ばるばろっさ!の新キャラその2

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2015/02/28号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm
===================================
今日は製作中のゲームの新キャラの紹介をします。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.ばるばろっさ!の新キャラその2
C.クニスペルの体験版を更新



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.ばるばろっさ!の新キャラ2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在制作中の「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」の新キャラを
紹介します。


本作は登場人物の大半が「へべれけ!」からの続投ですが、新キャラが何人
かいます。

その一人がシャウエッセナーです。
http://wargame.jp//images/mel/baru/Schauessener.png


彼女はドイツ軍の軍医なのですが、残念ながらその腕前は極めて怪しいです。
僕のゲームで藪医者といえば医療ミスが趣味のメンゲレがいますが、
シャウエッセナーは別に悪人ではありません。

彼女は弾丸の摘出手術など負傷者の治療を行いますが、実は医者ではなく
“歯科医”だったのです!
まあ、天然でぬけている所がある性格なので、歯科医としての腕も怪しい
わけですが・・・。

そして名前が名前なだけに、ソーセージが大好きです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.クニスペルの体験版を更新
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「WWⅡ英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル」の体験版を更新しました。
http://wargame.jp/main/ww2kuni/index.htm

バグや誤字の修正をしたのですが、さほど目立たないものなので、再ダウン
ロードの必要はありません。

なお製品版の公開は、今の所6月を予定しています。




———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、モザンビークで就職先が見つからない神武天皇と
ともに、古代の遺物を発掘する。
http://joke777.com/mousou/


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ(バックナンバー) 感想もどうぞ!
http://wargame.jp/wgbl/

タグ

2015年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

クニスペルの体験版を公開!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2015/02/21号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm
===================================
今日は新作の体験版、その他もろもろの話を書きます。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.クニスペルの体験版を公開
C.ゲーム制作と数学と英語
D.(再送)ブログのコメント欄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.クニスペルの体験版を公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「WWⅡ英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル」の体験版を公開しました!
製品版にセーブデーターを引き継げるバージョンです。
http://wargame.jp/main/ww2kuni/index.htm

WWII英雄列伝シリーズの中では、一番遊びやすくまとめられているので、
是非プレイしてみてください。

ちなみに兵器開発は特段の拘りがなければ、戦車はIV戦車のラインを優先的に
研究するのがお勧めです。
歩兵系の武器は小銃、機関銃、火炎放射器、迫撃砲と種類が多いですが、
装備できるのが1つだけのため、種類を絞って開発すると効率がいいです。

もちろん、クリアしたステージを再び遊んでレベル上げや資金稼ぎをする
スタイルであれば、片っ端から開発するのもいいでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.ゲーム制作と数学と英語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、昨年10月からUnityというソフトでゲームを作っているわけですが、
今までの製作で必要だった知識に加えて、英語、数学、物理、3Dグラフィック
に関する知識も必要になってきました。

3Dはともかくとして、なぜ英語や数学や物理がゲームを作るのにいるのか
と思う人もいるかもしれません。

まず数学ですが、3Dゲームの開発ではちょっとした動作をさせるのにも、
数学が必要になってきます。
僕は高校では数学1しか履修しておらず、ベクトルとかクォータニオンは
聞いた事すらないというレベルなので、時々壁にぶつかります
(ツクールXPでもしばしばありました)。

幸いUnityでは、計算のかなりの部分を自動的に処理してくれるので、
よく分からないがこう書いたらなんか動く的に何とかなっています。
時間に限りがあるので、数学的に難しそうなゲームを作るのは避けたい
ところですが、将来的には勉強する必要が出てくるかもしれません。


物理は物理演算機能を使いこなすために必要になります。
高校では物理の授業を履修していませんが、とりあえず運動エネルギーは
ミリタリー関係で調べた事があるので、何とかなりそう。
空気抵抗や摩擦は勘弁ですが。
いずれにせよ現状作りたいゲームでは、そこまで困りはしないかといった
感じです。


英語が必要になるのは、Unityが海外の開発ツールだからです。
Unityの特徴の一つに、様々なユーザー製作の素材が販売されており、それを
導入する事で、デフォルトの機能だけではできない事もできるように
なったりします。

しかし素材の製作者は大抵外国人なわけで、どの素材を買うか比較検討
するにも、使い方を調べるにも英語を読まないといけないわけです。
また問題が発生した時に英語のページにしか解決法が載っていない事も
あります。

辞書を引きまくって何個もの素材の説明ページを読んで、いざ買ってみると
英語のPDF50ページとwebリファレンスがついていた時は、さすがにげんなり
しましたw。


それにしても英語や数学も必要な仕事をする事になるとは、学生の頃は
思いもしませんでた(ゲーム制作などで生計をたてています)。
というより、学校のほぼ全ての科目の知識がどこかしらで使われる、変な
職についてしまったというべきかもしれません。
普通、仕事で地理とか世界史とかは使わないですよね。

しかしパトルの軍事博物館2は、歴史と地理を知らずには作れません!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.(再送)ブログのコメント欄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の途中から、ブログのコメント欄を消去していました。
これはスパム対策と、動作の安定化のためだったのですが、安定して動作する
めどが立ったので、コメントの受付を再開しました。
http://wargame.jp/wgbl/

今後はメールや掲示板以外にも、メルマガの感想はブログのコメント欄でも
受け付けます!


———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、中世ヨーロッパでヘタレなエルフといっしょにいた
……気がする。
http://joke777.com/mousou/


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ(バックナンバー)
http://wargame.jp/wgbl/

タグ

ブログのコメント欄たぶん復活

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2015/02/14号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm
===================================
今日は製作中のゲームについてや、ブログのコメント欄の復活について
書きます。

◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.クニスペルの体験版を近日公開
C.ブログ(バックナンバー)のコメント欄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.クニスペルの体験版を近日公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週は「WWⅡ英雄列伝 最強の虎 クルト・クニスペル」
(http://wargame.jp/main/ww2kuni/index.htm)の一般公開向け
体験版を、saizwongさんから受け取ってテストプレイをしたりしていました。


クニスペルは、前作カリウスと異なり、へべれけ!のシステムをベースに
していますが、へべれけ!ともプレイ感覚は違います。
今作の特徴は、スピーディーで緊張感がある戦闘だと思います。


へべれけ!と同じく、司令部からユニットを召喚できるのですが、大抵の
ステージでは召喚ユニット上限が低く、最初から配備されている部隊を
合わせても、プレイヤーが操作するユニットは9つまでのステージが多いです。
そのため1ターンで必要になる操作量は少なめです。


またユニットの移動力は高めで、移動後の射撃でも高い命中率を出せる
スキルが使えるため、積極的に移動しながら攻撃する場面も多いです。
一方でダメージの計算式はヴィットマン式なので、戦車は貫通されると
ほぼ一撃で戦闘不能になります。
索敵したら撃たれる前に敵を減らすという戦法が有効な一方で、ミスをすると
こちらもすぐにやられてしまいます。

WWII英雄列伝シリーズ伝統の緊張感がある戦闘に、スピーディーな遊び
やすさと、ユニット召喚&兵器開発による自由度が加わった雰囲気です。


体験版は来週中には今回できると思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.ブログ(バックナンバー)のコメント欄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年から、ブログのコメント欄を消去していました。
これはスパム対策と、動作の安定化のためだったのですが、いろいろと調整
して、試験的にコメントの受付を再開しました。
http://wargame.jp/wgbl/

今後はメールや掲示板以外にも、メルマガの感想はブログのコメント欄でも
受け付けます!


———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、アマゾンで非情な乱暴者のケルベロスとともに
芸術家になる。
http://joke777.com/mousou/


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ(バックナンバー)
http://wargame.jp/wgbl/

タグ

将来的に作れそうなジャンル

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2015/02/07号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp/main/special/mm/kaizyo_hennkou.htm
===================================
今日は新しいゲーム開発環境を使って、将来的に作れるかもしれない
ジャンルについて書きます。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.Unityで作れそうなゲーム
C.で、実際に作るのは?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.Unityで作れそうなゲーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在勉強中のUnityという制作環境ですが、「ゲームのような何か」なら
簡単に作れます。
しかし本格的なゲームを作るのは相応の技術力と時間がかかります。
僕の印象だと日本戦争開発として作れる可能性があるゲームはこんな感じです。


◆テキストアドベンチャーゲーム
デフォルトの機能では作るのは困難だが、有料のシステム素材がある。
他のジャンルでも、キャラの絵と文章を表示するシステムはどのみち必要。
震洋の史実解説は、このジャンルのテストを兼ねている。


◆育成SLG、経営SLG
3Dをあまり扱わずに済むので、グラフィック面の敷居が低い。
そしてクリックベースの操作も可能なので向いている。
日本戦争ゲーム開発的にはかなり有力なジャンルだと思う。
将来的に、軍事博物館経営SLG、軍需企業経営SLG、ミリタリーものの
育成SLGなどが作れる可能性がある。
ある意味、今作っている最中の調教SLGもシステム的には親戚のジャンルだが、
それなりに苦戦中。


◆戦術SLG、SRPG
3D素材との親和性が高い。3Dのアニメーションも拘らないのなら
ほとんどいらない。しかし今まで出してきたSLGシリーズと同じ
ぐらい完成度が高いシステムを作るのは大変。
あとはタワーディフェンスとかもよさそう。


◆FPS
システム素材もグラフィック素材も充実している。
しかしもろに3Dをモーション付きで扱わないといけないので難しそう。
短編でもいいので、1本ぐらいは作ってみたいが・・・。


◆シューティング
システム素材もグラフィック素材も揃っている。
人間キャラの3Dモデルと異なり、プロペラさえ回っていれば、他に3D
モデルに動きがなくてもいけそうなので、なんとかなる?
また2Dシューティングも作れる。
WWII英雄列伝シリーズで、空のエースをテーマにできる可能性もある。


◆2Dアクション
根気があればいろいろ作れそう。
大砲を使ったゴルフやブロック崩し風のゲームなど、この手のゲームの
企画もいくつかあり。


◆カードゲーム
どうもカードゲームを作れる素材があるっぽい。


◆RPG
正直RPGを作るのなら、今までのツクールXPでよい。
Unityで本格的なRPGを作るのはかなり大変そう。
しかし例外的に3DダンジョンRPGなら作る価値があるかもしれない。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.で、実際に作るのは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Unityで実際に作るのは、まずはR18の調教SLGと、大砲を使ったアクション
ゲームになります。
その後状況に応じて、作る作品を選んでいこうと思います。
調教SLGの方は絵が届くのに時間がかかると思われるので、基礎システムだけ
作ったら、大砲を使ったアクションゲームの方へ移行します。


もちろんRPGツクールXPで開発を進めている、「クニスペル」と
「ばるばろっさ!」は引き続き作っていきます。
クニスペルに関しては、近いうちに体験版を公開する予定です。



———————————————————————-
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
パトルの今日の妄想は、八幡製鉄所でアルコール中毒の泥酔アナスタシアを毒殺。
http://joke777.com/mousou/


◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ(バックナンバー)
http://wargame.jp/wgbl/

タグ

このページの先頭へ