ダンジョン・アーミーの基本ストーリー

結構製作仲間の方だと、ゲームを作り出す前や、前半ぐらい作っているところでシナリオは確定済みという方も多いですが、こちらはかなり大雑把です。

僕の場合は決めるのは全体の大まかな流れで、細かいシナリオはその場その場で作りながら思いつきでやっている事が多いです。

それでも大まかに決めないことには話を進めようがないです。

 

今回も舞台設定が特殊なのでどういった流れにしようか迷いましたが、パトルの軍事博物館のように大会の優勝とか兵器を集めるとかそういった理由をストーリーのメインには持っていかない事にしました。

詳しくはまだ秘密(というより確定できていない)ですが、ストーリー上の目的は比較的王道に近いかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年8月20日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:ゲーム製作

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ひよこ13 より:

    こちらはオープニングを作ってからエンディングを作って、それから中間を作るので
    途中でシナリオの進行が早歩きになる傾向があります(爆)
    レジェンドオブタンクの第三章はもう少し長くできたかな…
    延ばしたら延ばしたで鬱な展開になりますが(笑)

    今回はマルチエンディングにはならないんでしょうか?

  2. 武藤FP より:

    今回はエンディングは1つです。
    ブリジットはパトルのような自由人ではないので。

    こちらも最初と最後と中間を考えるという程度なので、たぶん作り方は近いです。
    最も予定していたものとまったく別物になることも多いですが(笑)


このページの先頭へ