初めての方へ | 日本戦争ゲーム開発

初めての方へ Q&A

日本戦争ゲーム開発とは?
どのゲームがお勧め?
ゲームを遊ぶにはお金が必要?
無料ゲームと有料ゲームは何が違う?
有料ゲームはどうやって買う?
ゲーム作者に質問や感想を伝えるには?

日本戦争ゲーム開発とは?

世間でいうところの専業同人だとかインディーゲーム製作者とかにあたります。 軍事ものを中心に、日々個性的なゲームを作っています。 より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

どのゲームがお勧め?

一番興味があるゲームを遊ぶといいと思いますが、あえてお勧め作品を選ぶとすると……。
パトルの軍事博物館2へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~あたりになります。

パトルの軍事博物館2は、規模、ミリタリー度、不謹慎さで他の追従を許さない大作です。
もちろん人は選びますが、体験版でもかなり長い時間遊べるので、試してみる価値はあるでしょう。

へべれけ!はR18のSRPGで、日本戦争ゲーム開発で最も売れたゲームです。
フリーウェア版もあるので、美少女ものに抵抗がないなら、気軽に始められます。

パトルの軍事博物館2もへべれけ!も、ミリタリー初心者からマニアまで楽しめ、そして兵器や戦史に詳しくなれる作品です。

他にもいろいろなゲームがあるので、是非見ていってください。

ゲームを遊ぶにはお金が必要?

このサイトで公開している作品は、フリーゲーム(無料)とシェアウェア(有料)に分かれます。
シェアウェアは最後まで遊ぶのに製品版が必要ですが、途中までは無料の体験版で遊べます。

フリーゲームとシェアウェアは何が違う?

フリーゲームは、公開から時間が経った過去作品、短編作品、技術的な実験要素が強い作品が主です。またゲーム中の絵や音楽などは、極力無料素材で賄っています。
対してシェアウェアは、比較的最近の作品が多いです。生活をかけて作っているというのが、フリーゲームとの最大の違いでしょう。フリーゲームとくらべて、絵、音楽、資料にお金をかけていたり、より高度な技術を使っている傾向もあります。

フリーゲームで楽しめたものがあれば、シェアウェアも買っていただけると助かります。ゲームの売上で生活しているので、売上は新作の原資でもあります!

シェアウェアはどうやって買う?

公式ページ、または体験版に同封されている説明書から、販売サイトに飛ぶことができます。
販売サイトによって代金の支払方法は異なりますが、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード、電子マネーなどが使えます。詳しくは各販売サイトで直接ご確認ください。

ゲーム作者に質問や感想を伝えるには?

メールアドレスとTwitterのアカウントをこちらに載せています。掲示板で聞いてもらってもOKです。
なおゲームの攻略方法に関しては、質問の前にまずは攻略ページをご覧ください。 パトルの軍事博物館、アンティーカロマン、激烈買い物作戦、ノイアーアンティーカロマンに関しては、公式ページから攻略ページへ飛ぶことができます。

 

日本戦争ゲーム開発TOPに戻る