その手のゲームジャンルの話し

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/2/25号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□


今回は普段はあまり語らない、R18ゲーに関する制作事情について書きます。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. R18ゲームのジャンル

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. R18系のジャンル


現在製作中の「橙天の銀翼」と「よんごくしスペシャル」。

 

この2作品には今まで作ってきたR18作品と大きく異る点があります。

ずばり純愛ゲー(より)という事です。

 

エロゲーを、すごく大雑把にジャンル分けすると、純愛系と、陵辱系に別れます。

純愛系はその名の通り、愛がある事が前提でHシーンが成り立つようなゲーム。恋愛や萌え重視。

陵辱系は、逆にヒロインの意思を無視するHが主体になるゲーム。エロ重視。

といったところです。

 

僕が今まで作ったR18作品は、いずれも陵辱よりです。

陵辱系を作ってきたのには2つの理由があります。

 

まずダウンロード販売では、一般的に陵辱系の方が売れやすいとされている事。

利益が出なければゲーム制作が続けられないので、これは重要です。

 

次にエロゲーや美少女ものに詳しくない場合、陵辱系の方が作りやすい事。

僕自身は5年前まではエロゲーを遊んだ事すら無かったわけで、その手のゲームは完全に門外漢でした。

R18シーンのテキストは自力では書けないので外注に出す事になります。

陵辱系の方がHシーンと全年齢部分が明白に区別できるので、他人に任せやすいのです。

具体的に言うと、陵辱系だとHシーンの理由がモンスターに襲われただとか、戦争で捕虜にしたとか単純ですみ、全年齢部分からR18シーンにつなげる描写は少なくて済みます。

対して純愛だと、Hシーンでしか恋愛描写がないのは不自然なので、全年齢シーンでも多少は恋愛描写が必要になります(本当は陵辱系でも、似たような事がいえますが)。

 

ただ陵辱系にも問題がないわけではなくて……。

バカゲーチックな作風だと、全年齢シーンと、外注したR18シーンの雰囲気に落差が大きくなりすぎる場合があるのです。

 

R18作品も何本か作ってきて慣れてきた事もあり、今回は思い切って純愛よりの作風でやってみる事にしました。

なお両作品とも、日本戦争ゲームらしい、カオスでシュールでお馬鹿で不謹慎でゲーム性重視の作品でもあるので、純愛とか陵辱とかはさておいて、ファンの人は安心して(?)楽しめるかと思います。

 


◆本日の毎日ジョーク診断
パトルの今日の妄想は、ローマ帝国で鼻血をたらした友人とともに、地底人と戦う。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2017年2月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

よんごくしスペシャルのメインヒロイン

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/2/18号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 女木鬼姫
C. 讃岐弁の校正担当募集
D. 橙天の銀翼を着々と改良中

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 女木鬼姫


現在製作中の「よんごくしスペシャル!~うどんの野望~」。
香川県で四国統一を目指す戦略SLG(エロゲー)です。

その手のゲームなので、当然ヒロインがいるわけですが……。

メインヒロインの女木鬼姫の立ち絵が届きました。
https://twitter.com/MutoFP/status/832811495855579137

 

頼りない主人公を叱咤激励して四国統一に乗り出す、香川県の副知事です。

 

・何でヒロインが鬼なのか。

香川県には桃太郎の伝説が複数ある事から、鬼娘にしてみました。
岡山県と香川県の間の島が鬼ヶ島だとか、高松市内に桃太郎によって鬼が退治された伝承が残る地域があったりと……。

ちなみに女木鬼姫はいわゆるロリババアで、実年齢は100~200歳ぐらいです。

エルフ耳ですが、別に鬼とエルフのハーフというわけではありませんw。

 

・性格

野心家ですが、面倒見はいいです。ツンデレ気味かもしれません。

いつも主人公の浦島次郎とコントのようなやりとりをしています。

 

・麺棒

背中に背負っているのは巨大な麺棒です。

山歩き、うどん作り、武器としても用います。

主人公の昼食も、大抵は女木鬼姫が作っています。

 

・デザイン案/ラフ

パトロンの方は、こちらからデザイン案なども御覧ください。
https://enty.jp/posts/37459

Entyやパトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 


 C. 讃岐弁の校正担当募集


上で書いた女木鬼姫ですが、讃岐弁風の喋り方をします。

 

純粋な讃岐弁ではなく、いわゆうる「のじゃロリ」的な喋り方と、讃岐弁をミックスした感じなのですが、あからさまに文法などに間違いがあったら嫌なので、香川県民の方にチェックしてもらいたいです。

エロゲーなのでR18の台詞もありますが、校正をお願いできる方を募集します。

応募はこちらから。

http://wargame.jp/main/keiziban/kaihatu_keizibann/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=366;id=myk

 

 


 D. 橙天の銀翼を着々と改良中


橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
公式ページ:http://wargame.jp/main/toutenn/index.htm

絵の到着待ちの時間を使って、着々と改良中です。

 

システム面では、弱点属性で攻撃した時にダメージ演出がついたり、戦闘中のメンバー入れ替えができるようになったりと、そこそこ大掛かりな変更をくわえています。

また当初は実装予定がなかった、2周目への引き継ぎ機能や、開発室なども製作中です。

シナリオ面でも、より登場人物の心情が伝わりやすいように、イベントを追加したりといろいろやっています。

 

橙天の銀翼を通しプレイするのは半年ぶりなのですが、久々に遊ぶと「王道だな~」って感じがします。

世界観は非常にカオスかつシュールなのですが、話の筋は自体は王道なのです。

 

あとベントンベンは何回見ても、異常。

https://twitter.com/MutoFP/status/832599333425983489

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
ベントンベンの今日の妄想は、コミケでスパッツをはいた火の神プロメテウスの、影武者を見た。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2017年2月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

橙天の銀翼改修中……

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/2/11号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日のメルマガでは、制作状況などについて書きます。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 四国志大戦が窓の杜で取り上げられる。
C. 橙天の銀翼のAndroid対応は断念

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 四国志大戦が窓の杜で取り上げられる。


四国志大戦が窓の杜で取り上げられました!
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/1042052.html

窓の杜でレビューされるのは、10年以上ゲームを作ってきましたが初めてです。

レビュアーが四国の方なので、解説にも熱が入っていて面白いですw。

 


 C. 橙天の銀翼のAndroid対応は断念


橙天の銀翼は昨年末ぐらいから、Android対応ができないか、ちょこちょこ弄っていたのですが、断念しました。

それなりの作業時間をかけて、操作面のスマートフォン向けの改良、Android向けファイルへの書き出しなどを行ったのですが……。

事あるごとに問題が発生し、諦める事になりました。

 

RPGツクールMVは、長編RPGのスマートフォン化に耐えるツールではないと思います。

Android化を試みた他の人から聞いても、基本的には無理そうという感じでした。

 

まあ、時間をロスしてしまったとはいえ、操作面での対応などを考えてシステムを組む必要はなくなったので、考える事は減りました。

例えば、複数のキーを使うゲームは、キーボドがないスマートフォンでは問題が出ますが、パソコンのみと割り切れば、今まで通り作れます。

気を取り直して頑張りたいと思います。

 

なお橙天の銀翼の公式ページに、R18イラストのサンプルを載せました。

年齢的に問題なく、興味がある方は、公式ページから御覧ください。

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国太郎の今日の妄想は、影の国で地方公務員の虎といっしょにいたら、超ハッピー!
http://joke777.com/mousou/

タグ

2017年2月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

よんごくしスペシャルの世界観設定

【日本戦争ゲーム開発通信】
2017/2/04号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日のメルマガでは、よんごくしスペシャルの作品概要などを紹介したいと思います。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B. 冬の半額セールは間もなく終了
C. よんごくしスペシャルの世界観設定

 


 A.メルマガを初めて読む方へ


このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくとメルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm

 


 B. 冬の半額セールは間もなく終了


冬のシェアウェア半額セールは2/6(月) 正午までです。
http://wargame.jp/main/waribiki/waribiki2016huyu.htm

買い逃しはありませんか?

 


 C. よんごくしスペシャルの世界観設定


現在製作中の「よんごくしスペシャル!~うどんの野望~」。

改めてゲーム概要を紹介したいと思います。

 

◆ゲーム概要  
香川県で四国を征服する戦略SLG。  
主人公は各地の美人とHしたり、美味しいものを食べたり、観光したりするために四国を制圧していく。 
       
◆世界観  
地域分権の流れで、各県が独立した四国。  
主人公は浦島太郎の弟だったり、メインヒロインは鬼の生き残りだったりと、多少日本的なファンタジー要素もある。
そして何よりも、四国ネタが多い。

 

話のノリとしては、完全にバカゲーです。
250%コミカル路線。
今まで作ってきたR18作品の中でも、もっとも明るい作風だと思います。

正統派のSLGだと、各国の陰謀だとか、異なる立場や正義だとかを描いたシナリオが多いように思いますが、本作にそんな要素は微塵もありません。

四国に残る伝承……。
僕が現地取材して居酒屋や、宿、銭湯などで地元民から聞き取ったネタ……。
さらには産業・地政学的な話……。

こういった話をアレンジして、こねこねして、ぶち込んだ。

 

四国志大戦がベースなので、ゲームの規模としてはあまり大きくないのですが、かなり濃いゲームにはなると思います。

 

 

それと開発初期なので、今後大きく変わる可能性が高いですが、パトロンの方には現在のゲーム画面も紹介しておきます。

https://enty.jp/posts/35612

Entyやパトロン募集についてはこちらを御覧ください。
http://wargame.jp/main/bosyu/patron.htm

 

 


◆本日の毎日ジョーク診断
四国太郎の今日の妄想は、国会議事堂で鳩のフンを落とされた神武天皇とともに、同人ゲームを作る。
http://joke777.com/mousou/

タグ

2017年2月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

このページの先頭へ