四国志すぺしゃるのゲーム画面

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/5/20号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

今日はよんごくしスペシャルのゲーム画面を公開します!

その他にもボリューム多めです。

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 橙天の銀翼 テストプレイヤーからの感想1
C. よんごくしスペシャルのゲーム画面
D. 2週連続で即売会
E. パトル2MOD更新


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 橙天の銀翼 テストプレイヤーからの感想1


橙天の銀翼発売まで1月を切りました!

2回に渡って、テストプレイヤーからの感想を紹介したいと思います。

 

————–某Sさん————–————–
・戦闘について

戦闘では何かと空戦エネルギー管理に注意する必要があったので
長期戦になるとゴリ押しが不可能になるのが秀逸。

 

・シナリオについて

全体を通してみればバカゲー要素薄めで比較的王道よりなストーリーだと感じました。
一方で、公式ページに書いている「ファンタジー+SF+和風+歴史+航空技術+宗教+サブカル」。
これを嘘偽り無くどれも高い水準で混ぜることができるのは武藤さんぐらいなものでしょう。

 

・Hシーン

Hシーンに関しては、今までのR-18ゲームが陵辱寄りだったのに対し、基本的に純愛だったので個人的には従来のHシーンの方が好きです。
ただストーリー上の繋がりとして考えるとどれも自然な導入ではあるので問題はないと思います。

 

————–Saizwongさん————–————–

・戦闘について

基本的に航空機が大分強いのですが、一部個所では使えないなどバリエーションがあり一辺倒にいかないゲーム性はよかったと思います。

 

・キャラクターについて

ストレートな設定…なようで思った以上にヒロイン2人は面白い不思議な描きわけがされてるなと思いました。
全体には序盤で既に相当不穏な空気はあるもののパトルやアンティーカやDAに比べればまとも?とか思ったら妖精の国でドカンとやられます。
ベントンベンは筆頭ですが、そもそも妖精自体が異常の塊で、ラスボスよりも「この国を滅せねば」と思う人も相当数いると思いますw

 

・Hシーンについて
SMや騙したり無理やりみたいな乱暴・特殊な性癖扱うわけではなく(お店が絡むものがあるけど)合意が基本なので多分純愛になるんでしょうが、世界観との相乗効果でどうしても「純」だとは思えない自分がいますw

 

・全体を通してみて

割と王道なのはあくまで異世界に召喚された主人公がヒロイン達と協力して巨大な敵を倒すってところまでで、
見方によっては日本戦争ゲーム開発史上(ある意味ゲーム史上?)トップクラスの不謹慎、カオス、異常とえぐさを持ったゲームに仕上がっていると思います。
個人的にこれを「エロくてちょっと変わったゲームがやりたいな」なんて生半可な感覚でやってほしくはありませんw
数々の異常なゲームをこなしてきた猛者の方々には特に精神を蝕まれるのを恐れず味わって頂きたい一品です。

 

————–ドントさん————–————–
・キャラクターについて
主人公やヒロイン、天皇がみなまともで驚きました。

クラウディアは正統派に相棒ポジのヒロインとして好感度めちゃ高かったです。
特に飛行機に乗るようになってからは性能面でも充実してくれたのでプレイしてて楽しいです。

エーリエルはおっぱいが大きいのでとてもよかったです。
イベントの度にお茶を飲むのでお茶を飲むSEとか欲しくなりました。

天皇は足を引っ張らないし助言はしてくれるし育ててなくてもアイテム係にはなったので
こういうR18系にいても問題なく受け入れられる男キャラだなーと思いました。
結構ストーリーを牽引していく上に主人公やエーリエルを尊重してくれるのでかなりいいおっさんだと思いました。

一方で、敵キャラとおなら妖精は一貫して話が通じなくてそのギャップがよかったです。

・世界観について

飛行機が新テクノロジーで、魔法が旧テクノロジーだというのが面白いと感じました。
戦闘でも強敵は飛行機、多数の敵は魔法で対処しやすかったのも新旧の技術の使い道っぽくて楽しかったです。

 

・その他

宙に浮いてるのでMAP移動が楽で、なおかつマップの風景はじっくり見れるのでマップを純粋に見て楽しめました。
(RPGツクールだと壁すり抜けコマンドで似たような事を自力でやってましたが)

 

 

————–※テストプレイヤーの感想に対する、作者の補足————–————-

戦闘はいつもどおりバランス調整に苦戦しましたが、長期間に渡って調整を続けた結果、いい感じにまとまったのではないかと思います。

感想にあった通り、短期戦の雑魚と、長期戦を強いられる強敵では、かなり違った戦闘になります。

長期戦になると、空戦エネルギー(FE)が消耗され、行動速度が遅くなってくるので、その管理が大切になります。

 

主人公やヒロインは、まあまあ常識人です。

一方で、世界観はいつも以上にカオスで、サブキャラはアンティーカロマンやパトルにも負けない変人が結構います。

一部のサブキャラがやばすぎて、複数のテストプレイヤーから苦情が来たので、路線変更をした……という事もあるぐらいです。

人によって、「比較的おとなしい」と感じるか、「とんでもなく過激」と感じるか変わると思います。

 

常に飛んで移動というのは、本作の売りの1つですが、パトルの軍事博物館の制作経験が活きています。

言うならば、常に飛行機だけでパーティーを組んでいるような状態です。

でもダンジョンとかの地形がまともに機能しなくなったり、どこがマップの接続点か分かりにくい所は、苦労しました。

 

Hシーンに関しては、本当に人それぞれの好みが千差万別なので、気にいるかは遊ぶ人次第だと思います。

シーン数はへべれけ!/ばるばろっさ!よりは少ないですが、1つのHシーンに複数のイラストを使ったり、大解像度で演出をしたり、信頼度システムと絡めてみたりと、1つ1つのシーンに力を入れて作りました。

基本的には純愛かつ実用性も考慮していますが、世界観に合わせたネタHというか、お馬鹿なシーンも混ぜています。

 

 

 


 C. よんごくしスペシャルのゲーム画面


現在製作中の「四国志すぺしゃる」のメイン画面はこんな感じです。


http://wargame.jp/mel/yonnsp/yonnspmain.jpg

前作「四国志大戦」から目立って変わったのは、エリア数が増えた事や、黄色と黒アイコンの反乱軍が追加された事でしょうか。

反乱軍は、どの県にも属さない中立の陣営です。

プレイヤーが操作する香川県は、ゲーム開始時点では領土の大半を失っています。

県庁所在地を防衛しつつ、反乱軍に奪われた失地を回復するのが序盤の目標となる事でしょう。

 

Entyの支援者向けに、今回のエリア分けについても書いてみました。
https://enty.jp/posts/50119

Entyやパトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 D. 突然即売会が入った


5/21は京都でMEGABIT CONVENTION、

6/3は大阪で同人ゲーム.fesに出展します。

 

詳細情報
http://wargame.jp/main/event_zyouhou.htm

 

なおMEGABIT CONVENTIONは、午後からの参加になるかもしれません。

MEGABIT CONVENTION自体、1週間ぐらい前に突然開催が決まったイベントなので参加するか迷ったのですが、出てみる事にしました。

MEGABIT CONVENTIONも同人ゲーム.fesも、同人ゲーム専門のイベントです。

会場に来られる方は、よろしくお願いします。

 


 E. パトル2MOD更新


某Sさんが作っているパトル2のMODが更新されました。
今回の更新で、さらに飛行機が4種追加されました。


MODはパトル2の二周目以降を遊ぶ人や、一度クリアして久々にパトル2を
遊ぶ人に特にお勧めです。
パトル2本体を購入している人であれば無料で使えるので、興味があれば
秘密のページからダウンロードしてみてください。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
空閑三郎の今日の妄想は、中世ヨーロッパで大理石でできた救世主に、弾をもらう。
http://joke777.com/mousou/

 

 

タグ

橙天の銀翼は6/17発売

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/5/13号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

メルマガの配信停止、メールアドレスの変更を希望される方は、
次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm


%%FULLNAME%%さん、日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 橙天の銀翼の発売日と価格
C. ここ最近の作業


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 橙天の銀翼の発売日と価格


「橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~」
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ198947.html

 

イラストが思ったより早く届きそうなので、発売予定日を7月末から6/17に早めました!

 

また基本価格を、2100円+税から1900円+税に下げました。

DLsiteの価格表を見てみると、どういうわけだか、2100円でも1900円でも手数料を引いた後の手取りがほとんど変わらなかったのです。

それなら安い方いいに決まっている!……というわけです。

 

 


 C. ここ最近の作業


橙天の銀翼でラストスパートをかけています。
届いたイラストを組み込みながら、ゲームバランスの最終調整や、イベントの追加などを行っています。

 

・イラストの組み込み

イラストレイターさんから届いたイラストをゲームに組み込みつつ、台詞の微調整をしています。

 

・ゲームバランスの最終調整

最も神経を使ったのはスキル(魔法や技)です。

本作では、通常攻撃をしたりダメージを受けると貯まる、SPを消費してスキルを使います。

消費SPが少ないが威力も低い基本的なスキル、消費SPが多いが威力も大きなスキル、低コストでそこそこの威力の上位スキル、高コストの全体攻撃、こんな感じにバリエーションを増やしていくわけですが・・・。

パトルの軍事博物館の「格闘戦」や「一撃離脱」に似た、彼我のパラメーター差で威力が変動するスキルが多い事もあいまって、消費SPと威力のバランスを調整するのが、予想外に難航しました。

 

体験版を遊んだ方はわかると思いますが、どのスキルを習得するか自由に選べるため、便利すぎるスキルがあるとよろしくないです。

全員同じスキルばかり使い、後は習得する必要がない……なんて事になってしまうので。

 

スキルに関しては、ゲームがほぼ形になった昨年の7月以降も、何度も調整を加えました。

そして最終調整でも、数個だけとはいえ弄っています。

 

・イベントの追加

いくつかの重要な局面で、プレイヤーが選択を迫られるイベントを追加しました。

ゲーム中盤に、中規模のシナリオ分岐が起きるようになりました。

またエンディングの種類も、3個から4個に増えました。

 

 

こんな感じでラストスパートをかけています。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
空閑三郎の今日の妄想は、アフガニスタンで金と権力への欲望に満ちた祖父とともに、声優を目指す。
http://joke777.com/mousou/

 

 

タグ

ばるばろっさ!をSteam Greenlightに登録

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/5/6号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. ばるばろっさ!をSteam Greenlightに登録
C. 四国志すぺしゃる ヒロイン紹介 黒潮ゆず子


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. ばるばろっさ!をSteam Greenlightに登録


「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」をSteam Greenlightに登録しました。

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=914670500

 

Steam Greenlightは世界最大のゲーム販売サイト「Steam」でゲームを出すための第一歩です。

ここでの評価がよければ、審査の次の段階に移れます。

Steamで出すばるばろっさ!は、一見全年齢版ですが、無料のパッチを当てる事で18禁版になる……という想定で進めています。
言い換えると、全年齢版としてもR18版としてでも遊べるという事です。

 

Steamをお使いの方は、是非「いいね!」ボタンを押して応援していただけると助かります。

なおSteamクライアントからいいね!ボタンを押したい場合は、コミュニティ→Steam Greenlightを選んだ後に……

ばるばろっさ で検索したら見つかります。

 

 


 C. 四国志すぺしゃる ヒロイン紹介 黒潮ゆず子


現在製作中の「四国志すぺしゃる」のヒロインを紹介します。

今回は高知県のサブヒロイン、「黒潮ゆず子」です!


http://wargame.jp/mel/yonnsp/kurosio.png

 

カツオのタタキ屋の看板娘で、快活な性格です。

最近はカツオが不漁で、お客さんの注文を断らないといけない事も多いのが悩みの種。

それを見た主人公は、巡視船を改造した高速漁船で漁に誘います。

 

 

Entyの支援者の方には、初期のデザイン案も公開。

かなり子供っぽい感じになっています。

https://enty.jp/posts/48263?src=same_c

 

Entyやパトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


◆本日の毎日ジョーク診断
空閑三郎の今日の妄想は、国会議事堂で体温が15度の初代タイガーマスクと、選挙での協力を約束する。
http://joke777.com/mousou/

タグ

このページの先頭へ