新キャラのイラスト公開。古すぎる軍服

メルマガバックナンバー2010/10/30~

 

日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

ダンジョンアーミーの新キャラのイラストが届いています。

またパトルの軍事博物館の新しいパッチもあります!



◆目次◆
Aメルマガを初めて読む方へ
B.古すぎる軍服
C.パトルの軍事博物館の戦闘難易度変更パッチ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、「ダンジョン・アーミー」や
「パトルの軍事博物館」を知らない方は、紹介ページを軽く見ておくと
よりメルマガを楽しめると思います。

・ダンジョン・アーミー
このページは現在ユーザー登録者のみに公開しています。
現在開発中のゲームで、ランダムに変化するダンジョンを陸戦兵器を使って
突破していくという内容です。


・パトルの軍事博物館
http://wargame.jp/main/pmm/pmm.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B.古すぎる軍服
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製作中のダンジョン・アーミーの新キャラのイラストが届いています。
陸軍博物館の館長のオブスタイナーです。
ゲーム中ではあまり絵の出番がないので、こちらでじっくり眺めてくだ
さい(笑)


イラスト担当:chanbu様


かなり奇妙な格好ですね。
あごひげが凄いですが、服装もかなり変です。


オブスタイナーのデザインですが、以下のような感じで決まりました。

まず「頑固・保守的」という設定だったので、手持ちの著作権と肖像権が切れ
た人物写真リストから、頑固っぽいものをピックアップ。



そして「古いものが大好きな退役軍人」ということで、イギリスの古い軍服を
着せてやります。
やり過ぎぐらいが丁度いいというポリシーの元、1500年ぐらいのイギリス
の軍服を選択!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7a/Garter_2008_Yeomen.JPG

さすがに持ち物が槍ではまずいので、第二次世界大戦中のライフルに変更。

これでイラストを依頼すると、あんな感じになりました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C.パトルの軍事博物館の戦闘難易度変更パッチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
某Sさんが、パトルの軍事博物館の戦闘難易度を変更するパッチを作ってくだ
さりました。

秘密のページのパトルの軍事博物館の所からダウンロードできます。
(ユーザー登録者むけのページです)


普通のパトルには飽きた人は挑戦してみると面白い・・・かも?

※このパッチは日本戦争ゲーム開発の作者が作ったものではないので、
サポートの対象外です。
念のためデータのバックアップをとってから、パッチを当てることをお勧め
します。

————————————最近の更新————————
秘密のページにオブスタイナーのイラストと、パトルの難易度変更パッチを
追加。


~追記~
ダンジョン・アーミーはメインダンジョンを製作開始。
例によってバグとバランス調整で絶賛苦戦中!


◆Twitter
http://twitter.com/MutoFP/statuses/18122403282

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/



タグ

2010年10月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:メルマガバックナンバー

メインダンジョン製作開始!

現在製作中のダンジョン・アーミー、いよいよメインダンジョンを作り始めました。

が、例によってバグが結構見つかる&バランス調整が難しくて難航気味。

やはりアクション要素があると、1フレーム内の処理の順番が影響してくるので管理が難しく思わぬバグが多発します。

そしてRPG部分の計算式もややこしいと来た。

でも今までに相当な箇所を直してきたので、さすがに減ってきています。

 

今後はどれぐらいのバランスがいいのか、そのバランスにするのはどうすればいいのかに重点をおくことになりそうです。

パトルやアンティーカロマンと比べてシステマチックなゲームなので、一度バランスを確立すれば効率が上がるかもしれません。

そしてダンジョンをテストプレイしていていいなと感じるのが、依頼したダンジョンBGM。

ダンジョン曲は英国擲弾兵という軍歌のアレンジになっているのですが、個性全開の怪アレンジがいい感じです。

タグ

2010年10月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ゲーム製作

牛乳がないと・・・

本格的に作り始めてから4ヶ月ほどたちましたが、その中には明らかに効率が上がらない、または集中できない日というものがあります。

そんな日にはある共通点がありました。

 

それは牛乳を切らしていることだ!

 

僕は水がわりに牛乳を飲む週間があるのですが、どうもこれを切らすと集中力が落ちるようです。

ゲーム制作会社の研修で落とされたのも、もしかして牛乳がなくて集中力が落ちていたからか!?

 

何はともあれ牛乳を飲んで皆もルーデルみたいに超人になろう(笑)!

タグ

2010年10月26日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:日記

かんしゃく持ちの八連装ビン投射機

~メルマガバックナンバー2010/10/23~

日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。


今日はとんでもない珍兵器の話しをしようと思います。


◆目次◆
Aメルマガを初めて読む方へ
B.かんしゃく持ちの八連装ビン投射機
C.兵器を解説を書くときに大変なこと



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、「ダンジョン・アーミー」や
「パトルの軍事博物館」を知らない方は、紹介ページを軽く見ておくと
よりメルマガを楽しめると思います。

・ダンジョン・アーミー
http://(ユーザー登録者のみに公開)

・パトルの軍事博物館
http://wargame.jp/main/pmm/pmm.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B.かんしゃく持ちの八連装ビン投射機
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちら珍兵器が大好きです。
ちょっと前に面白い珍兵器を見つけたので、皆さんにも紹介しようと思います。


第二次世界大戦中のイギリスで考えられた、対戦車砲?なのですが・・・


その名も「かんしゃく持ちの八連装ビン投射機」!



さてこの兵器ですが・・・
まずは名前通り8門の砲を装備しています。
この時点で相当やばげなのですが、撃ち出す弾薬がさらに恐ろしいのです。


なんと火炎瓶なのです!


射程は90m程度で、敵戦車に向かって火炎瓶を一斉発射するというシロモノ
です。

発射するものがビンですから、撃ち出す時の事故で割れたりすると自分が
火だるまです。


さすがのイギリス軍でも、この兵器を採用することはありませんでした。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C.兵器を解説を書くときに大変なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダンジョン・アーミーでは、多くの人で手分けして兵器の解説を書いたり、
ステータスを設定しています。

そんな事をしていると、時々困ったことに出くわす場合があります。
例えばネットで兵器の資料を集めていると、場所によってデータが全然違う
ことがあります。

例えばとある拳銃が、ウィキペディアの日本語版では有効射程1000mと
書かれていて、英語版では有効射程50mぐらいと書かれていたりします。

その差は実に20倍!
人間に例えるのなら、身長が150cmの人間が、場所によっては30mと
表記されているような物です(爆)

達人でも拳銃で狙って当てられるのは50mぐらいまでという常識から考え
ると、この場合は英語版が正しいという事になります。
1000mは、とりあえず空中に弾が浮いていられる限界距離です。

この拳銃のケースは分かりやすいのですが、ドマイナーな兵器であちこちで
数値が違うとかなりややこしいです。


————————————追記————————
とらのあなに、ノイアーアンティーカロマンのパッケージ版を委託して
みようと思っています。

パッケージ版って、どれぐらい需要があるのでしょうか?

いずれアンケートを取ってみるかもしれません。



————————————最近の更新————————
特に無し



◆Twitter
http://twitter.com/MutoFP/statuses/18122403282

◆ブログ
http://wargame.jp/wordpress/

 

タグ

デコにする気か!?

先日変な迷惑メール?が来ました。

普通は開かないのですが、ここまで変わっているとつい見てしまいます。

まず特徴は添付ファイルが約20個。

そして全て様々な角度からとったしいたけの写真!

 

メールの本文ですが、中国からしいたけを輸入しませんかという話し。

中国の工場を見ることもできるので、是非おこしくださいと書いている。

 

中国まで行けん!というより、しいたけ欲しくない(笑)

 

そういえば戦車RPGのメタルマックスを開発したデータイーストという会社は、しいたけを栽培していました。

そういったゲーム以外の事業が不調で倒産したそうですがw

 

 

タグ

2010年10月22日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:日記

アマゾンでお買い物

ひさびさにアマゾンで本を買ってきました。

 

行きつけの図書館で借りたことがある本で値段が1円だったのでとりあえず買っておこうという本と、貸出不可またはいつも予約がいっぱいで借りられない本などを買ってみました。

 

買ったのは以下の本

兵器最先端5 歩兵師団
機甲師団―世界の主力戦車 (兵器最先端)
脳が冴える15の習慣
大砲撃戦―野戦の主役、列強の火砲
図解 ハンドウェポン
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

僕はアマゾンのアカウントを持っていないので親のアカウントを使っているわけなのですが、そのせいでアマゾンからくるお勧め商品のメールが大変カオスになっています(笑)

 

それ以外には図書館で・・・

10倍売る人の文章術 全米No.1のセールス・ライターが教える
ドラッカー名著選集 1 経営とはなにか
世界の銃器 ピストル・ライフル・マシンガン

を予約してきました。 「世界の銃器 ピストル・ライフル・マシンガン」という本ですが、図書館のデータを見ると、価格28000円、大きさ30cm、843ページとか言っています(笑)

タグ

2010年10月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

不幸になるお経

日本戦争ゲーム開発の武藤FPです。

今までメルマガのバックナンバーは秘密のページに載せていたのですが、不具合が見つかったためブログに載せることにしました。

ただ本来メルマガはユーザー登録者向けのコンテンツのため、もっぱらユーザー登録者を対象にしている話は削っていることがあるのでご容赦ください。

~メルマガバックナンバー2010/10/16~

 

今回は主にゲーム中で使われる「音」の話をしようと思います。


◆目次◆
Aメルマガを初めて読む方へ
B.手に入らない効果音
C.不幸になるお経


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A.メルマガを初めて読む方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガでは、ゲーム製作、最近あった面白い事、ミリタリー関係、
こんな感じの話を、できるだけ楽しく愉快に書いていきます。

でもやっぱりゲームの話題が多いので、「ダンジョン・アーミー」や
「パトルの軍事博物館」を知らない方は、紹介ページを軽く見ておくと
よりメルマガを楽しめると思います。

・ダンジョン・アーミー
(※このページは現在ユーザー登録者のみに公開しています。)

ダンジョン・アーミーは現在開発中のゲームで、ランダムに変化するダンジョンを

陸戦兵器を使って突破していきます。

パトルの軍事博物館
http://wargame.jp/main/pmm/pmm.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B.手に入らない効果音
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
僕が作るゲームはミリタリー系ということで、発砲や爆発の効果音が沢山
必要になります。

 

~ユーザー登録者向けの内容として中略~

 

しかし素材としてはなかなか手に入らない音もあります。

それは砲弾が近くに着弾したり、すぐそこを掠めるような音です。




戦場カメラマンが書いた本によると、榴弾砲を近くに撃ち込まれるとこんな
感じで聞こえるそうです。

まず着弾音ですが、距離がある程度遠いと「ドーン!」という感じの音です。
しかしさらに近くなると「ダーン!」とか「バキーンッ!」という感じの音に
なります。

着弾音とは別に、着弾前に砲弾の唸り声が聞こえる場合があります。
こちらは「ヒュー!」という唸り声が着弾前の短時間に聞こえますが、近いと
この音が途中から「ぶおぉぉぉ!」という音に変わるそうです。

さすがにこういった音は録音でもフリー素材でも手に入らないので、有償で
依頼する予定です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
C.不幸になるお経
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在製作中のダンジョン・アーミーには、「不幸の科学」という団体が
でてきます。

「他人の不幸は蜜の味は科学的に正しい。なので他人に嫌がらせをして
幸せになろう」という怪しい教義を持つ団体です。

こんな人達なので当然主人公にも嫌がらせをしてきます。

仕事に遅刻しそうで急いでる主人公に、「ちょっとだけお祈りさせてください」
と通せんぼ。そして「不幸になるお経」を唱えるのです。

現在の体験版では自分で声をあてているのですが「もっとお経っぽく!」
ということで、お経ぽく読み上げるのがうまい友人に声を当ててもらいました。

それがこちら!(音声がなります)
http://wargame.jp/images/mel/hukou_oinori.mp3


友人いわく、お経っぽい読み上げるコツとは・・・

・まず一単語、一単語の音数を同じにする。
この不幸になるお経の場合は・・・
あくりょう→4音
じゅうさつ→4音
こうさつ→4音
はやじに→4音
えきびょう→4音

こんな感じで出来る限り揃えます。

・一定のペースで読む
不幸になるお経の「うしのこくまいり」みたいに音数が違うところは早口で
読み上げ、4音の部分と同じペースで言います。

・抑揚があまりない
お経なのであまり抑揚がなく平坦です。

タグ

Demigod買ってみた

友人の勧めでDemigodというマイナーな洋ゲーを買ってみました。

まだほんのちょっとしか遊んでいないのですが、なかなか面白そうな雰囲気。

 

このゲームは友人の話では、販売直後にバグが多発。

マルチプレイメインのゲームなのに、ほとんどマルチプレイができない状態だったそうです。

その後はパッチなどで修正されましたが、時すでに遅し。

ほとんど人がいない過疎ゲーと化してしまったのです。

そういう経緯があって値下がりが激しく、日本円だとダウンロード版は500円です。

500円にしては、現在はいいゲームだと思います。

マルチにほぼ人はいないですが・・・。

 

初期版でバグを出してまくっても修正して売れるのは、よほど凄いかブランド力があるシリーズに限られるようですね。

でもFF14とか本当に大丈夫かな?

聞くところによるとバグだが仕様だかが恐ろしいと・・・

タグ

2010年10月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

佐川美術館に行ってきた

昨日は滋賀県の佐川美術館に家族で行ってきました。

家族全員で遠くまで出かけるというのは、かなり久々だと思います。

 

証拠に祖母が車が満席で腰や型が痛くなったのは初めてだと証言した!

 

美術館の方は鳥をモチーフにした心象画系の人、シルクロードをテーマにした人、彫刻、茶碗の4つのエリアに分かれていました。

なんというか僕は心象画というのか抽象画はあまりよく分からないです。

歴史とか地理が好きなので、シルクロードをテーマにした人のが一番分かりやすかったです。

楼蘭の絵画があったけれど、楼蘭といえばスーファミの天地創造のロウランを思い出してしまう(笑)

小学生の時に初めて謎解きで詰まってクリアを放棄したRPG・・・w

でも大学生になってから改めてやったら名作でした。

 

エンディングで涙が出そうになったRPGはあれだけだ・・・。

うーん美術館が関係なくなってしまった(笑)

タグ

2010年10月11日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:日記

たまには日記で進捗状況でも

たまには今作っているダンジョン・アーミーの進捗状況でも書こうと思います。

ここ一週間何をしているかといえば、データー設定&システム開発!

あれ・・・何だかずっとやっているような気もしますが、気にしてはいけないのです。

そして何人かデータ設定に協力してくれる人が現れたので、その人とやりとりしながら進めています。

協力者のおかげで兵器の解説&データ設定はなかなか順調なので、思ったより早くいけそうです。

ただ何分量が多いので、それなりの時間はかかりますが・・・。

 

ゲーム全体の製作状況はこんな感じでしょうか?

システム・・・80%

ストーリー、データ、素材・・・20%

 

システムは完璧とまではいかないものの、大分できてきました。

ストーリーは台詞を打ったのはメインダンジョンに入る直前までですが、メインキャラの喋り方が把握できてきたので多少は楽になりそうです。

素材は依頼していた音楽や絵などは揃いつつありますが、大量に必要になる兵器の写真などはほとんどノータッチです。

データ入力は、システムができた登場兵器が確定したということで、これからが本番です。

タグ

2010年10月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ゲーム製作

このページの先頭へ