保護中: WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス 更新版

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ

2013年11月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サポートページ

航海フィールド

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2013/11/23号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日のメルマガではパトル2の航海フィールドや、WWII英雄列伝カリウスを
自分でプレイした印象について書きます。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.カリウスを最終テスト中
C.航海フィールド
D.パトルの軍事博物館2 第二回テストプレイヤー募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.カリウスを最終テスト中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回作「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」は、メイン製作者の
saizwongさんからゲームを受け取って、最終テストプレイを敢行中です!

システム部分は僕の方で改良を加えたのですが、ゲームそのものは前半
しかやった事がありませんでした。
最終テストもまだ中盤ですが、印象としては”改良型WWII英雄列伝ヴィット
マン”といったところでしょう。

グラフィック、シナリオ、演出、ユニット数が大幅にパワーアップし、
システムも改良されています。
しかしながら、プレイ感覚はヴィットマンのそれとほぼ同じです。


一方へべれけ!と比較するとプレイ感覚はまったく違います。
ステルス(CP)を削ったり、こまめに移動したり、敵を森で待ち伏せたり、
時に敵の戦車を肉薄攻撃で倒すところは似ています。
しかし……
・マップごとに決まっているユニットで戦う
・戦車戦メイン
・全体的に移動力が低く、射程が長い。
・一度に操作するユニットが多い。
・ZOCが表示されないので、隠れている敵の奇襲が凶悪。
・距離が離れると命中率と貫通力が落ちる。
・砲弾の入射角の概念がある。
・レベルアップや経験値がない。
など違いが多いです。

より硬派な戦車SLGを楽しみたい人向けですが、カリウスという人物を主軸に
話が展開するので、市販のSLGをよりは取っ付きやすいと思います。


なおヴィットマンに似ているとは書きましたが、異なる立ち回りを要求
される場面もあります。
・榴弾砲が範囲攻撃なので、ユニットを散開させないと大変な事に。
・歩兵は移動後も命中率が落ちないので、動きながら攻撃できる。
・市街戦が少なく装甲擲弾兵もいないため、敵戦車への肉薄攻撃は困難。
・移動力が高い装甲車が頻繁に登場する。
・対戦車砲の種類が豊富で、ティーガーでも真正面からだと貫通されやすい。
・陣地に篭った見えない敵を砲撃する事はほとんどない。
などです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.航海フィールド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次々回作「パトルの軍事博物館2」には、広大な航海フィールドが登場します。
http://wargame.jp/images/mel/pmm2/field.jpg
パトル1の「太平洋マップ」を大幅に強化した感じで、現実世界風の
フィールドとしては、RPG史上最大かもしれません。

パトル1ではイギリス出国後、ワールドマップで港町を選択すれば
即座にワープできましたが、パトル2ではこの航海フィールドを通じて
冒険の範囲を広げていきます。

ただし”航海”フィールドなので陸は歩けません!
陸路はパトル1と同じ街道形式です。

航海フィールド → 沿岸の町 → 陸路 → 内陸の町
といった感じに探索するイメージですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.パトルの軍事博物館2 第二回テストプレイヤー募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ユーザー登録者向けの項目)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
カタリナの今日の妄想は、尖閣諸島で逞しく優秀な祖母と、TRPGで遊ぶ。
http://joke777.com/mousou/


——————————————————
◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

タグ

2013年11月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

超々々々々々大作 “エターナルメモリー”

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2013/11/16号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日のメルマガではとんでもない超大作と、抽選キャンペーンについて
紹介します。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.カリウスの抽選キャンペーン
C.エターナルメモリー
D.カリウスシナリオ紹介 マリナーファの戦い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.カリウスの抽選キャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へべれけ!発売時には、「ウォッカ1年分が当たる抽選キャンペーン」を
やり、大変好評でした(ネタ的に)。

次回作カリウスでも、購入者向けの抽選キャンペーンを実施します。
景品は以下のとおりです。

・食品 / ドイツ産ソーセージセット
・お酒 / ドイツビール飲み比べセット
・お酒 / シュナップス酒
・プラモデル / ティーガー又はヤークトティーガー(カリウス搭乗車)
・書籍 / 第502重戦車大隊オットー・カリウス回顧録(上下巻)
・書籍 / 泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート
・書籍 / ザームラント1945
・日本戦争ゲーム開発のお好きなゲーム1本


カリウスを買う人は”へべれけ!”より圧倒的に少なくなるはずなので、
当選確率はへべれけ!の10倍以上!? 
大変嬉しいお知らせですね!

抽選申込期間は12/7から来年の1/7までの予定です。
年末年始にカリウスを買われた方は是非お申込みください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.エターナルメモリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕が公開を前提としたゲーム制作を始めたのは、2004年になります。
それ以来アンティーカロマンから始まって、へべれけ!まで10本以上の
作品を送り出してきました。

しかし昔からの制作仲間には、2004年頃から永遠と同じゲームを
作り続けている人がいました。
果たしていつになったから完成するのだろうと思いつつ、僕も8年ぐらい
前から何度もテストプレイヤーとして参加してきたその作品の名は
“エターナルメモリー”。

タイトルからして完成しなさそうですが、この度エターならずに無事
世に送り出されました。
http://mintoroom.saloon.jp/Eternal/MainMenu.html

製作が異様に長引いたのは、ゲーム自体の規模が極めて大きいのもあり
ますが、最大の要因は製作者が完璧主義者で、作ってはクオリティに満足
できずに作り直すという事を永遠と繰り返していたためと思われます。

こういう事をすると、間違いなく完成しないと断言できます。
10年近く経てば、自らを取り巻く環境が激変して製作時間を取ること自体が
困難になりますし、同じ作品に10年間も興味を持ち膨大な時間を投資し続ける
のは余程の変人でもない限り不可能です。

しかしこの製作者、”みんとさん”は恐ろしい事にそれを完成させてしまった
のです!

エターナルメモリーは圧倒的なクオリティにも関わらずフリーウェアですが、
ある意味当然です。こんな超々々々々々大作、シェアウェアにしても
元が取れるわけがないのです。
人生の何割かと、様々な可能性を捨て去ってこそ達成できる芸当です。

この作品の凄さを語るのはこの程度で十分でしょう。
あとはその目で確認すべきです。

付け加えるのなら……
・ジャンル:近世ファンタジーRPG
・向いている人:コアなRPGゲーマー
・クリアまでのプレイ時間:50時間以上?
といったところでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.カリウスシナリオ紹介 マリナーファの戦い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回作「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」のシナリオを紹介
します。何そのゲームという方は、先に公式ページをご覧ください。
公式ページ:http://wargame.jp/main/ww2cari/index.htm


今回は「マリナーファの戦い」についてです。
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/mal1.png
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/mal2.png

カリウスの戦いの中で最も有名なのが”マリナーファの戦い”です。
これはヴィットマンの”ヴィレルボカージュの戦い”とよく比較される戦いで、
カリウスはケルシャーと2両のティーガーのみでソ連軍の集結している
マリナーファ村へ突入し、IS-2を含む重戦車を10両以上撃破、部隊を壊滅
させてしまいます。
この戦いの様子はカリウスの著書に特に詳しく記載されており、本ゲーム
でも忠実に再現してあります。
なにしろ、カリウスが部下に指示した一言一句をきちんと記録しているの
ですから、これを使わないわけにはいきません。
さて、カリウスは部下との打ち合わせを決して欠かしませんでしたが、
その打ち合わせはなるべく短くするのが常でした。
この戦いでも、”ケルシャーと2両だけで突入する””他は合図があるまで
丘で待機”という簡潔な指示のみを与えています。
多くを語る打ち合わせはむしろ混乱と無駄な時間の消費を招いてしまい、
好ましくないと考えていたようです。
戦争では部隊の士気を上げる為に指示のほかにも勇ましいことを言う
指揮官が多くいますが、カリウスの場合はそういうものはむしろ避け、
常にかなり実務的でストイックな指揮官だったようです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
カリウスの今日の妄想は、ヘルヘイムで料理研究家であるインチキ軍事評論家
とともに、政治家に転身する。
http://joke777.com/mousou/


——————————————————
◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

タグ

2013年11月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

カリウス発売日&割引キャンペーン

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2013/11/09号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日のメルマガではカリウスの発売日&割引キャンペーンについてお知らせ
します。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.カリウスシナリオ紹介 修理小隊デルツァイト曹長
C.風変わりマトリョーシカ
D.割引キャンペーンの予定


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.カリウスシナリオ紹介 修理小隊デルツァイト曹長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回作「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」のシナリオを紹介
します。何そのゲームという方は、先に公式ページをご覧ください。
公式ページ:http://wargame.jp/main/ww2cari/index.htm


今回は「デルツァイト曹長」についてです。
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/fail1.png
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/fail2.png

カリウスが著書の中で描くのは同じ戦車乗りや指揮官たちだけではありません。
戦闘を補佐する修理小隊や回収小隊の隊員たちのことも細かく記載しており、
彼らには特に感謝と敬意を払っています。
なにしろ、ティーガーはその性能と引き換えにとにかくデリケートな重戦車
でしたから、事あるごとに修理が必要となり、そして、その修理は
次の戦闘が起こる前に素早く終えなくてはいけませんでした。
カリウスのいた502重戦車大隊にはデルツァイト曹長という優秀な修理小隊の
隊長がいました。
彼は典型的な職人肌で、態度や言葉遣いはぶっきらぼうですが、いざ修理を
させるときっちり時間通りにかつ完璧に仕上げてくる人物でした。

そんなデルツァイト曹長がらみで一つ面白いエピソードがあります。
ある日、戦闘の疲れから寝ぼけたカリウスは、なんとケルシャーに寝言に近い
状態で前線への警備任務を命令してしまいます。
ケルシャーは生真面目な性格だった為、おかしいとは思いつつも素直に従い
前線へ一両だけで出てしまいます。
後から仲間達にケルシャーが一両だけで警備に出たと聞いたカリウスは
慌てます。
いかにティーガーの性能が優れているとはいえ、仲間の援護無しに前線に
一両で行くのは自殺行為に等しいからです。
この時は運よく敵が現れなかったため、ケルシャーを無事に戻すことが
できましたが、自分の寝ぼけ癖に困ったカリウスはデルツァイト曹長に
話します。
すると、デルツァイト曹長は「眠そうだったら部下に首根っこを掴んで
立たせて貰い、ちゃんと立つまで命令は聞くなと言え」と提案します。
実際、その後、カリウスは部下に何度も首根っこを掴まれて立たされた
そうですが、おかげで誤った命令をすることはなくなりました。


なお下の項目でも書きますが、WWII英雄列伝カリウスは12/7に発売予定です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.風変わりマトリョーシカ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前の土曜日に、パトルの幻想郷パッチを作っている某Sさんとロシア料理店に
行ったのですが、面白いマトリョーシカが並べられていました。

兵士
http://wargame.jp/images/mel/2013110220090000.jpg


http://wargame.jp/images/mel/2013110218360000.jpg

おっさん
http://wargame.jp/images/mel/2013110321340000.jpg

その店によると、マトリョーシカの由来は日本のこけしやだるまだそうです。
ソ連時代は政府が女性像のみと規制をかけていたものの、今はいろいろな
種類があるとの事。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.割引キャンペーンの予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」の発売は、1ヶ月後の
12/7(土)を予定しています。

カリウスの通常価格は2200円ですが、発売から一ヶ月間はダウンロード価格が
1500円になります。
今回の割引は、年末の開戦記念セールも兼ねています。日本戦争ゲーム開発の
他の作品も安くなります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
ケルシャーの今日の妄想は、ユグドラシルでテカテカした騎士を題材にした、
歴史小説を執筆。
http://joke777.com/mousou/


——————————————————
◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

タグ

2013年11月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

コミケ当選しました

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■□□□□□【日本戦争ゲーム開発通信】□□□□
□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□軍事とゲーム制作のメルマガ□□□□
□□■●●●●●●●●●●●■□□□□□□2013/11/02号□□□□□□□
□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガの配信停止、ユーザー登録の取り消し、メールアドレスの変更を
希望される方は、次のURLをクリックしてください。
http://wargame.jp//main/special/touroku_kaizyo_hennkou2.htm
===================================
日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。
今日はコミケ当選の報告やパトル2の新システム等について書きます。


◆目次◆
A.メルマガを初めて読む方へ
B.カリウスシナリオ紹介 シュトラハヴィッツとカリウス
C.コミケ当選しました
D.パトル2の倉庫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、先にこちらのページを見ておくと
メルマガをより楽しめます。

・主要作品紹介
http://wargame.jp/main/sakuhinn_kaisetu.htm

・製作中のゲーム
http://wargame.jp//main/special/sinnsaku/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 B.カリウスシナリオ紹介 シュトラハヴィッツとカリウス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回作「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」のシナリオを紹介
します。何そのゲームという方は、先に公式ページをご覧ください。
公式ページ:http://wargame.jp/main/ww2cari/index.htm


今回は「シュトラハヴィッツ伯爵」についてです。
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/svitz1.png
http://wargame.jp/images/mel/ww2cari/svitz2.png

カリウスには個性的なキャラクターがたくさん登場しますが、その中でも
特に異彩を放つのがシュトラハヴィッツ”伯爵”です。
彼はドイツの伝統的な”貴族”の出身で、常に貴族らしく誇りを持って
振舞っており、それは裏を返せば貴族でない他者には非常に尊大な態度で
した。

そんな彼は貴族の階級である”伯爵(ヘル・グラーフ)”を付けて呼ぶように
部下に命令します。
これにはすっかり軍隊の階級制度に慣れていたカリウス始め多くのドイツ兵
は戸惑いました。
しかし、彼は非常に優秀な指揮官であったため、カリウスは一方で尊敬して
いました。
シュトラハヴィッツもカリウスの能力を認めており、作戦の途中で失態を
繰り返す中隊長から指揮権を剥奪し、まだ小隊長だったカリウスを中隊長に
格上げします。
戦後にもシュトラハヴィッツとカリウスは交流があったといいます。

なお、このシュトラハヴィッツとの作戦中、カリウスは生死を分ける事件に
あいます。
なんと敵の突撃砲(Su-152)の放った弾が偶然にもキューポラに命中、これを
吹き飛ばしてしまいます。
その時、偶然カリウスはタバコをつけるために身をかがめていました。
もし、タバコをつけていなかったら…カリウスの首はキューポラごと
すっとんでいたことでしょう。
このようにカリウスは優秀な能力だけでなく、類稀なる幸運の持ち主であり、
そのおかげで戦争を生き延びることができたともいえます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 C.コミケ当選しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月のコミックマーケットは無事当選しました。
「WWⅡ英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」を含む今までの作品を
持っていく予定です。詳細はこちら。
http://wargame.jp/main/event_zyouhou.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 D.パトル2の倉庫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パトルの軍事博物館2を作るにあたって、パトル1からどこを改良して
ほしいかアンケートを取りましたが、最も改善要望が多かったのが
「メニュー画面が重い」、「メニュー画面に兵器が多くなりすぎて選びにくい」
という2点でした。

メニュー画面が重いのも見にくいのも、表示される兵器数が多すぎるためです。
パトル2では普段使わない兵器を入れておける倉庫を用意する事で、
この問題を解決しています。
http://wargame.jp/images/mel/pmm2/souko.jpg

またパーティー編成画面も改良し、兵器の入れ替えなどが効率よくできる
ようになりました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本日の毎日ジョーク診断(今日の大妄想)
カリウスの今日の妄想は、宇宙の始まりの時に後ろ向きに走るのが得意な
塾講師を、討ち取るがそれは影武者であった。
http://joke777.com/mousou/


——————————————————
◆Twitter
http://twitter.com/#!/MutoFP

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

タグ

2013年11月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

このページの先頭へ