装甲版の角度の勘違い

少し前にダンジョンアーミーの戦車のステータス設定をしている人からの報告で分かったのですが・・・

パトルの軍事博物館などで僕が設定したステータスに、1つ大きな勘違いがありました。

 

問題なのは戦車の防御力です。

現代戦車はちょっと例外になるのですが、昔の戦車は装甲板が傾斜しているほど、同じ装甲の厚さでも防御力が高くなります。

そのためパトルやダンジョンアーミーでは、傾斜角度を込みでステータスを設定していました。

ところが1つ勘違いしていました。

データベースサイトで、装甲版の角度が「R」と記述された兵器が複数あるのですが、それを僕は数学の記号の∠R(直角)と解釈していました。

しかし角度にRが割り当てられた箇所は、T34の砲塔など直角とは思えない箇所でした。

丸っこい砲塔に正面からあたれば、実質的に直角になるのでRだと勝手に思っていたのですが・・・

 

工学の知識があるステータス設定担当者

「Rは機械工学の用語で曲面です。

主に図面などで「R25」(=半径25[mm]の曲面)のように表記されます。
ああいった板状の物が(地面に対して)直角な場合、「垂直」又は、「鉛直」(共にvertical)と表記されます。

角度がRの物に関しては近似値として45度と仮定してステータスを設定しました。」

 

さすが専門家だ!

という事でダンジョンアーミーで新たに設定しなおす、T34などの防御力は今までより高くなります(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年11月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ゲーム製作 軍事

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ