しています……。
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20161104/biz/00m/010/015000c

■余談2
四国志すぺしゃるの主役、香川県が造船力3位にランクインしました。
ちょうど先月、今治造船が巨大ドックを新造したのが影響しています。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB19H02_Z10C17A9EAF000/

 

■おまけ
パトロン向けのページに、全都道府県の造船力をまとめてみました。
https://enty.jp/posts/65385

なおパトロンについてはこちらで説明しています。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm


 D.パトル2のMOD


(ユーザー登録社向けの内容)

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、ガダルカナルでくも膜下出血をおこしたノームと、超能力対決。
http://joke777.com/mousou/

タグ

四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/10/14号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A. メルマガを初めて読む方へ
B.四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着
C.SSD


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


 B.四国志すぺしゃるのジャケットラフ到着


現在製作中の「四国志すぺしゃる ~酒池肉うどん戦記~」。
公式ページ(R18) http://wargame.jp/main/yonngokusi_sp/index.htm

ジャケットイラストのラフ画像が届きました。

http://wargame.jp/mel/yonnsp/mainrahu.jpg

ピクニックのような雰囲気にしようと思ったのですが、いつのまにやら恒例の兵器にいろいろ乗っている構図にw。
へべれけ、ばるばろっさ、橙天の銀翼、全部そういった感じですね。
前の方で主人公とメインヒロインが、うどん食べています。まさに「酒池肉うどん戦記」。
戦車は74式にしてもらおうと思います。

現実では四国に戦車は配備されていませんが、基地祭の時は岡山から74式がやって来ます。
四国はその立地上、敵国の脅威に晒されにくく、人口も少ないため、防衛能力は貧弱です。
戦闘機や護衛艦も配備されておらず、日本で唯一、レーダーサイトがない地域でもあります。

 


 C.SSD


今使っている作業用パソコンは、5年ぐらい前に買ったものです。
今までは、おおよそ4~5年毎に作業用パソコンを買い換えてきたので、そろそろ時期かなと思ったのですが、今回はいつもと事情が異なりました。

まず、アンティーカロマンやパトルの軍事博物館などを作った、初代作業用パソコンの場合、5年ぐらいでハードディスクが故障した気がします。
ダンジョンアーミー、ヴィットマン、へべれけ!などを作った二代目作業用パソコンは、4年目以降、動作が急激に重くなりました。
このように以前のパソコンは4~5年で問題が起き、買い換えるとスペックも大きく向上しました。

ところが現在使っている三代目は、1年目に壊れたものの修理後はずっと安定。
高スペックなの買った事もあり、現在でも特に性能不足は感じず。
そして三代目パソコンと同じぐらいの予算(13~14万円)だと、新しいものを買っても思ったほどスペックは上がらない。
OSもWindows8から10に無料アップグレードしたため、買い替えても変わらず……。

というわけでまるごと買い換えるのは時期尚早と考え、代わりにハードディスクを大容量のSSDに交換ました。
パソコンのパーツを交換した事がないので、結構手こずりましたが、予想通り快適になりました。
例えばパソコン起動時間は2分45秒から39秒まで短縮。重い洋ゲーを起動するのに必要な時間も、3分半から46秒まで短縮。もちろんゲーム制作に関わるソフトの読み込み書き込み速度も早くなりました。
各種読み込みにかかる時間が、4分の1から5分の1になった感じです。

ハードディスクを丸ごとSSDにしたかったので、2TBのSSDを買いました。
7万円近い値段でなかなか勇気がいる買い物ではありましたが、これで快適にゲームが作れそうです!

 


◆本日の毎日ジョーク診断
女木鬼姫の今日の妄想は、山形で病弱なおばちゃんを、セクハラで訴える。
http://joke777.com/mousou/

 

タグ

このページの先頭へ