ノイアーアンティーカロマン

兵器と幻想のRPG ノイアーアンティーカロマン

ノイアーアンティーカロマン


ストーリー

ノイアーアンティーカロマンストーリー

キャラクター

スペンサー

スペンサー
種族:人間
年齢:21歳
職業:冒険家・歴史家

サンミゲルの遺物研究所に所属する青年。
スタンリーという寒村の出身だが、才能を見出され遺跡発掘の仕事をするようになった。
数年も経たぬうちに数多くの遺跡を発見し、冒険家兼歴史家として有名になり、今ではアロイスという弟子もいる。

性格は若干強引なところもあるが、仕事に関して言えば慎重で、面倒見もよいので、周りから信頼されている。




レヒリン王

レヒリン王
種族:人間
年齢:50歳
職業:ニート

サンミゲル王国の王様だが、物凄い馬鹿。
嫌いなのは考える事、覚える事。
そのうえすぐにキレるは人望は無いはと、王様としてはかなり無能な存在。
この王様のせいで、強国だったサンミゲル王国は深刻な財政難に見舞われている。
最近はスペンサーの影響で、政治もろくにやらずに遺跡発掘に嵌っている。

仕事をする気もなければ、勉強もまったくした事がないという、まさにニートの鏡。



アロイス

アロイス
種族:エルフ
年齢:16歳
職業:見習い歴史家

スペンサーのもとで、見習いをしているエルフの少年。
昔はエルフの里と呼ばれる場所に住んでいたが、何らかの理由で追放されたらしい。
遺物研究所のスティーブンが路頭に迷っている所を見つけ、保護をスペンサーに頼み、今に至る。

性格はどうしようもなく臆病。
ハエに出会っただけで「ひ~、モンスターだ~」と怯える有様で、スペンサーを困らせている。



エーディット

エーディット
種族:人間
年齢:19歳
職業:魔法医師

治癒魔法により病気や怪我を治すことを仕事にしている魔法医師。
幼い頃に故郷のスタンリー村で起きたある事件をきっかけに、魔法医師になる事を決めたらしい。
病に苦しむ世界中の人を1人でも多く助けたいと考えているなど、やさしくも信念を持っている。

一見おしとやかだが、自分の信念を実現するために、時には思い切った行動に出る事もある。




クルプスカヤ

クルプスカヤ
種族:人間
年齢:21歳
職業:営利アン

エンダー王国の豪商ナネットの娘。
親子共々とんでもないドケチで、町の人からはかなり嫌われている。
非常にがめつく、儲けられそうなら非常識な事も平然とやってのける。
実は所得税対策として住所不定を貫いており、世界中あちこちを移動している事も多いようだ。
そのため、護身用として物理魔法の習得に熱心。

座右の銘は「一に節約、二に貯金、三と四が無くて、五が預金」



メンゲレ

メンゲレ
種族:人間
年齢:40歳
職業:医学博士?

趣味が医療ミスというとんでもないヤブ医者。
彼のせいで命を失ったり障害が残った人は数知れず、蛇蝎の如く嫌われている。
遺族がメンゲレの病院にどなりこもうとしたら、 押しかけた人が多すぎて、入れなかったという噂すらある。

発言集
「胃が虫歯ですねぇ」
「安楽死万歳、万歳、万々歳!」




戦闘システム

  戦闘  対兵器戦闘

  • 魔法と兵器の力を駆使し敵を打ち倒せ!
  • パーティーの士気を鼓舞し、必殺の一撃を叩き込め!
  • リーダーと戦術を選定し勝利を目指せ!
  • 強敵相手には援軍を召喚せよ!
  • 戦いを盛り上げる個性豊かなボイス!

士気システム

戦闘
戦闘はテンポのよさと戦略を重視した、士気システムを機軸としている。
上下する画面左のゲージが味方の士気を表す。
士気は敵味方の様々な行動によって上下し、味方の士気が1になるとゲームオーバー、
敵の士気が1になると無条件降伏させることができる。
また士気はスキルの威力に絶大な影響を与えるので、戦い方次第では相当な強敵に勝利する事も可能。

士気を維持するためには攻撃一辺倒ではいけない。
防御体勢を固めた敵に無闇に攻撃しても士気は上がらないし、万が一こちらが戦闘不能に
なったら大きな悪影響が出る。
攻めるべきか守るべきか、貴方の判断力が問われる!

戦術を立て、戦闘を有利に導け!

戦術
戦闘開始とともに、強力な砲撃が敵を襲う!

これは戦術「砲兵支援」の効果の1つ。
戦闘ではリーダーや戦術を選択することができる。
状況にあった戦術を選べば、戦闘を大幅に有利に進めることが可能!

増援を要請せよ! ~召喚バトル~

ノーム
ノイアーアンティーカロマンの戦闘は基本的に4人で行う。
しかし状況に合わせて、頼りになる助っ人を召喚する事ができる。

上の写真は「地の守護精霊ノーム」。
彼等を呼び出せば塹壕に入れるだけでなく、機関銃による強力な制圧射撃で敵を圧倒できる。
呼び出せる仲間により特徴が違うので、戦略的に呼び出し戦闘を有利に進めろ!

戦闘を盛り上げる表情とボイス

アナトリー メンゲレ
アナトリーのボイスを聞く          メンゲレのボイスを聞く

クルプスカヤ エーディット
クルプスカヤのボイスを聞く          エーディットのボイスを聞く

注:全部味方の戦闘ボイスです

アナトリー(左上) CV:あいごん

クルプスカヤ(左下) CV:DARKY

エーディット(右下) CV:織部アキト



遺跡発掘

 古代語解読  世界地図

  • 地域によって異なる古代語を解読せよ!
  • 世界地図を頼りに遺跡を発掘!
  • 古代の石版から明かされる真実とは・・・?

イベント

  国家予算が盗まれた オーラとホッチキス

  • メインキャラにはバストアップあり!
  • 個性豊かな人が多いから、ハプニング続出!?
  • でもシリアスなシーンも・・・

政治

 政治  サミット

  • お馬鹿な王様に代わって国家財政を立て直せ!
  • 政治で国を良くすれば冒険も楽に!
  • 経済、軍事、社会福祉・・・何を重視する?

遊んでくれた方の感想

「オリジナリティー溢れる作品」  野家様より

政治や士気システム、兵器の登場などオリジナリティー溢れる作品です。
戦闘が楽しいのでかなりの時間遊べると思います。
ミリタリー要素が苦手な人でも敬遠せずに試しにプレイしてみてください。


「とにかく、面白いです 」  kall-dreak様より

どこぞのプロダクト製品がいう「正統派云々」なんぞ88FLAKで吹き飛ばせる面白さです。
キャラ個性、兵器運用、内政から投資信託などなど、SRPGと表現する方がぴったりかもしれません。
失われた世界の発掘でもあって、Temple Del Solなどが好みの人ならさらに楽しめるかとw
百聞は一見にしかず。萌えなしで燃えるのが、トレンドなのではと思える作品です


「高い戦術性」  ひよこ13様より

戦車や戦闘機といった実在の近代兵器からファンタジーおなじみの魔法攻撃まで いろいろな戦闘方法が混在しており、ザコ戦ひとつとってもやりようによって大きく結果が変わる、高い戦術性があります。
ただ強力な技を連発していれば勝てる、市販RPGに飽きた人はぜひやってみましょう。


「実に歯ごたえのあるゲーム」  SMG様より

多くの秘密と謎、数々の危険なネタを含んだイベントなど、グイグイ引き込まれるものが多数ありました。 そして、キャラクター達のおバカな掛け合いも実に楽しめました。 特にレヒリン王のいい意味でのバカっぷりは、もう芸術の域だと思います。

戦闘難易度は前半比較的緩やかですが、戦車や航空機が登場する中盤以降は、攻撃属性や武器強化などのシステムを理解していないと大変厳しいと思います。
個人的に今作品は、「資金と時間、手間は掛かるが、勝利すれば強い達成感が残る」というイメージです。


「思ったよりはとっつきやすかった」  スーラ様より

はじめの印象は、とっつきにくく難しい内容かなと思ったのですが、体験版を遊んだ印象は、それとは別のものでした。
個性的なキャラクターと、ごり押しだけでは通用しない戦闘が面白かったです。
引き続き製品版の方を楽しみたいと思います。


「工夫すると楽しい」  Gordian Knot様より

まず一週目のプレイ……
一週目は普段通り、他のRPGと同じように進めようとしました。つまり、新しい町に着いたらその時点で最強の装備を買う、そして、お金がなければレベル上げをするという進め方です。しかし、驚いたことに装備が高い。「これはお金集めが大変だ」と思い、武器を優先して買うことにしました。
戦闘では、ひたすら通常攻撃をしていました。そんな感じで進めていくと、メンゲレが仲間になりました。さっそく、レヒリン王とおしゃべりさせたくなったのでフィールドを飛び回りました。そして、レーザーメスを手に入れました。そこから先は、ひたすら「ゴッドハンド」でボスを撃破していました。 一週目はこんな感じでクリアしました。

そして、今ちょうどクリアした二週目のプレイ……
二週目といっても一週目のデータを消して、また始めからスタートしました。今回は普段と違う進め方で、つまり、意図的なレベル上げをしない、かつ、魔法を使うという進め方をしました。で、この進め方が一週目よりずっとずっとおもしろかったのです。
一週目ではまったく使わなかったホッチキス、彼が大、大、大活躍をしてくれました。ホッチキスのリーダースキルのおかげで、ボスも驚くほど素早く倒せました。それから、こちらも一週目では使わなかった魔道陣と合成魔法、これが強いこと強いこと。ただでさえ合成魔法で威力があるのに、さらにホッチキスのリーダースキル、そして相手の弱点が合わさってとんでもない数字が出てました。
ゲーム全体としては大満足でした。次から次へと攻撃方法や属性の変わっていく敵に適応していくのは、とても緊張感があって楽しかったです。それから、雑魚敵が雑魚じゃないのも良かったです。パトルの時もそうだったのですが、クリア後はとても清清しい気持ちです。


推奨スペック

OS: Windows Vista/7/8/10
CPU: Pentium D 2.80GHz相当以上
メモリ :1GB以上
ビデオカード: 解像度1024×768以上
サウンドカード: DirectSoundに対応
HDD: 500MB以上

ダウンロード



サポート

攻略情報・・・ゲームで分からないことがあれば、まずこちら!
更新情報とバグ情報・・・今までの更新とバグの情報です


応援バナー


もしノイアーアンティーカロマンが気に入っていただけたら、知り合いなどに紹介してもらえると嬉しいです。
またブログやホームページを持っている方は、次のテキストエリアをコピーすることで簡単にゲームを紹介できます。




日本戦争ゲーム開発TOPに戻る