最初のダンジョンがほぼ完成

ダンジョン・アーミー ~第一次大戦、第二次大戦、そして現代戦~」の、最初のダンジョンがほぼ完成しました。

3階ぐらいの短いダンジョンで、まだトラップやランダムアイテムもないチュートリアルダンジョンといった感じです。

 

作り始めるとどんどん足りないものが出てくるので、何だかんだ言ってここを作り始めてからできあがるまで80時間ぐらいかかった計算になります。

まだ作ったり試さないといけないシステムは多いですが、ある程度できあがれば、会話や固定マップがパトルほどないので、スムーズにいくはず。

たぶん・・・。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年9月8日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:ゲーム製作

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 野家 より:

    ミニマップがあるのはとても良いですね。
    ですがツクールのRPGでミニマップは見たことがありません。
    これは武藤さんが作ったものですか?

    あと、遮蔽物にも種類はあるのでしょうか?
    例えば土嚢は前方だけに遮蔽効果があり、塹壕なら前後に効果があるとか。

    ゲームが出来ていくのを見るのは面白いですね。
    これからも情報公開を楽しみにしています。

  2. 野家 より:

    あれ?このマップ前にも見たことあるような…
    しかも同じようなコメントをした気がしてきました。
    デジャヴですよね?

  3. ひよこ13 より:

    大藪研究所のマップチップを使ってるのかな?

    フリー素材はけっこう画調にムラがあるので
    できるだけ早く日本戦争ゲーム開発専用マップチップをそろえたいですね。

  4. 武藤FP より:

    ミニマップは素材スクリプトとしてあったものです。
    遮蔽物は防御効果の大きさによって軽遮蔽物と重遮蔽物、それとしゃがむことで敵から隠れられる茂みなどがあります。
    残念ながら向きまはありません。

    マップチップは壁だけ大藪研究所のものです。
    ダンジョン・アーミーは性質上あまりマップの種類がたくさんはいらないので、ダンジョンだけでもRTPになってしまう部分は依頼しようかと思っています。
    素材を使っている部分に関しては、同じ素材を使っているところがほとんどないようなので、このままで行く予定です。


このページの先頭へ